Heavenご苦楽レストラン・鳥居みゆきが息子の形見の傘を亡くす母役で出演!

Heavenご苦楽レストランで、鳥居みゆきさんが息子の形見の傘を亡くす母役で出演!

Twitterの反応はどうだったのでしょうか?

Heaven極楽レストランで、息子の形見の傘を亡くした母役として、鳥居みゆきさんが出演した際のTwitterの反応をみていきます。

また、鳥居みゆきさんが登場したシーンのネタバレと、鳥居みゆきさんのプロフィールについてもご紹介します。

(引用元:Twitter/@lyoza04171)

鳥居みゆきが息子の形見の傘を亡くす母役で出演!

「Heaven極楽レストラン」で鳥居みゆきさんが出演したシーンでの、Twitterの反応をご紹介します。

 

 

いつもと違う地味なメイクに、鳥居みゆきさんだとわからなかった人もいるようですね。

息子の形見の傘を亡くしたお母さんの役とのことですが、どんなシーンで登場したのでしょうか?

母役・鳥居みゆきが息子の形見の傘を亡くすシーンをネタバレ

「Heavenご苦楽レストラン」の第3話で、息子の形見の傘を亡くす母役として、鳥居みゆきさんが登場したシーンをネタバレしていきます。

主人公の黒須加奈子(石川さとみさん)がオーナーのレストラン「ロワディシー」へ、鳥居みゆきさんは夫とふたりで訪れます

あいにくその日は

ふたりは店内に入ると、持っていた傘をすぐに預けます。

しかし、食事を楽しみ帰ろうとして渡された傘が、預けたものとは違っていたのでした。

従業員の伊賀(福士蒼汰さん)が他に傘はないか探している間、ふたりは、持ってくるんじゃなかったと悲しそうに話を始めます。

伊賀が、なにか思い入れのある傘なのかと女性(鳥居みゆきさん)に尋ねると、こう言うのでした。

亡くなった息子の形見なんです

その後、これは大変だと従業員は傘を探し始めます。

他のお客さんが持っていった可能性が高い、しかし電話番号を聞いていない・・・。

てんやわんやの展開がありながらも、息子の形見だった傘は無事に戻って来たのでした。

傘を受け取りにレストランを再び訪れたふたりは、深々とお辞儀をしてレストランを後にします。

そして外に出ると、ネコの耳がついたかわいい傘を広げたのでした。

ネタバレはここまで。

息子の形見の傘を亡くしてしまい、悲しむ母を演じていた鳥居みゆきさん。

とても自然な演技で、お笑いメイクの鳥居みゆきさんしか知らない人には、気づかれなかったのではないでしょうか。

ものすごく大切な傘だというのが伝わる演技だったのですが、息子の形見の傘がネコって…笑

それ、本当に息子の?お母さんのじゃない!?

とツッコミを入れたくなるようなシーンでした。

今後も鳥居みゆきさんの出演はあるのでしょうか?

ラストで思い出の客としての登場!なんてこともあるかもしれませんね。

鳥居みゆきは女優転向?お笑いはもう辞めたの?

女優として「heaven極楽レストラン」へ出演した鳥居みゆきさんですが、Twitterにはこんな声があがっていました。

お笑い芸人としてブレイクした鳥居みゆきさんですが、最近はドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」で主役を演じるなど、女優業にも力を入れているようです。

鳥居みゆきさんはこの先、女優転向といくのでしょうか?

