監察医朝顔1話ネタバレ視聴率!2話予告と考察・朝顔のフラッシュバックの理由

7月8日(月)から、期待の月9ドラマ「監察医朝顔」1話の放送がスタートします。

上野樹里さん演じる主人公、朝顔の監察医としての活躍に注目です。

1話のネタバレをご紹介しつつ、2話の予告や考察をお伝えしていきます。

予告や視聴率の方も、お楽しみに♪

監察医朝顔1話ネタバレと

 

視聴率!2話予告と考察を、ご覧ください。

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/index.html)

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

「監察医朝顔」1話のあらすじとストーリーのネタバレ

「監察医朝顔」1話の予告とあらすじ、ストーリーのネタバレをご紹介します。

まずは、1話の予告はこちらです。

 

「監察医朝顔」1話のあらすじは?

「監察医朝顔」1話のあらすじはこちらです。

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く心優しい女性だ。そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・ 平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしている。他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母の 里子(石田ひかり)の姿はない。あの日、里子は、父親の 嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していた。

朝顔が興雲大学の法医学教室に出勤すると、検査技師の 高橋涼介(中尾明慶)、法歯学者の 藤堂絵美(平岩紙)、絵美の夫でベテラン法医学者の 藤堂雅史(板尾創路)がすでに来ていた。野毛山署の強行犯係に異動してくる刑事がハリウッド・スターに似ているらしい、と噂話で盛り上がる高橋と絵美。絵美は、朝顔の恋人で、野毛山署強行犯係の新米刑事・桑原真也(風間俊介)に確かめてほしい、とまで言い出す。

同じころ、野毛山署強行犯係でも、係長の 山倉伸彦(戸次重幸)、刑事の 森本琢磨(森本慎太郎)、新米刑事の 愛川江梨花(坂ノ上茜)らがどんな刑事が来るのか興味津々で待っていた。すると、そこにやってきたのは平だった。

そんな折、野毛山署管内の倉庫で女性が死んでいるとの無線が入る。すかさず現場に向かう平。山倉は、桑原にも同行を命じた。検視官の 伊東純(三宅弘城)は、到着した平たちに、頭部に外傷があるものの詳しいことは解剖をしてみないとわからないと伝え、興雲大学の法医学教室へ連絡する。

連絡を受けた朝顔と絵美は、藤堂が別の解剖に入ったこともあって一度は断ろうとした。そこに、ちょうど旅行から戻ってきた主任教授の夏目茶子(山口智子)は、朝顔に解剖をするよう指示する。

ほどなく、平と桑原が、遺体とともに法医学教室へとやってきた。そこで初めて、平が野毛山署に異動したことを知って驚く朝顔。そしてそれ以上に驚いていたのは、平が恋人の父親だと知った桑原だった。

「教えてください。お願いします」。朝顔は、遺体の胸に手を当てて小さくつぶやくと、茶子の指導の下、遺体の解剖を行った。そこで分かったのは、女性が溺死した可能性がある、ということだった。倉庫で溺死という不可解な話に困惑する一同。平は、桑原とともに現場に戻り、周囲の捜査を進めるが……。

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/story/index.html)

母親の行方不明をきっかけに、監察医となった朝顔が、遺体と真摯に向き合う姿に注目ですね。

「監察医朝顔」1話のネタバレストーリーは?

万木朝顔は、興雲大学の法医学教室で働く法医学者で、刑事の父、平と2人で暮らしている。

朝顔が出勤している頃、平は新しい異動先である野毛山署の強行犯係にいた。

挨拶を済ませたところで、管内の倉庫で、女性の遺体が見つかったとの知らせが入り、平と桑原が現場に向かうことに。

遺体の解剖が興雲大学で行われることになり、そこで朝顔と平が親子であることを知り、驚く医学教室のメンバーたち。

中でも一番驚いていたのは、朝顔と付き合っている、桑原だった。

朝顔が解剖を執刀し、女性が心臓疾患を抱えていたこと、死因は溺死の可能性が高いことが判明する。

倉庫で溺死?と不審に思う朝顔たちだったが、プランクトン検査により、汽水域の水であることが分かる。

部品工場を営む桜井明彦が、遺体確認に訪れ、女性の身元が妻の恵子であることが判明。2人には10歳の娘、早紀がいたが、恵子に会いたくないと言う

翌朝大学に出勤してきた朝顔に、早紀が近寄って来る。

一緒にリンゴを食べていると、「お母さんにひどい事を言った。」と、ポツリと話し始める早紀。

イベント会場まで送ってもらった早紀は、恵子に対して、早く帰ってと素っ気なく言い、渡されたお弁当も、お弁当箱が恥ずかしいと突き返してしまったのだと、泣きながら話すのだった。

