Heavenご苦楽レストランひどいつまらないしうざい?面白い人はどこがいいの?

7月から放送開始の「Heaven?ご苦楽レストラン」が、つまらなくひどい!

面白い人はどこがいいの?なんて声が上がっているようですね。

独特な演出に「つまらない」「ひどい」と感じた方や、全然感動出来ないなどの意見もある中、それとは反対に、原作の漫画そのままの作品だから面白いなどの声も。

「Heaven?ご苦楽レストラン」は、本当にひどいつまらないしうざいのか、検証。

また、面白いと感じている人はどこがいいのかをご紹介します。

(引用元:https://www.tbs.co.jp)

「Heavenご苦楽レストラン」はひどいしつまらない?うざい?

ドラマ「Heavenご苦楽レストラン」は、「ひどい」「つまらない」「うざい」なんて声が度々Twitterでも上がっているようですが、

早速、つまらない派と面白い派の意見を聞いていきましょう。

つまらない・面白くないという意見

面白いという意見

演出や出演者の演技などに対する不満を感じている視聴者も多いようでした。

視聴者を不快にさせるようなシーンなど、あったのでしょうか?

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」のひどい・つまらない点は演出?

(引用元:https://mobile.twitter.com)

批判の声が多い「Heaven?~ご苦楽レストラン~」ですが、演出などいくつか気になる点がありましたので、ご紹介していきます。

人をけなして笑いをとるギャグシーンが問題?

(引用元:https://drama-fun.club)

第2話の序盤で、ライバル店の偵察でロワン・ディシーの従業員達が「お見合いサークルみたい」と言われ、ほかの客から馬鹿にされるシーンがありました。

このライバル店は、4000円から5000円程度のそれなりの値段がするお店でもあります。

そんなランチでお店を楽しむような層の女性らが、「結婚するために頑張っている男性」を嘲笑う構図は誰が見てもおかしいとしか言えませんよね。

堂々と振り返って覗き込み、わざと聞こえるような声で馬鹿にしていました。

これをギャグシーンとして使うことに、批判の声があるようです。

※ちなみに偵察のためライバル店と分からないように装ったことで、周囲からお見合いサークルと、勘違いされています!

出演者の名前を間違えるギャグも?

(引用元:https://drama-fun.club)

第1話・第2話で…登場人物が人の名前を間違えるシーンがありました。

まずもって、人の名前を間違えて笑えることってありませんよね!

第1話では、伊賀 観(福士蒼汰)を「如月くん」と間違え

第2話では、川合太一(志尊淳)が常連客の鱸 克雄を「石材屋のハゼさん」と間違えていました。 

伊賀 観演じる福士さんに関しては、出世作でもある「仮面ライダーフォーゼ」の役名なので、まだファンサービスとしても受け取れますが…。

鱸克 雄さんに関しては、ただ魚の名前つながりで間違えられています。

名前を間違えるのは、失礼な行為ということでギャグシーンとして使うのは辞めた方が良さそうですね!

テンションの差で塩加減が変わるシェフ?

(引用元:https://www.google.com)

名シェフ・小澤幸應(段田安則)は、自信をなくすと塩の量が減ります。

そんなシェフが、何故名シェフなのかと疑問ですよね!

小澤シェフは、テンションの浮き沈みが激しく頻繁に100%~0%まで上下しています。

こんな浮き沈みの激しさに左右される塩の量で、作られる料理が5000円という値段には納得いきませんね。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」主にあげられる批判は?

(引用元:https://www.google.com)

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の批判の元にもなる問題点があるのでご紹介します。

  • 黒須仮名子(石原さとみ)の演出が漫画そのもの
  • 登場人物の心の声が聞こえるという演出
  • 川合のキャラ設定が合わない

諦観の演出が漫画そのもの?

自由奔放な発言が多い石原さとみさん演じる黒須仮名子

発言をした際に、“諦観”という大きめの文字が表示されるシーンは良かったのですが…

レストランスタッフの心の声を表現する際に、俳優陣の顔の上に亡霊のような感じで顔が表示される場面があり、そこが不要だと思っている方がいるようです。

せっかくのドラマ化なのに、漫画のような吹き出し感が勿体ないですね!

登場人物の心の声や幽体離脱

登場人物の本心は確かに分かりやすくはなりますが、何度もそのような演出があると「もう、いいよ」という気持ちになるみたいです。

それに演出の方にも問題があり、顔の部分だけ幽体離脱のような感じで演出しているので、気味が悪いと感じた方も多くはないようですね!

この批判をドラマの制作スタッフが知ってか知らずか、幽体離脱する数が減ったとか…。

ラストまでどのくらい減ってしまうのか、数えてみたい気もしますね。

志尊淳演じる川合のキャラがうざい!

志尊淳さんが演じる川合のキャラ設定ですが、ぺちゃくちゃと話をしたり笑顔で言葉間違いをしたりと、オカマっぽいとの声があります。

耳につく癖のある話し方が、「うざい」と思う方がいるようですね。

志尊淳さんといえば、ドラマ「潤一」ではミステリアスでセクシーな役を演じるなど、幅広い演技もできる俳優さんですが、今回はどういった演技の指示があるのか、気になってしまいますよね?

→濡れ場もあるセクシーな志尊淳さんのドラマ「潤一」、ディレクターズカット版は必見です。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の面白いところは?

(引用元:https://www.google.com)

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の面白い場面をしらべてみました♪

伊賀観の表情の変化!楽しそうな表情

福士蒼汰さん演じる伊賀観は、レストランオーナーが変わり、スタッフがフレンチレストラン未経験開店の準備が出来ていないなどの問題があることが分かってしまいますが…

スタッフと開店準備をすることで、徐々に楽しい表情が増えていき今後の伊賀観の活躍に期待したいという声がありまして。

確かに、表情の変化もドラマを楽しむ大事な部分でもありますね!

実際、回がすすむにつれ伊賀の表情は豊かになってきていますし、楽しげな表情を見せることも。

伊賀の表情の変化はちょっと微妙なときもあるので、毎話見ていないとわからないかもしれません。

ラストまで一気見して確かめるのも楽しいと思いますよ♪

手の込んだ料理や伊賀観のわきまえ方がお手本になる

レストランということで、料理にやはり目が行きますよね!

普段食べることの出来ないフレンチレストランの料理やワインを見て、フレンチが食べに行きたくなったりする人も!!

それに伊賀観のお皿の持ち方や、ナプキンのたたみ方などがお手本になるようです。

飲食店に務めていなくても、家庭でも実践できるので見て学べると助かります。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~ひどいつまらないしうざい?面白い人はどこがいいの?まとめ

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の賛否ツイートを紹介しつつ、ひどいつまらないうざい?などの声の元にもなった問題点をまとめ、面白いシーンをご紹介しました。

せっかくのドラマ化ということで、漫画のような演出があることが発端のようでした!

面白いシーンもまとめたので、ぜひ今後の期待もしつつ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」を視聴してみてください♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!