わた定7話ネタバレ・感想と視聴率!8話予告と考察・福永の地獄フラグ!?

「わたし定時で帰ります(わた定)」7話では、あのブラック上司がいよいよ本領発揮の予感です。

6話での晃太郎の告白効果もあって視聴率の伸びも好調のようです。

あのシーンの感想もいろいろあるかと思いますが、続きはどうなるのでしょう?

「わたし定時で帰ります(わた定)」の7話ネタバレや感想をお伝えします。

視聴率や8話予告と考察も合わせてご紹介します。

 

(引用元:https://www.tbs.co.jp/watatei/)

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

▲登録も解約も簡単2分▲

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話のあらすじとネタバレストーリーは?

 

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話のあらすじとネタバレストーリーはこちらです。

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話のあらすじは?

 

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話のあらすじはこちらです。

酔っぱらって「(結衣のことを)今でも好きですよ」と言った晃太郎(向井理)に、絶句する結衣(吉高由里子)とフリーズする巧(中丸雄一)。
その日の帰り道、結衣に突然実家の父・宗典から「お母さんが家出した」と連絡が入る——。
結衣が急いで実家に帰ると、母・美園から「離婚してほしい」というメッセージが送られてきてから、連絡を拒絶されているという。
一方、福永から予算に見合わない新規案件が制作4部に舞い込んできて…。

(引用元:https://www.tbs.co.jp/watatei/story/)

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話のネタバレストーリーは?

上海飯店で、結衣(吉高由里子)のことを「今でも好きですよ。」と告白した後、その場で眠り込んでしまう晃太郎(向井理)。

晃太郎を残し、巧(中丸雄一)と帰ろうとした時、父親の宗徳(小林隆)から、美園(山下容莉枝)が家出したと電話が来る。

慌てて家に戻り事情を聞くと、昨日は美園の還暦の誕生日にも関わらず、泊まりでゴルフに行っていたという。

見かねて結衣が代わりにLINEすると、「離婚してください」との返事が

翌日ミーティングで、福永(ユースケ・サンタマリア)から星印工場のリニューアルサイト案件の見積もりを見せられた結衣たちだったが、どう見ても採算の合わない見積もりだった。

結衣が担当となり、晃太郎や福永とともに星印工場の担当牛松との打ち合わせに行くと、すでに稟議が通っていると言われるのだった。

制作交流会の席で、巧と鉢合わせした晃太郎は、上海飯店での件で「酔ってて、すみませんでした。」と謝る。

それに対し、「酔ってる時こそ本音が出るって言いますよね。」と言い、牽制する巧だった。

実家に寄った結衣でしたが、食事をしながら宗徳と言い合いに。

エスカレートするうちに父の仕事の仕方などを否定し、「お父さんみたいな人とは結婚しない、お母さんが出ていくのも当たり前!」と言い実家を飛び出してしまう。

星印工場の案件の見積もりを作り直す予定だったが、福永はそのまま社内精査に出してしまう。

だが、管理部の石黒(木下隆行)が通すはずはないと言う結衣。

仕事中に、実家の隣のおばさんから電話があり、台所からの煙を火事と勘違いし、通報してしまったとの知らせを受ける。

心配だがケンカした手前帰りにくい結衣を見かねた賤ヶ岳(内田有紀)と三谷(シシドカフカ)が、一緒に実家に行ってくれることに。

八重たちのおかげで、宗徳に謝ることができた結衣。

その直後、美園も戻ってきて、1人で温泉に行っていて、温泉に入ったら離婚もどうでもよくなったと笑って話すのだった。

一方、福永は、丸杉常務との会食の場に、星印工場の牛松を呼んでいた。

実は牛松は、ネットヒーローズのメインバンクの頭取の息子だったのだ。

それを聞いた丸杉は顔つきが変わり、3人で談笑しながら食事をするのだった。

 

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

ネタバレ①ブラック上司降臨!?

(引用元:https://www.tbs.co.jp/watatei/)

昔からの取引先である星印工場に頼まれ、サイトリニューアル案件をあり得ない予算で請け負ってしまう福永。

とうとうブラック上司によるブラック案件の幕開けなのでしょうか?