恵子の手のひらの擦過傷から、ポリプロピレンが検出され、手に何か持っていたのではと推測する朝顔。

現場近くの汽水域の水と、恵子の肺の中の水が一致し、朝顔は茶子に、もう一度解剖させてほしいと願い出る。

防犯カメラの映像から、恵子が持っていたのは、富士越百貨店の紙袋だと分かり、汽水域付近を探す平と桑原は、連日の捜索の甲斐もあり、水に浮かんでいた紙袋を発見する。

紙袋の遺留指紋から、ひったくりの常習犯が逮捕される。

恵子は、早紀を迎えに行くまでの間、富士越百貨店で買い物をしていた。

その後、イベント会場に向かう途中の汽水域付近で、ひったくり犯に突き飛ばされたことにより、倒れて意識を失い、汽水域の水で自発性溺水を起こしたのだった。

その後意識もうろうな状態で、家に帰ろうと歩き、自分の工場に似た雰囲気の倉庫に辿り着いたところで、息絶えてしまったと思われた。

朝顔は、恵子が百貨店で買ったものを、早紀に渡す。

それは、早紀のために選んだ、可愛らしいお弁当箱

お母さんに会いたい。」と泣き出す早紀を、恵子に対面させると、「ごめんなさい。」と何度も言いながら、遺体に抱きつき泣きじゃくるのだった。

事件解決後、朝顔は平と一緒に、東北行きのバスに乗っていた

電車を乗り継ぎ、駅に降りた朝顔だったが、母の里子との、8年前の震災の瞬間が蘇ってしまう。

8年前の震災で行方不明になってしまった里子を、平は今でも探していたのだった。

「無理しなくていい。」と声をかけ、帰りの電車に乗せる平。

電車の中で、1人、涙を流す朝顔だった。

 

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

監察医朝顔1話ネタバレトピックス① ドジっ子森本刑事

(引用元:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h92/4h92810001/)

野毛山署の強行犯係の刑事、森本琢磨役で出演の森本慎太郎さん

ドラマスタート前から、期待しているファンの声もありましたが、第1話では、残念ながらあまり出番はなかったですね。

捜査会議のシーンでも、後ろに追いやられてしまっていましたが、さりげな~く机にぶつかったりして、ドジっ子の演技してましたよ♪

今後、出番が増えることを期待したいですね。

監察医朝顔1話ネタバレトピックス② 母親に会いたがらない早紀は朝ドラの子役 

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/index.html)

亡くなる前の母親に対して、ひどいことを言ってしまったと、遺体に対面したがらない早紀。

小さな胸を痛めて、後悔していたのですよね。

朝顔に話したことで、少し心は軽くなったのかもしれませんが、本当は好きだったお母さんに辛くあたったことを悔やむ気持ちは無くなりません。

そんな難しい心情を、見事に演じていた子役の粟野咲莉ちゃん

彼女の演技にもらい泣きしてしまった人も、多かったのではないでしょうか?

粟野咲莉ちゃんは朝ドラ「なつぞら」にも出演していた演技派子役ですね。

 

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

監察医朝顔1話ネタバレトピックス③ フラッシュバック 

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/index.html)

事件解決後の休日、平とともに東北に向かう朝顔。

8年前の東北大震災で、行方不明になったままの母、里子の遺体を探しに行く平についていきましたが、いざ、現地に着くと、震災の瞬間のフラッシュバックが起こり、前に進めません。

結局1人で引き返す朝顔。

朝顔とは逆に、探さずにはいられない平

2人とも、傷を抱えたまま、寄り添って現在を生きているのだなと、涙が出ました。

かけがえのない人を亡くしてしまった悲しみは、簡単に乗り越えられる訳もなく、無理に乗り越える必要もないのでは?とも思いました。

 

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

監察医朝顔 1話の視聴者の反応は?

倉庫で溺死という不可解な事件でしたが、朝顔の遺体から謙虚に教えてもらう解剖と、平たちの地道な捜査の連携プレーで、見事解決できましたね。

毎回このように、通常では理解できない死因の遺体が運ばれてくるのでしょうか?

