TWOWEEKS相関図ゲストキャスト!三浦春馬主演・公式Twitterやあらすじも

三浦春馬さん主演で話題のドラマ、「TWO WEEKS」。

相関図やキャスト・ゲストなどの、出演者情報が気になるところですよね。

一覧でご紹介しながら、それぞれの役どころについてもご紹介していきます。

「TWO WEEKS」相関図や、三浦春馬さんをはじめとするキャストとゲストなどを見つつ、ドラマを楽しんでみてくださいね!

公式SNS・Twitter情報などもチェックすると更に楽しめそうですね。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html)

Table of Contents

「TWO WEEKS」相関図をご紹介

「TWO WEEKS」の相関図をご紹介します。

(引用元:twitter/@noboyosi

「TWO WEEKS」出演者キャスト一覧

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

キャストさんのコメントの他、主人公との関係についても詳しくご紹介していきますが、まずは、「TWO WEEKS」の出演者キャストを一覧でご紹介します。続いて、それぞれのキャストについて、ご紹介してみましょう。

主人公・結城大地のキャストは三浦春馬

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

主人公・結城大地を演じるのは、三浦春馬さんです。

結城大地を演じるキャストは三浦春馬

結城大地を演じる三浦春馬さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1990年4月5日(29歳)
  • 所属事務所 アミューズ
  • 主な出演作品 「14歳の母」、「ブラッディ・マンデー」、「ラスト♡シンデレラ」、「オトナ高校」他多数

 

外見のカッコよさはもちろんですが、存在感のある演技で、独特の雰囲気が魅力的なので、熱烈なファンも多いです。

三浦春馬さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」結城大地はどんな役柄?

結城大地の役柄についてご紹介します。

殺人の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。

8年前、一方的に別れを告げた青柳すみれから、「はな」という名の自分との間にできた娘が白血病を患っていることを知らされる。

骨髄移植を受けるために訪れた病院で、偶然はなに出会い、生まれて初めて父性が芽生え始める。

幸運にもドナーとして2週間後の骨髄移植が決まった矢先、殺人の濡れ衣を着せられて逮捕されてしまう。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

結城大地を演じるにあたり、三浦春馬さんからのコメント

三浦さんは脚本を読んだときの印象を「シンプルだけど、強い思いが込められた作品。父親というアイデンティティーを前面に押し出した役どころは新しい挑戦なので、自分がこのキャラクターをどう『生きる』のかというのがとても楽しみです」と語る。

三浦さんに“父”になった感想を尋ねると、慎重に言葉を選びながら答えてくれた。 

「これは本当に父親としての感情なのか、どうなのか。まだ言い切ることはできないと思います。もちろん、『愛らしい』とか『守ってあげたいな』とかいう感情は湧き上がってきたんですけど」

スケールの大きな逃亡劇に説得力を与える核となるのが、主人公の「父親としての愛情」ということだが?

質問を重ねると、「役として自分の娘だという確信を得るまでに至っていなくて……」と前置きしながら、「でも、もっと大きな感情が生まれていく、予感みたいなものは感じました」

そして、その未だ言語化できない「感情」が大きく膨らんでいく過程をリアルに描くことこそが、逃亡劇の推進力になると語った。 

「結城は過去に色々なことがあったせいで自分に希望を持てません。一方で、他者のことも信じられない男です。そんな彼が再び『生きよう』と思えたのは、自分を100%信じてくれるはなという存在に出会ったから」 

子どもも、一人の“他者”だ。

「自分を受け入れてくれる他の誰かのためなら、強くなれるのではないか。そこが結城の変化の始まりなんだと思います」

8年前、「ある出来事」によって、大切な人を傷つけて姿を消す選択をした男、結城。

三浦さんは「心根は優しい」と理解を見せつつも、傷つけられる側は得てして、そんな「優しさ」は求めていないのではないかと疑問を投げかける。

「相手のことを考え過ぎた結果、思ったことを言わない。そういう部分は自分の中にもあります。でもその『優しさ』は、相手が期待していたことなんだろうか。

本当の優しさとは何なのかということも、結城を通して学べたらと思います」

今回、「父親らしさ」と、どのように向き合おうとしているのだろう。聞くと、こんな言葉が返ってきた。

「『父親なんだから』とか『母親なんだから』とか、言われた途端にそれらしくなれるわけじゃないと思うんですね。

まず他者を受け入れ、自分自身と向き合う。

負い目から逃げずに、少しずつ変わっていく。葛藤も含めて、丁寧に感じながら演じたいです」

逃亡劇のスリリングな展開はもちろん純粋なエンターテイメントとして楽しめるが、走り回ったり、時には追っ手と組み合ったりする激しいアクションをこなしながら、結城の「変化」を繊細に表現することを求められる。 

