ボイス110心臓に悪い?怖い!犯人の般若がヤバすぎて眠れない?

ドラマ「ボイス110緊急指令室」1話が怖いと話題!

心臓に悪い噂のシーンはどういったシーンなのでしょうか?

「ボイス110緊急司令室」の怖いシーンは、犯人役の般若さんがヤバすぎて眠れない?

まずは、「怖い」が犯人に対するものなのか、Twitterの反応をみていきましょう。

→「ボイス110緊急指令室」1話を見逃してしまった方は、こちらから公式サービスでご視聴が可能です。

「ボイス110」心臓に悪い?怖い!

まずは、Twitterの反応を見てみましょう!

「ボイス110緊急指令室」を見始めた視聴者からは、怖いとの声があがっていますね。

中には怖すぎて心臓に悪いといった声もみかけましたが、一体どんなシーンだったのでしょうか?

→「ボイス110緊急指令室」1話を見逃してしまった方は、こちらから公式サービスでご視聴が可能です。

「ボイス110」冒頭から怖くて最後も怖い?

(引用元:Twitter/@kikuronohi)

「ボイス 110緊急指令室」の第1話は、主人公の樋口彰悟(唐沢寿明)妻・未希(菊池桃子)が何者かに追われているシーンから始まりました。

未希は樋口に助けを求めて電話しますが、仕事中だった樋口は電話に出ませんでした。

未希は、次に110番に電話をしますが、途中で犯人が近づいたため電話を切ってしまいます。

緊急指令室で対応した橘(真木よう子)は、場所を聞き出すまでに至らず状況を上司に報告。

すると、上司からコールバックするよう指示があり、戸惑いながらも橘はコールバックします。

未希の電話から着信音が聞こえると、犯人は未希の方へ近づいてゆくのでした。

その後、未希は「助けて」と言った願いも虚しく、何度も殴られ殺されてしまいます

この冒頭も緊迫感がありハラハラとしてしまうのですが、ドラマの最後も怖いシーンとなりました。

緊急指令室に萩原夏美という若い女性から、誘拐されたと通報が入ります。

夏美を誘拐したのは、ネット上で知り合った男性でした。

樋口と石川(増田貴久)が現場へ向かっている間、夏美は通報を受けた橘の指示に従いながら逃げますが、誘拐犯はハンマーを振り回し「どこに行った?」と夏美がいる部屋へと迫っていくのです。

夏美は幸いにも殺されずに済みましたが、誘拐犯を演じた般若さんの演技が怖すぎて緊迫感が半端なく、Twitterでは眠れないとの声があがるほどのシーンとなりました。

最後が怖いと余韻が続いて眠れなくなりますよね(ー_ー;)

最初も最後も怖かった「ボイス 110緊急指令室」第1話となりました。

→「ボイス110緊急指令室」1話を見逃してしまった方は、こちらから公式サービスでご視聴が可能です。

「ボイス110」は2話以降も怖い?原作はもっと怖かった?

(引用元:Twitter/@matako0530)

眠れなくなるほど怖かった「ボイス 110緊急指令室」第1話ですが、第2話以降も怖いシーンが続いていくのでしょうか?

「ボイス 110緊急指令室」の原作は、韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」となっています。

ストーリーを調べてみたところ、第1話の流れは、ほぼ原作どおりに描かれていました。

その後は、警察官である橘の父にも危険が迫ります。

さらに、未希を殺した犯人だと思われた人物も殺され、樋口と橘は真犯人を探していくことになります。

第2話以降も怖いシーンが出てきそうですね。

となると、原作はもっと怖いのかも気になってきますよね。

Twitterにあがっていた、原作を知っている視聴者の声をご紹介します。

なんと、原作の方がもっと怖いとの声があがっていました。

今回の「ボイス 110緊急指令室」の上をいくハラハラ・ドキドキの展開となると、ホラーに近い感じなのでしょうか?

興味のある方は原作をご覧になってみるのも良いかもしれません。

もちろん眠れないのを覚悟で、ですねX_X

→「ボイス110緊急指令室」1話を見逃してしまった方は、こちらから公式サービスでご視聴が可能です。

「ボイス110」第1話の怖い犯人役は般若!プロフィールをご紹介

 

「ボイス 110緊急指令室」で第1話で、夏美を追いかけ回す誘拐犯が怖いと話題になっていました。

白目をむいてハンマーを振り上げる犯人、恐怖ですよね。

「ボイス 110緊急指令室」で第1話で誘拐犯を演じたのは、般若さんでした。

般若さんのプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日: 1978年10月18日(40歳)
  • レーベル:昭和レコード
  • 主な出演作品:『やれたかも委員会』『Iターン』

恐怖の演技をみせた般若さんの本職はラッパーでした。

般若さんは高校生の頃はDJになりたかったそうですが、韻の踏み方を教えてもらったのをきっかけに、それから3ヶ月で単独ステージに挑みます。

2000年にシングル「極東エリア」でデビュー。

その後の活躍が認められ、長渕剛さんの「伝説の桜島7万5千人ライブや「YAMATO」ツアーにも出演。

現在では、ヒップホップ界のラスボスとも呼ばれています。

2014年の4月には、女性シンガーのSAYさんと結婚。

俳優の仕事が活発になったのは2018年からで、現在もテレビドラマや映画で活躍されています。

2019年の夏ドラマ「Iターン」では、ヤクザの竜崎組の組員・神野晃役としての出演も話題になっていました。

般若さんが気になる方は「Iターン」も要チェックですね!

→「ボイス110緊急指令室」1話を見逃してしまった方は、こちらから公式サービスでご視聴が可能です。

ボイス110心臓に悪い?怖い!犯人の般若がヤバすぎて眠れない?・まとめ

「ボイス110心臓に悪い?怖い!犯人の般若がヤバすぎて眠れない?」として、「ボイス 110緊急指令室」第1話で怖いと話題になったシーンを紹介しました。

また、犯人役で話題になった般若さんについてもご紹介しました。

「ボイス 110緊急指令室」の原作を調べたところ、すべての回がストーリーでつながるドラマとなるようです。

最後は衝撃の真実も明らかに!?

怖いですが、見ていて続きが気になるドラマとなりそうです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!