是枝可哀そう過ぎて辛い!婚約者でつぐみをけん制?パーフェクトワールド8話ネタバレ

「パーフェクトワールド」第8話では、是枝がつぐみの婚約者だとアピールする場面がありました。

つぐみへ自分が婚約者だと言う是枝は可哀そう、辛いと話題です。

「パーフェクトワールド」第8話でのTwitterの反応をご紹介します。

また、可哀そう!辛い!と話題の是枝の婚約者発言はつぐみへのけん制なのでしょうか?

つぐみへ婚約者と言ったシーンのネタバレを紹介、理由も考察していきます。

 (引用元: twitter/@perfectworldktv)

パーフェクトワールド第8話予告動画とあらすじは?

「パーフェクトワールド」第8話の予告動画とあらすじを紹介します。

まずは予告動画からです。

そして、あらすじです。

高木圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)、夫婦の夢をどちらも叶える樹(松坂桃李)のプランは、2人に笑顔を取り戻し、樹は正式に、高木夫妻が建てる家の設計を請け負うことに。つぐみ(山本美月)もまた、建築中のバリアフリーのモデルルームを見学できるよう、仕事関係者にかけ合う。その一方で、2人がまた一緒に仕事をすると聞いた葵(中村ゆり)はいても立ってもいられず、松本で働くつぐみの元へ向かい、「樹くんと付き合うことになった」と嘘をついてけん制する。それを聞いたつぐみは、樹への想いを封印するように、高校時代に描いた思い出の絵を捨てる。樹もまた、つぐみが是枝(瀬戸康史)と結婚すると知り「幸せになれよ」とエールを送るが…。

建設工事の安全を願う地鎮祭当日、つぐみは元久(松重豊)に、樹と一緒に仕事をしていることを打ち明けようとするが、次の瞬間、強い揺れに襲われ、大きな地震が起きる。幸い、つぐみの家は被害が少なかったが、地鎮祭に参加するため、同じく松本にいた樹とは連絡がつかない。心配になったつぐみは、元久や咲子(堀内敬子)が止めるのも聞かず、家を飛び出す。

一方、東京で地震のニュースを知った洋貴は、つぐみから樹と連絡が取れないと聞き、葵と合流して松本へ向かうことに。葵の話によると、樹にとって何より心配なのは、排せつができないことによる尿毒症だという。最悪の場合、死にいたることもあると聞き、ますます不安が募るつぐみだが…?

物語はついに佳境へ!!岐路に立たされ、激動する、それぞれの運命の行方はー?

(引用元:https://www.ktv.jp/perfectworld/story/08.html)

長野で地震がおき、樹は木材の下敷きになっていましたよね。

樹は助かるのでしょうか?

また、これをきっかけに何かが変わっていくのか?気になりますね。

「パーフェクトワールド」第8話のネタバレストーリーは?

(引用元:https://www.ktv.jp/perfectworld/story/08.html)

あらすじ以降のネタバレを紹介します。

つぐみは(山本美月)、モデルハウスで木材の下敷きになっていた樹(松坂桃李)をみつける。

樹が無事で良かったと泣くつぐみを、樹はありがとうと抱きしめる。

助かった樹はつぐみと一緒に避難所へ。

休むための布団がなく、樹は避難所にいた職員の車を借り休息をとる。

長沢(中村ゆり)が来るまでは樹を一人にはできないと、つぐみは樹と一緒に車で待つことにする。

車中で暇つぶしにトランプをして楽しむ二人。

つぐみの笑った顔が見れて本当に良かったと言う樹に、つぐみは泣いてしまう。

朝になると、是枝(瀬戸康史)と長沢が避難所に到着し、つぐみは是枝と実家へ帰る。

無事で良かったと、是枝がつぐみを抱きしめると、つぐみも抱きしめ返すのだった。

樹は、松本での仕事を同僚の沢田に任せることに決める。

晴人は、樹が自分ではなく沢田に仕事を任せたことが不満で、しおりの部屋へ行っていた。

しおりはいつもムチしか来ない、たまにはアメとムチの「アメ」の方をくれとお願いする。

しおりが「わかった」というと晴人は喜び、建築士の資格を取る勉強をするため、いそいそと帰っていくのだった。

高木夫妻の地鎮祭で、樹とつぐみが一緒に仕事をするのは最後となった。

地鎮祭後、元気でと別れる二人。

しかし、樹は帰りの途中で車を引き返させ、つぐみの元へ向かう。

さらに高木夫妻のパーティーで、「人生に後悔はない」という言葉を聞いたつぐみは、樹の元へと向かう。

樹は会えたつぐみに、「おれ、後悔がある」と言うのだった。

是枝可哀そう過ぎて辛い!婚約者アピールの理由とTwitterの反応は?

(引用元:Twitter/@kantele)

是枝(瀬戸康史)が婚約者だからとアピールしていた「パーフェクトワールド」第8話。

Twitterの反応と、是枝が婚約者アピールをした理由を考察していきます。

婚約者アピールをした是枝!Twitterの反応は?