「例えば、垂れた髪の毛の間から一瞬抜けて見える眼差しの強さが大事だったりすると思うんです。身体の動きとして目を見張るような瞬間や、観ている皆さんに『今の演技にはどういう意図が込められているんだろう?』と考えてもらえるような瞬間。

カメラマンともしっかり息を合わせて、大切な一瞬を互いに感じて、アングルにもこだわりたい。

アングルなんて、本来俳優が気にすることではないのかもしれないけれど……。

監督の指示も仰ぎながら、観ている人に『どう届くのか』というところまで丁寧に意識して作りたいんです」

今回は、ドラマの主題歌を自身が歌うことでも話題を集める。

「今は、仕事が純粋に楽しくて、新しい自分に会いたい、面白いことやりたいって気持ちがすごくあるんです。

そういうさまを外側から見てもらったときに、『三浦春馬、面白いね』って感じてもらえる自分でもあれたら嬉しいですね」

(引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/miura-haruma-two-weeks_jp_5d199351e4b03d61163dc5ccl)

どんな役もこなしてしまうので、今回も楽しみですね。

また、三浦春馬さんは「TWO WEEKS」の主題歌も担当

歌がとっても上手で驚きました。

三浦春馬さんの演技とともに、主題歌にも注目です!

月島楓のキャストは芳根京子

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

月島楓を演じるのは芳根京子さんです。

月島楓を演じるキャストは芳根京子

月島楓を演じる芳根京子さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1997年2月28日 (22歳)
  • 所属事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  • 主な出演作品 「表参道高校合唱部!」、「べっぴんさん」、「海月姫」ほか

ドラマやCMで、大活躍中の女優さんです。

最近、ますます綺麗になったと評判ですね。

芳根京子さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」月島楓はどんな役柄?結城大地との関係は?

月島楓の役柄についてご紹介します。

東京地検港南支部の新米検事。大学卒業後、すぐに司法試験に合格した秀才で、テキパキと仕事をこなすが、時折おっちょこちょいな一面も見せる。

父親が亡くなるきっかけとなった事件の黒幕に復讐するため、独自に捜査を進めている。その協力者を殺した犯人として逮捕された結城の足取りを追い始める。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

月島楓を演じるにあたり、芳根京子さんからのコメント

今までの私のイメージに無い表情をたくさん見せられたら」と話し、様々な面を見せる役どころについて「楓は私より年上の25歳ですが、監督からは『大人びた演技でなく等身大でやってください』とおっしゃっていただきました。

楓にとって受け入れられなかったり、信じられないことがたくさん起きる中で、感じたままの感情を出していこうと思います。

検事というお仕事の責任を感じながらも背伸びし過ぎず、『正義って何だろう?』と自分の中で問いながら演じていきたいと思います」と意気込み。

また物語の印象を「どんどん先が気になる」と言い、「『結城が娘を救うために逃亡する』という話を軸に、それぞれがどういう行動を起こすのか、私自身も楽しみです」とコメント。

デビュー作以来の共演となる三浦さんについては「デビュー作は自分の中ですごく大事で大きな存在で、そのときご一緒した三浦さんともっと近い役で共演できることがすごくうれしいです」と喜び、

「結城と楓は、最初は別々に動きますが、徐々に一緒のシーンも増えていくと思いますのでたくさんコミュニケーションを取らせてもらえたらなと思います」と語っている。

(引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2019/05/28/61762.html)

芳根京子さんが、検事でさらに父親の復讐をするという難しい役どころにどう挑むのか楽しみですね!

