ラジエーションハウス特別編が回想シーン多すぎて総集編みたいで不評!Twitterの反応は?

「ラジエーションハウス」特別編が回想シーン多すぎて総集編みたいだと話題になっています。

「ラジエーションハウス」特別編は、最終回の翌週に放送という異例の速さでの放送で、どのような内容になるのか、放送前から話題になっていました。

しかし、蓋を開けて見れば「回想シーンが多い」「総集編を見ているみたい」という声が多かったようです。

まずは、Twitterの反応を見てみましょう。

ラジエーションハウス特別編が回想シーン多すぎて総集編みたい!

まずはTwitterの反応から。

ラジエーションハウス特別編の回想シーンを一挙振り返り!

追記していきます。

 

 

やっぱり、特別編より本編全話を一気見したくなりましたよね。

 

をラジエーションハウス総集編を除いた本編のストーリーは?

「ラジエーションハウス」特別編には、回想シーンがたっぷりで、総集編のような編集をッされている部分と、甘春総合病院内飛行機内のオムニバス方式のストーリーが組み合わされた内容になっています。

それぞれのストーリーを簡単にご紹介していきます。

ストーリー① この飛行機は病人がいっぱい。機長もフライト中に血栓

追記していきます。

ストーリー② 高校球児はまえだまえだ兄。エースがスタメンを外れた理由は脳にあった?

追記していきます。

 

ラジエーションハウス特別編が回想シーン多すぎて総集編みたいで不評!Twitterの反応は?・まとめ

追記します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!