ルパンの娘最終回結末ネタバレ!Lの一族が警察一家と同居で結婚で続編あり?

ドラマ「ルパンの娘」の気になる最終回の結末をネタバレします。

大人気の「ルパンの娘」ですが、前話までに華と和馬の恋の行方だけでなく、60年前の因縁まで気になる伏線が引かれていました。

最終回の結末はいったいどうなってしまうのでしょうか?

伏線は全部回収されるのかネタバレをしていきます。

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html)

「ルパンの娘」最終回の予告をご紹介

まずは「ルパンの娘」最終回の予告からご紹介していきます。

Lの一族が絶対絶命というのはどういうことなのでしょうか?

結婚式場から無事に和馬を盗み出した華ですが、その後どうなってしまったのか。

また祖父を殺した犯人とは?との部分も本当におじいちゃんは死んでしまったのでしょうか?

気になる最終回結末をネタバレしていきます。

「ルパンの娘」最終回結末をネタバレ

ルパンの娘の最終回、気になる結末をトピックスごとにネタバレしていきます。

ネタバレ① 花婿を盗み出したLの一族を待ち受けていたもの

前回第10話で和馬(瀬戸康史さん)エミリ(岸井ゆきのさん)の結婚式が行われていたところに、Lの一族が登場しました。

花婿を盗み出すという計画のもと、華(深田恭子さん)は和馬を連れ出すことに成功

Lの一族の隠れ家までたどり着きますが、元警視総監の巻英輔と取り巻き達が現れ、Lの一族へ銃口を向けたのです。

悦子(小沢真珠さん)以外は全員拘束され身動きもとれない中、華やマツ(どんぐりさん)は巌を殺したのが許せないと反発。

一方悦子は巻英輔に命乞いを始め、夫の尊(渡部篤郎さん)に知っているすべてを話すようにと促したのでした。

そんな悦子の様子を見た尊は語り出します。

巻英輔が巌を殺さなければならなかった理由を…

ネタバレ② 60年前の遺恨を返すときがきた

代々警察一家の息子であった巻英輔は、60年前警察官として働いていました。

キャリア組で将来も有望視されており、上司の不正を見て見ぬ振りをすることでスピード出世していきます。

そんな巻の不正を知ったLの一族は、巻英輔の自宅を狙い泥棒に入りました。

その泥棒こそ華の祖母であるマツだったのです。

マツはお宝と一緒に、不正をした刑事の名前が書かれたノートも持ち帰っていました

ノートの内容が公になるとまずいと、巻はノートを盗んだ者を秘密裏に捜査。

盗んだのはマツだというところまで辿り着き、ある夜にマツを襲ってしまうのです。

結果的に巻英輔は、顔を切りつけ怪我を負わせたこと・ノートの内容が明らかにされてしまうのではと怯える日々を送ることに…

しかしマツは誰に襲われたのかわからないまま今まで過ごしてきました。

おかげで巻英輔は警視総監まで上りつめることができたのです。

巌(麿赤兒さん)はマツを襲った犯人を追い続けていました。

ようやく犯人が巻英輔だとわかった巌は、巻英輔本人に電話をし「必ず天罰を下す」と宣言したのです。

ネタバレ③ ルパンの娘ではなく仮面ライダーだ?

和馬は巻英輔の指示でしぶしぶ式場へと戻り、上司の巻栄一(加藤諒さん)と話をすることにします。

自身の捜査により、巌を殺した犯人は巻栄一だと確証を得ていたのです。

証拠を出された栄一はあっさりと罪を認めたうえ、理由も語り出しました。

祖父である巻英輔からLの一族を見つけ出すよう指示を受けていた、しかも見つけたら殺しても構わないと言われていたと…

巻家の中で落ちこぼれ扱いされていた栄一は、祖父に頼られたことが嬉しくて必死になってLの一族を追いました。

しかし、なかなかうまくいかず祖父に責められ、巌を殺すにまで至ってしまったのです。

一方、Lの一族を拘束し続ける巻英輔は、自分の過去を隠蔽させるため和馬とエミリを結婚させたと明かします。

そしていよいよLの一族を殺そうとしたその時、巌が現れたのです。

実は巻英輔に拘束されたのもLの一族の作戦

巻英輔が語ったすべてはカメラを通して中継されており、公になっていたのでした。

しかし栄一が巌殺しの犯人だと証明した和馬の元には、巻英輔の取り巻きたちが!

和馬の命が危ないと知った華は救出へ向かいます。

家族は華のサポートをしますが、悦子が敵に捕まってしまいLの一族はピンチ!

