イチローが国民栄誉賞を受賞⁈安倍首相から三度目の正直で受ける理由

マリナーズのイチロー選手が引退を発表しましたね。

気になるのは、現役を退いたイチロー選手が、二度も断った国民栄誉賞を、ついに三度目の正直で、しかも安倍晋三内閣から受賞するのでは?ということです。

過去に二度国民栄誉賞を辞退しているイチローですが、その理由と、安倍晋三首相の内閣からだから、受賞するのでは?という噂まで、まとめて調べてみました。

イチロー選手の過去の国民栄誉賞辞退の理由は?

イチローは過去に二度、国民栄誉賞の授与を断っています。

その理由は、

「現役のときに貰うと、モチベーションが下がる」

と本人は言っていました。

週刊誌などでは「政治利用されるのが嫌だから」という理由も上げられていました。

しかし、イチローさんは真相を語らないことで知られていますので、本当の理由は分かりません。

ただ、現役中に貰うことで、プレーしにくくなるというのはあるかもしれませんね。

安倍晋三内閣は国民栄誉賞で人気取り?

安倍晋三内閣といえば、国民栄誉賞を連発する内閣として名をはせていますよね。

安倍晋三内閣になってからの国民栄誉賞受賞者は7名。

2013年(平成25年):大鵬幸喜
2013年(平成25年):長嶋茂雄
2013年(平成25年):松井秀喜
2016年(平成28年):伊調馨
2018年(平成30年):羽生善治
2018年(平成30年):井山裕太
2018年(平成30年):羽生結弦

受賞が納得の方もいますが、「う~ん」という方もいますよね・・・。

国民栄誉賞事自体がふわっとして「権威がある」とは言い難い賞となっているのは事実で、安倍晋三内閣が国民栄誉賞を人気取りに浸かっているのでは?

というのは強ち間違ってもいないように思います。

イチロー選手が安倍内閣から国民栄誉賞を受ける理由は?

二度も国民栄誉賞を断っていたイチローさん、どうして今回ばかりは受賞を受理すると思われるのでしょうか?

それは、ひとつに

「現役を退いたこと」

「野球選手に憧れる子供たちに夢を与えるため」

そして、

「安倍晋三内閣を応援しているから」

だというのです。

政治的に利用されることを極端に嫌うイチロー選手が、安倍晋三首相を応援したという噂が立ったのはどうしてなのでしょうか?

2月13日(水)日経朝刊のインタビュー記事で、イチローさんは安倍晋三首相を応援していると答えていました。

そんな発言から「イチローは安倍首相のシンパ」とか右翼・・・なんて噂があり、

イチローさんと阿部首相は相思相愛だと言われているのです。

イチローさんは愛国精神溢れる方だとは思いますが、真相は分かりません。

しかし、現役を引退した今、国民栄誉賞を躊躇する理由はないのではないでしょうか?

国民栄誉賞をイチローが受賞⁈安倍首相から三度目の正直で受ける理由

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!