青柳すみれのキャストは比嘉愛未

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

青柳すみれを演じるのは、比嘉愛未さんです。

青柳すみれを演じるキャストは比嘉愛未

青柳すみれを演じる比嘉愛未さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1986年6月14日(33歳)
  • 所属事務所 ライジングプロダクション
  • 主な出演作品 「どんど晴れ」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」、   「なつぞら」ほか

 

正統派美人でとても人気のある女優さん。ドラマやCMで活躍されていますね。

比嘉愛未さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」青柳すみれはどんな役柄?結城大地との関係は?

青柳すみれの役柄についてご紹介します。

結城の元交際相手。

現在は刑事の有馬海忠と婚約中。

一方的に別れを告げられた結城に内緒で、娘のはなを出産。

シングルマザーとして育ててきた。白血病を患うはなのドナーを探すため、父親である結城の下に現れる。

はなにも有馬にも、ドナーが結城であることは告げていない。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

はなの母親にしては、若いですよね~。

娘の病気と戦う母親の演技にも期待したいです。

青柳すみれを演じるにあたり、比嘉愛未さんからのコメント

連ドラでは初めての母親役ということで、役者として一つのターニングポイントになる挑戦です。

だけど、乗り越えた先は絶対景色が変わるような気がしますので、楽しみながら取り組んでいきたいです。

私自身、読んでいてすごく面白くて、次も見たいと思える脚本ですので、その中でちゃんと母性を滲み出せるように頑張ります。

素晴らしいキャスト皆さん、特に疾走する三浦春馬さんの熱量を感じてもらえたらと思います。

(引用元:https://www.tvguide.or.jp/news/20190606/04.html)

母親役への挑戦を楽しみにされているのですね。きっと綺麗で素敵なお母さんを演じられるのでしょうね。

子役の稲垣来泉ちゃんとの演技もとても楽しみです♪

有馬海忠のキャストは三浦貴大


(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

有馬海忠を演じるのは、三浦貴大さんです。

有馬海忠を演じるキャストは三浦貴大

有馬海忠を演じる三浦貴大さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1985年11月10日(33歳)
  • 所属事務所 アノレ
  • 主な出演作品 「リバース」、「探偵の探偵」、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」ほか

三浦友和さん、百恵さんご夫妻の次男としても有名ですが、俳優としての実力も評価されていますね。

ドラマでは、どんな演技を見せてくれるのか、興味津々です。

三浦貴大さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」有馬海忠はどんな役柄?結城大地との関係は?

有馬海忠の役柄についてご紹介します。

すみれの婚約者で、警視庁桜田西署強行犯係の刑事。

鋭い洞察力と冷静な判断力で署内検挙率ナンバーワンを誇る。

プライベートでは、すみれとはなを献身的に支える心優しい人物。

結城が濡れ衣を着せられた殺人事件を担当する。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

検挙率ナンバーワンの優秀な刑事という役どころですね。

有馬海忠を演じるにあたり、三浦貴大さんからのコメント

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。

物語の中の複雑な人間関係のなかで、どのように有馬という男を演じていくべきか、良い脚本なだけにかなりのプレッシャーを感じました。

Q.婚約者・すみれの元恋人とは知らずに結城を追う役どころですが、有馬をどのように演じていきたいと思いますか?

有馬は仕事には厳しいが、普段は人を思いやって行動をしている人物だと思います。ただの正義漢ではない、有馬なりの葛藤や、愛情を丁寧に演じていければと思います。

Q.撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。

難しい作品と役柄ではありますが、より良い作品になるように物語の中に存在していければと思います。ぜひ、ご覧になってください。

(引用元:https://news.dwango.jp/tv/38137-1906?page=2)

どんな刑事を演じてくれるのでしょうか。また、婚約者のすみれやはなとのかかわり方も気になりますね。

柴崎要のキャストは高島政伸


(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

柴田要を演じるのは、高島政伸さんです。

柴田要を演じるキャスト高島政伸

柴田要を演じる高島政伸さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1966年10月27日(52歳)
  • 所属事務所 東宝芸能
  • 主な出演作品 「ダブル・キッチン」、「こちら本池上署」、「臨場」、「真田丸」他多数

 

キャリアも長いベテラン俳優さんです。

最近は演技の幅を広げ、クセの強い役でも活躍されていますね。

高島政伸さんはTwitterなどはされていないようです。

「TWO WEEKS」柴田要はどんな役柄?結城大地との関係は?