鳥居みゆきさんが2018年に出演されたバラエティ番組を調査してみました。

  • 11月 ダウンタウンDX25周年記念SP!
  • 10月 ニノさん
  • 8月 有吉弘行のダレトク!?
  • 7月 ダウンタウンDX、AKBINGO!
  • 4月 東北魂TV特別編 サンドウィッチマン結成20周年!初めてのロンドンありがとう旅
  • 2月 有吉反省会、有吉反省会女子必見!快便の天才美女、笑×演

合計9つのバラエティ番組に出演されていました。

回数にすると9回

次に、鳥居みゆきさんが2018年に出演したドラマをご紹介します。

  • 11月 日曜劇場 陸王 第3話
  • 6月 森村誠一ミステリースペシャル ガラスの密室[解] 
  • 5月 家政夫のミタゾノ 6話
  • 3月 春のミステリーナイト「静おばあちゃんにおまかせ」、アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず! (3回)
  • 2月 アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず! (3回)
  • 1月 アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず! (4回)

5種類のドラマに出演されていましたが、回数にすると14回

回数で言うとドラマの方が多いですし、これからも女優としてのお仕事が増えてくると、本格的に女優へ転向となるかもしれませんね。

しかし、バラエティ番組へも出演されていますから、お笑いを辞めたという訳ではなさそうです。

舞台のお仕事まで広げてみていくと、テレビドラマへの出演は2006年、映画は2008年から始まった鳥居みゆきさんですが、実はもっと前から舞台で活躍されていたことがわかりました。

もともとお笑い芸人なのではなく、女優になろうと芸能界に入った可能性もありますね。

プロフィールが気になります。

鳥居みゆきプロフィール

鳥居みゆきさんのプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日:1981年3月18日(38歳)
  • 所属事務所: サンミュージックプロダクション
  • 出身:秋田生まれ埼玉育ち

白装束クマのぬいぐるみを抱き、暴れる芸風でブレイクした鳥居みゆきさんですが、中学・高校時代は真面目な文学少女でした。

14才のときに観たヴェルナー・ヘルツォークの映画に惹かれ、劇団にはいろうかと考えるようになります。

デビューは2001年。

芸人としてのスタートでした。

演劇では2002年から舞台に立っています。

また、2003年からは単独ライブを継続して行っています。

ブレイクしたのは2007年。

GYAOで配信されたカンニング竹山の『カンニングの恋愛中毒』」への出演がきっかけでした。

劇団に入ろうと考えていたほどの鳥居みゆきさんは、以下の文からもわかるように、もともとお笑い芸人志望ではなかったようです

元々、脚本家や演出家になりたかったんです。
演技や演出をやりたかったんですけど、もういいやーってなりました(笑)

(引用元:https://reprofile.jp/articles/shethree-radio-52-2)

脚本家や演出家になりたかったのに、なぜお笑い芸人としてデビューしたのでしょうか?

理由を探ってみました。

 マルチな活動を続ける鳥居だが、実は芸人としての活動は、「趣味である単独ライブのために費やせるお金稼ぎ(笑)」(PICT‐UP/2015年2月18日)と考えており、実際は「演技をすること」にやりがいを感じているようだ。舞台にコンスタントに出演するのもそうした理由からであり、同インタビューでは「自分が書いてないから、書いた人の気持ちが想像ができない。それが少しずつわかっていけるのがすごく面白い」と語っている。

(引用元:https://www.oricon.co.jp/special/51277/)

お笑い芸人としての活動は、お金稼ぎだったのですね!

これからは女優や脚本家・演出家としての仕事がしたいというのが、鳥居みゆきさんの本音なのかもしれません。

Heavenご苦楽レストラン・鳥居みゆきが息子の形見の傘を亡くす母役で出演!・まとめ

「Heavenご苦楽レストラン」で、鳥居みゆきさんが息子の形見の傘を亡くす母役で出演したシーンの、Twitterの反応とネタバレを紹介してきました。

また、最近女優としてのお仕事が増えている鳥居みゆきさんは、女優転向となるのか考察、プロフィールも併せて紹介しました。

鳥居みゆきさんの、息子の形見の傘を失くした母役も自然でしたし、今後は女優としてのお仕事が増えていくかもしれませんね。

お笑い芸人としての姿を見られる機会が少なくなるのは少々残念ですが、鳥居みゆきさんにしかできない演技もあると思うと、女優としての活躍にも期待したくなりますね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!