監察医ならではの視点で、事件の謎を解く朝顔が、どんどん活躍してくれそうです。

初回30分拡大ということで、事件自体が壮大な物なのかと思いましたが、ラストは朝顔と平の過去と現在に至る過程にクローズアップされていました。

東日本大震災をテーマにすることは、いろいろな意見があると思います。

平のように、大切な人を未だに探し続けている人、朝顔のように、あの瞬間が今でもフラッシュバックし、立ち止まってしまう人・・・。

当事者ではないわたしが、さも分かったかのように語ることは到底できません。

それでもこのドラマを通して、あの日を忘れないこと、思い出すこと、未だ苦しんだり辛い思いをしている人が、同じ空の下にいることを考えるきっかけにはなったと思います。

 

Twitterの反応も見てみましょう!

 

 

 

 

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

監察医朝顔 1話の視聴率は?

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/index.html)

「監察医朝顔」1話の視聴率は13.7%でした。

放送回放送日視聴率
第1回7/813.7%

 

初回30分拡大版の視聴率は、13.7%という結果になりました。

高視聴率でのスタートが切れましたね♪

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!← 

2話の予告とあらすじ・考察は?

「監察医朝顔」の2話の予告は、こちらです。

 

 

「監察医朝顔」2話のあらすじはこちらです。

朝顔(上野樹里)が法医学者として働く興雲大学の法医学教室に、アルバイト希望の医学部生・安岡光子(志田未来)がやってくる。時給目当てで応募しただけで法医学には何の興味もなく、周りの空気を読まずに思ったことをすぐ口にする光子に、呆気にとられる高橋(中尾明慶)や絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)たち。主任教授の茶子(山口智子)は、そんな光子を気に入り、採用を即決する。

同じころ、野毛山署強行犯係の平(時任三郎)と桑原(風間俊介)は、繁華街の路地裏でスーツ姿の男性の死体が発見されたという知らせを受け、現場に急行する。男は、財布やスマートフォンなど、身元の手掛かりになるものは何も所持していなかった。検視官の伊東(三宅弘城)は、熱中症による急性心不全の可能性に言及しながらも、司法解剖をしてもらった方が良いと告げる。平は、遺体と一緒に興雲大学の法医学教室へと向かうよう桑原に指示すると、現場周辺の捜査を始める。

連絡を受けた茶子は、藤堂に解剖の執刀を頼み、朝顔にもサポートをするよう指示する。ほどなく、遺体が運びこまれた。丁寧に調べていく藤堂と朝顔。ところがその最中、記録用に写真を撮っていた光子は、あまりの光景にショックを受け、意識を失って倒れてしまう。そんな光子を室外に出し、解剖を続けた朝顔たちは、この男性が30℃以上もあった暑さの中で何故か凍死していたことを知るが……。

(引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/story/index.html)

次の事件も、死因と現場状況に違和感があり過ぎる、真夏の凍死!

一体どういう状況で亡くなったのか、朝顔と平のコンビネーションが楽しみですね。

 

番組公式サイト&SNS情報

(引用元:https://twitter.com/asagao_2019/)

ドラマ「監察医朝顔」の公式サイトやTwitterでは、撮影風景や、撮影の合間のキャストさんの素顔が紹介されています♪

豪華なキャストさんの、意外な表情が見られたりするので、要チェックですね。

「監察医朝顔」1話を見逃してしまった方は、今すぐフジテレビ公式配信サービス『FODプレミアム』で動画をご覧いただけます。

→今すぐ「監察医朝顔」1話フル動画を公式サービスで無料視聴する!←

監察医朝顔1話ネタバレ視聴率!2話予告と考察・まとめ

 

豪華なキャストで注目されている「監察医朝顔」ですが、上野樹里さんの安定の演技力、光ってましたね。

お互いを理解し、尊重しながらも寄り添って生きている朝顔と平の姿を、これからも見守っていきたいと思います。

監察医として、娘として、女性として、さまざまな顔を見せてくれそうですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

監察医朝顔主題歌ED挿入歌サントラ!曲配信MV・PVや歌詞情報!折坂悠太の新曲

監察医朝顔三陸鉄道と震災で母が行方不明で泣ける?あまちゃんの舞台にも

監察医朝顔に米津玄師が出演?似ていると話題の犯人役俳優は誰?

監察医朝顔放送局放送地域・放送日(開始)一覧!リアルタイムはフジテレビとどこで見...

監察医朝顔茶子先生のかき氷ピアスはこれ!たこさんウィンナーも!

監察医朝顔とアンナチュラルが似ている?解剖医との違いは何?

Translate »
error: Content is protected !!