柴田要の役柄についてご紹介します。

実業家。柴崎コーポレーションの社長として多角的な経営を進めるほか、投資コンサルティングセミナーで顧客を集めるなど、一見敏腕な男に見えるが、本性は己の欲のためなら、法の倫理に反した手段もこなす狡猾な男。

結城とは古くからの付き合いがある。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

実業家でありながら、裏の顔を持つという役どころですね。

柴田要を演じるにあたり、高島政伸さんからのコメント

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。

すごくパワフルな印象を受けました。2週間という限られた時間の中で、主人公がどのように生き抜いていくのか。

その生き様に力強さを感じて、すごく心ひかれましたね。それに謎が謎を呼ぶ人間関係になっているので、今後どうなっていくのかが非常に楽しみな脚本です。

Q.柴崎はこのドラマきっての「悪い男」だと思いますが、その「悪さ」をどのように演じていきたいですか?

柴崎はすごく頭が良くて執念深い、相手を生殺しにする毒蛇のような人物ですね。それでいて孤独で、自分しか信じられないという部分があります。

その辺はジーッと相手の表情から真偽を読み取ろうとする目に表れてくると思います。

あとは、笑顔!臆病な自分や知られたくない本心を隠すためなのか、狂気じみた笑顔が、今回の役における芝居で重要なポイントだと思うんです。

Q.撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。

誰が本当に悪いのかわからない、この謎に満ちた物語の中にどっぷりつかって楽しんでいただきたいなと思います。

主人公の結城が、さまざまな危険に遭いながらどうサバイブしていくのか、そこも見守っていただけたらいいなと思います。

(引用元:https://news.dwango.jp/tv/38137-1906)

得意の顔芸も出るのでしょうか。

久我早穂子のキャストは黒木瞳

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

久我早穂子を演じるのは、黒木瞳さんです。

久我早穂子を演じるキャストは黒木瞳

久我早穂子を演じる黒木瞳さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1960年10月5日(58歳)
  • 所属事務所 ポエムカンパニーリミテッド
  • 主な出演作品 「黒い十人の黒木瞳」、「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」、    「過保護のカホコ」ほか

 

いつまでも変わらない美しさですね。

ベテラン女優としての落ち着いた演技に注目です。

2019年の夏ドラマ「Iターン」での、占いが得意なスナックのママ役は、なかなか面白いですよ。

黒木瞳さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」久我早穂子はどんな役柄?

久我早穂子の役柄についてご紹介します。

楓にとってよき理解者である国会議員。

前職の弁護士時代から楓の家族と知り合いで、彼女に検事になることを勧めた。

一人息子が重い心臓病を患った経験から、小児医療関係の政策に率先して取り組んでおり、国民からの支持も厚い。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.htm)

楓の理解者ですね。これから楓の家族との関係などもわかってくるのでしょうか。

久我早穂子を演じるにあたり、黒木瞳さんからのコメント

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。

本当に目が離せない連続ドラマ向きの作品だと思いました。

「次がどうなるの?助かるの?」と、最終回に向けてのドキドキハラハラ感が見る人をひきつけていくのだろうと思います。

 

Q.政治家、そして楓の良き理解者として、早穂子をどのように演じていきたいと思いますか?

早穂子の正義感がどのように崩れていくのか、とても楽しみにしているところです。

今作品は職業よりも人間に重きを置いて描かれているので、血の通った人物を演じたいと思っています。結城にとって、敵なのか味方なのかわからないところが、ある意味、演じにくいですけど(笑)。

そこが早穂子の面白さでもあると思います。

 

Q.撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。

とても感動的な物語です。

ヒューマンサスペンスのドラマ、ここにあり!という作品に参加でき、私も楽しみです。ご期待ください。

(引用元:https://news.dwango.jp/tv/38137-1906?page=2)

存在感のある黒木瞳さんが、見られそうですね。

月島はなのキャストは稲垣来泉(くるみ)

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

月島はなを演じるのは、稲垣来泉さんです。

月島はなを演じるキャストは稲垣来泉

月島はなを演じる稲垣来泉さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 2011年1月5日(8歳)
  • 所属事務所 クラージュキッズ
  • 主な出演作品 「とと姉ちゃん」、「この世界の片隅に」ほか

 

姉の稲垣芽生(めい)ちゃんと共に子役として大活躍していますね。

とにかくかわいい来泉ちゃんの情報はこちらでもご紹介、笑顔が最高です!