丸杉常務にもちゃっかり根回しをしてましたね。

制作4部、どうなってしまうのでしょう。

ネタバレ②晃太郎と巧の気まずい雰囲気

(引用元:ttps://www.tbs.co.jp/watatei/)

上海飯店で言ったことを、酔っていて全く覚えていない晃太郎

交流会で巧と再会して、気まずい雰囲気の中とりあえず謝る晃太郎に、「酔った時は本音が出るって言いますよね。」と言う巧でした。

やはり、宣戦布告と受け取っているようですね。

でも確かに、あの時の「今でも好きですよ。」は、本音だったと思います!

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

ネタバレ③追加キャストの石黒さん

 (引用元:https://www.tbs.co.jp/watatei/)

7話からの追加キャストとして、石黒義久役の木下隆行(TKO)さんが登場します。

石黒は、ネットヒーローズの創業メンバーの1人で、結衣の元上司でもありました。

現在は「管理の鬼」と言われる管理部の社員。

福永が出した見積もりにも、「なんだあれは。殴られたいのか?」とバッサリ。

晃太郎をヘッドハンティングしたのも、この石黒さんなんですって!

 

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話の感想

晃太郎・・・酔ってて覚えてなかったんですね。

そんなオチ?とガッカリしたものの、巧の「酔った時は本音が・・・」のセリフに、うんうん!とうなずいてしまいました。

結衣のお母さんが家出してしまい、両親の離婚の危機?と思ったら、呑気に温泉に入って帰ってきたお母さん。

でもその行動によって、お母さんの大切な存在に気づいたお父さん、案外計算ずくの家出だったのかもしれませんね。

働き方は本当に人それぞれで、家族の在り方も家族の数だけあるんですよね。

どこかで我慢したり犠牲になったりはしても、そこに愛さえあれば、ちょっとした言葉や行動で乗り越えられるのではないかと思います。

「ごめんね。」とか「ありがとう。」だけで、その人のために頑張れちゃうことってありますよね♪

それはそうと!福永がとうとうやらかしてくれそうですよね。

結衣や晃太郎、制作4部はどうなってしまうんでしょう?

ラストのお土産の地獄谷のお饅頭?が、福永の地獄フラグにしか見えませんでした!

 

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話の視聴率は?

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」7話の視聴率はこちらです。

放送回放送日視聴率
1話4/169.5%
2話4/2310.4%
3話4/306.5%
4話5/78.4%
5話5/149.8%
6話5/2110.3%
7話5/2910.3%

 

平均視聴率は9.3%です。

 

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」8話の予告とあらすじ・考察は?

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」8話の予告動画はこちらです。

 

「わたし、定時で帰ります。(わた定)」8話のあらすじはこちら。

福永(ユースケ・サンタマリア)の昔のクライアントで、赤字必至な星印の案件が厳しい社内審査をなぜか通ってしまう。
ディレクターには賤ヶ岳(内田有紀)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、制作4部のメンバーは作業を進める。
そんな中、賤ケ岳に夫・陽介(坪倉由幸)から「おふくろが倒れた…」と連絡が入り、陽介は一人で急遽熊本に帰省することに。
東京に残り、一人で双子育児に仕事に奮闘する賤ケ岳であったが…。

一方、一緒に住みはじめて順調そうな結衣(吉高由里子)と巧(中丸雄一)だったが、ひょんなことから喧嘩になってしまう――。

(引用元:https://www.tbs.co.jp/watatei/)

まさかの社内審査が通り、しかもそのディレクターを賤ヶ岳が任されてしまいます。

始めから既に残業ありきなスケジュールになりそうですが、双子ちゃんのお世話もあり、家庭の方も大変そうな賤ヶ岳。

見かねて結衣が助け舟を出しそうですね。

乗り切れるのでしょうか。

→今すぐ「わたし定時で帰ります」第7話フル動画を無料視聴する←

わた定7話ネタバレ・感想と視聴率!8話予告と考察・まとめ

わた定7話ネタバレ・感想と視聴率!8話予告と考察・福永の地獄フラグ!?ということで、ご紹介しました。

いつもみんなのフォローをしている結衣でしたが、今回は賤ヶ岳始め、みんなにフォローされる側でした。

ブラック上司福永の根回しが進む中、制作4部のこれからを見守りたいと思います。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!