そこへバイクに乗り登場したのが、マツのかつての恋人であり和馬の祖父でもある桜庭和一でした。

和一はLの一族を狙う者を、次々となぎ倒していきます。

バイクといい着ている服といい、その姿はまるで仮面ライダーのようでしたね♪

ネタバレ④ お兄ちゃんがしゃべった!

和馬を助けに向かう華を家族がサポートしますが、そこには兄の渉(栗原類さん)の姿もありました。

渉が狙われしゃがみ込んでしまったところを、華が見つけ助けます。

今まで引きこもり、自分の声で話すことすらしなかった渉

しかし、その場にいた渉は何かを決意したよう。

情けない兄貴で悪かった、Lの一族は俺が背負っていく」「お前はお前の道を行け」と大きな声で華に語りかけたのです。

大人になった渉が声を出したのは初めてのこと。

さらにLの一族を背負って立つものとして、敵と戦い始めたのでした。

ネタバレ⑤ 円城寺が最終回までかっこよかった!

華が和馬を助けに向かう途中、円城寺(大貫勇輔さん)が現れます。

以前華にプロポーズした円城寺でしたが、和馬を思い続ける華の気持ちには気づいていました。

そしていつものミュージカルとしなやかな動きで、華を追う敵をやっつけたのです。

未練がましい点はひとつもなく、ただ華の幸せだけを願いひたすらかっこいい円城寺

おかげで銃口を向けられていた和馬を、華は危機一髪助けることができたのでした。

ネタバレ⑥ Lの一族の乗ったてんとう虫4号が爆破

チャペルで再びあった華と和馬は、お互いの身分を承知のうえ一緒に生きていこうと誓います。

もう他の誰も愛せない」とキス。

しかしその瞬間、警察のサイレンが響き渡ります。

Lの一族は指名手配中。

逃げなければ幸せに暮らすことなどできません。

どこへ行くのかと聞いた和馬に、華は超ウルトラ級の秘策があるらしいと言い残し隠れ家へ。

そして家族とともに乗り込んだのが『てんとう虫4号』でした。

「渉、いきまーす!」

渉の大きな声とともに飛び立ったものの、途中で激しく揺れだす『てんとう虫4号』。

海上で『てんとう虫4号』は爆破し、テレビでは「Lの一族死亡」のニュースが流れるのでした。

ネタバレ⑦ 和馬と華が結婚!

ニュースを見ている桜庭家に、なぜか死んだはずのLの一族の面々が!

てんとう虫4号爆破も、Lの一族の計画だったのです。

指名手配犯のままでは幸せになれない、死んだことにさせてしまおうとの思惑があってのことでした。

パラシュートを使い脱出したLの一族は、桜庭家で新たな生活をスタートさせるとのこと。

和馬は、「当面いればいい」と話します。

さらに和一も、「好きにすればいい」と。

桜庭家の玄関には、仕事へ向かう和馬を見送る華の姿が。

和馬にキスされそうになり、華は近くで見ていたてんとう虫を後ろ向きにさせます。

その左手には結婚指輪!

そして華は和馬と幸せなキスをするのでした。

続編の可能性はあるの?

ドラマ「ルパンの娘」には、続編の可能性があるのでしょうか?

考察してみたいと思います。

続編の可能性があると思われる考察

結論から先にいいますと「ルパンの娘」続編の可能性はあり、だと思います。

今回のドラマ「ルパンの娘」の結末は原作と少々違いがあるのが理由です。

原作は華と和馬が一緒に暮らし、華が家族へ妊娠報告するところで終わります。

それに比べるとドラマは少し寂しい終わり方だと思いませんか?

こちらの記事で結末予想を紹介しましたが、和馬と華の結婚式シーンはありませんでした。

さらに妊娠報告もありません。

となると、続編で描かるれのでは?と思うのです。

しかも原作「ルパンの娘」には第2作・第3作が存在します。

また深キョンの泥棒スーツ個性的なキャストが話題となったドラマでしたから、話題性も十分

ゆえに続編の可能性はありだと思います。

それに華と和馬の結婚式シーンや子供の顔も見てみたいですよね。

「ルパンの娘」続編があることに期待しています。

ルパンの娘最終回結末ネタバレ!Lの一族が警察一家と同居の結婚で続編あり?まとめ

最終回を迎えたドラマ「ルパンの娘」の結末ネタバレをご紹介しました。

また続編についても考察。可能性はありそうだと考えました。

ふたりには幸せになってほしかったですし、ラストで華と和馬が結ばれたのは納得の結末です。

ただ結婚式のシーンがなかったのは残念だったかなと…

続編に関する良いお知らせがあることに期待!ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!