稲垣来泉さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」月島はなはどんな役柄?

月島はなの役柄についてご紹介します。

結城とすみれの間に生まれた娘。急性リンパ性白血病を患っている。

すみれから「父親は亡くなった」と告げられていたが、病院を訪れた結城に気づいて声をかける。

2週間後の骨髄移植のため、無菌室での「前処理」と呼ばれる準備に入る。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.htm)

既に演技力には定評のある来泉ちゃんです。

笑顔だけでなく、泣きの演技にも注目です。

灰谷のキャストは磯村勇斗

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

灰谷を演じるのは、磯村勇斗さんです。

灰谷を演じるキャストは磯村勇斗

灰谷を演じる磯村勇斗さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1992年9月11日(26歳)
  • 所属事務所 BLUE LABEL
  • 主な出演作品 「ひよっこ」、「きのうなに食べた?」ほか

「きのうなに食べた?」のジルベールで注目を浴びた磯村勇斗さん。

若者を中心に人気急上昇中で、露出も増えてきている成長著しい若手俳優さんです。

磯村勇斗さんのSNS情報はこちらです。

「TWO WEEKS」灰谷はどんな役柄?結城大地との関係は?

灰谷の役柄についてご紹介します。

逃亡中の勇気が遭遇する冷酷な殺し屋。

誰の指示で動いているのか、そして結城にとって敵か味方かも不明の謎の男。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.htm)

今までにない、冷酷なる殺し屋という役を、磯村さんがどのように演じるのか楽しみですね。

小池夏美のキャストは原沙知絵

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv)

小池夏美を演じるのは、原沙知絵さんです。

小池夏美を演じるキャストは原沙知絵

小池夏美を演じる原沙知絵さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1978年5月1日(41歳)
  • 所属事務所 研音
  • 主な出演作品 「7人の女弁護士」、「警視庁捜査一課9係 」ほか多数

 

名バイプレイヤーとして、数々のドラマに出演している女優さんですね。

弁護士役や医師役も多く見るので、今回も安定した演技を見せてくれそうです。

原沙知絵さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」小池夏美はどんな役柄?

小池夏美の役柄についてご紹介します。

はなの担当医。

不安を抱えるすみれを医師の立場から支える。

すみれの婚約者である有馬とも知り合い。

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/twoweeks/chart/index.html)

ベテラン女優さんの貫禄で、ドラマも引き締まりそうです。

すみれを支える、重要な役どころですね。

乾大輝のキャストは鈴木仁

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

乾大輝を演じるのは、鈴木仁さんです。

乾大輝を演じるキャストは鈴木仁

乾大輝を演じる鈴木仁さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1999年7月22日(20歳)
  • 所属事務所 アミューズ
  • 主な出演作品 「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)でのC5・成宮一茶や、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)での里見海斗など

 

これまで高校生役を演じることが多かった鈴木仁さんがフレッシュな刑事役に挑戦するということで、初々しいスーツ姿にも注目したいですね。

鈴木仁さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」乾大輝はどんな役柄?

乾大輝の役柄についてご紹介します。

警視庁桜田西署強行犯係の新人刑事。

尊敬する先輩・有馬とバディーを組み結城がかかわった事件の最前線に立つ。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html

新人刑事ならではのフレッシュな活躍を期待したいですね。

乾大輝を演じるにあたり、鈴木仁さんからのコメント

【このドラマの脚本を読んだ時の印象】
2週間というタイムリミットの中で過ごしていく緊迫感や、登場人物それぞれの人間模様に強いメッセージ性がある作品だなと思いました。

僕が演じるのは「追う側」ですが、どう自分がこの逃亡劇に関わっていこうかなと、すごく深く考えながら脚本を読ませていただきました。

【初の社会人役、特に刑事という大きな責任を伴う職業を演じることについて】
純粋にうれしさもありつつ、緊張もしています。

警察官の制服や、刑事としてのスーツを着ると自然と背筋が伸びます(笑)。

こういった役にチャレンジしたいと思っていましたし、今回は、高校生役を演じてきた自分とはガラッと変わった新しい姿を見せられる機会だと思います。

そういう部分を見てくださる方に感じていただければと思います。

【三浦貴大演じる有馬とコンビを組む新人刑事として乾をどう演じていきたいか】
刑事として結城を追っていく立場でありつつも、まだまだ未熟な部分が乾にはあると思います。そういう意味では、有馬という先輩を見ながら、物語が進む中で乾が成長していくところを見せていければと思います。

自分自身も乾と同じように、三浦貴大さんという先輩を見ながら芝居を頑張っていきたいと思います。

【撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてのメッセージ】
緊迫感がヒシヒシと伝わる中で一人ひとりの心の部分が見えてくるので、どなたにも共感できる場面がきっとあると思いますし、どの世代の方が見ても絶対面白いと思っていただける作品です。

ぜひ、ご覧ください!

(引用元:https://realsound.jp/movie/2019/06/post-378847.html)

ドラマでの鈴木仁さんは、どんな刑事さんになるのでしょうか?

久瑠和保のキャストは池田鉄洋

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

久瑠和保を演じるのは、池田鉄洋さんです。

久瑠和保を演じるキャストは池田鉄洋

久瑠和保を演じる池田鉄洋さんの基本プロフィールをご紹介します

  • 生年月日 1970年10月1か月(48歳)
  • 所属事務所 ホリプロ
  • 主な出演作品 「TRICK」、「医龍」、「家売るオンナの逆襲」ほか多数

悪役から社長役、などなんでもこなす、名脇役の個性派俳優さん。

舞台出身ということで、演技も本格的ですね。

池田鉄洋さんのSNS情報もご紹介します。

「TWO WEEKS」久瑠和保はどんな役柄?結城大地との関係は?

久瑠和保の役柄についてご紹介します。

芝崎が経営する高級クラブのオーナー。

接客の時に見せる笑顔とは裏腹に、柴崎の忠実な部下として冷徹な一面も併せ持っている。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

柴崎の手下という役どころですね。

結城との絡みはどのくらいあるのでしょうか。

角田智一のキャストは近藤公園

(引用元:twitter/@twoweeks_ktv

角田智一を演じるのは、近藤公園さんです。(写真左)

角田智一を演じるキャストは近藤公園

角田智一を演じる近藤公園さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1978年10月11日(歳)
  • 所属事務所 大人計画
  • 主な出演作品 「獣になれない私たち」「孤高のメス」「いだてん〜東京オリムピック噺〜」ほか

 

存在感のあるバイプレイヤーとして、最近露出が増してきた近藤公園さん、舞台で鍛えた確かな演技力で、今回も脇を固めてくれそうですね。

近藤公園さんは、Twitterなどはされていませんでした。

「TWO WEEKS」角田智一はどんな役柄?結城大地との関係は?

角田智一の役柄についてご紹介します。

東京地検港南支部の検察事務官。

新米検事の楓と行動を共にし、冷静にサポートする保護者のような存在。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html)

楓とのシーンが多そうですね。二人のやり取りも楽しみですね。

「TWO WEEKS」出演ゲストを1話からご紹介

「TWO WEEKS」に出演のゲストが発表され次第、追記していきます。

「TWO WEEKS」第1話ゲストご紹介

第1話のゲスト出演者は、特にありませんでした。

「TWO WEEKS」のストーリーは?

日本版「TWO WEEKS」のストーリーをご紹介します。

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。
第1話 ‘第1話
一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

第1話 ‘第1話
はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

(引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html)

TWOWEEKS相関図ゲストキャスト!三浦春馬主演・公式Twitterやあらすじも・まとめ

TWO WEEKS相関図キャスト出演者ゲスト一覧!公式SNS・Twitter情報について、ご紹介しました。

三浦春馬さんのアクションシーンなどもあるのでしょうか?

自身の濡れ衣を晴らすこと、突然現れた病気の娘の命を救うという二つの困難に立ち向かうという難しい役柄を三浦春馬さんがどのように演じるのでしょうか?

また、元恋人との関係など目が離せないストーリー展開になりそうですね♪

最後まで見守っていきましょう!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!