まずは、婚約者アピールをした是枝へのTwitterでの反応を紹介します。

 

 

 

 

 

 

是枝が可哀そう!という声が多かったですね。

一方で、「婚約者だから」と口にしても、つぐみの樹への気持ちは変わらないのでは?といったつぶやきもありました。

なぜ是枝が婚約者という言葉を口にしたのか?理由が気になりますよね。

是枝がつぐみに婚約者アピールしたシーン①のネタバレと理由の考察

(引用元:Twitter/@kikuronohi)

是枝が「婚約者だから」と言ったシーンですが、第8話では2回ありました。

まずは、是枝がつぐみに婚約者アピールしたシーン①のネタバレを紹介します。

東京から、長沢とともに避難所へ向かっていた是枝。

車中の会話で、長沢が樹と付き合っていると言ったのは嘘とわかる。

是枝の方も、つぐみがプロポーズを受けたのは樹以上に是枝のことが好きだからではないとわかっていた。

是枝と長沢は避難所へ到着。

つぐみの姿を見つけ、無事で良かったとつぐみを抱きしめる

つぐみは「ごめんね、こんなところまで来させて」と言うと、是枝はこう言う。

「当たり前だろ、婚約者だぞ

樹はそんな二人の様子をつらそうな表情で見つめていた。

長沢も樹を見つけ抱きしめる。

つぐみもまたその様子を見て複雑そうな表情を浮かべるのだった。

ネタバレはここまで。

つぐみへ自分が婚約者と言うことで、つぐみのためなら何だってできる、俺が幸せにするとでも言いたげな是枝の婚約者発言。

しかし、つぐみの気持ちがまだ樹にあると気づいている是枝。

つぐみの婚約者であるという事実だけが、つぐみをつなぎ止めておく手段だったのかもしれません。

是枝がつぐみに婚約者アピールしたシーン②のネタバレと理由の考察

(引用元:Twitter/@kikuronohi)

次に、是枝がつぐみに婚約者アピールしたシーン②のネタバレを紹介します。

避難所からつぐみの実家へ戻ろうとすると、避難所の職員から呼び止められる是枝。

つぐみの描いた絵があまりにも上手すぎて捨てるのはもったいないと、是枝に渡す。

その絵に描いてあったのは、樹の寝顔だった。

是枝とつぐみは実家へ到着。

つぐみの父は是枝に、わざわざ東京から悪かったなと言うと、是枝はこう返すのだった。

婚約者だから当然です!」

それを聞いたつぐみの父は、是枝なら何が起きても安心だと、疲れた体を休めるため就寝する。

ネタバレはここまでです。

是枝が「婚約者だから当然です」と言った時、つぐみも聞こえる場所にいました。

ですので、つぐみの父に婚約者だからとアピールするとともに、つぐみにも言ったとも受け取れました。

樹の絵を描いていたつぐみへのけん制のようにも思えますね。

優しい是枝なので、実際にはけん制というよりは、言い聞かせてるといった感じでしょうか。

樹とつぐみの交際を一番反対したのがつぐみの父でしたから、是枝は「つぐみのお父さんの太鼓判があれば、つぐみもこのまま結婚してくれるのでは?」と思ったのかもしれません。

つぐみと結婚する事実を確実なものにすることでしか、自分の不安をかき消すことができなかったのでしょう。

でも、つぐみの気持ちが動かないまま結婚なんて、辛すぎますよね。

自分の気持ちに嘘をついて是枝と結婚しようと思っているつぐみも、ずるいと思ってしまいました。

「パーフェクトワールド」第8話の感想と視聴率は?

樹が助かって本当に良かったです。

樹を演じる松坂桃李さんも、目が充血するほどの演技で素晴らしかったです。

地震が起き、樹とつぐみはお互いの気持ちを再び大事にしようと動き始めました。

原作と同じ流れのストーリーとなってきましたが、可哀そうだと話題の是枝に幸せは訪れるのでしょうか?

避難所へ向かう車の中での長沢との会話がいい感じだったので、この二人が結ばれるなんて結末もありそうですね。

そして、この人を忘れてはいけません。

今回も犬のチャコのように素直な晴人くん。

アメちゃんって、アメとムチの方だったのですね。

アメちゃんで力が湧いてきちゃう晴人くん、わたしはしおりちゃんと幸せになってほしいなと思っています。

では、視聴率の推移を見ていきましょう。

第8話の視聴率は、6.1%でした!

第1話6.9%
第2話5.8%
第3話6.0%
第4話6.5%
第5話6.1%
第6話6.3%
第7話6.1%
第8話6.1%

第7話と横ばい。

物語の展開からすると、もうちょっと上がってもいいような気もしますね。

最終回まで、見守っていきたいと思います。

「パーフェクトワールド」第9話の予告動画と考察は?

「パーフェクトワールド」第9話は、どんな展開となるのでしょうか?

予告動画とあらすじを紹介します。

まずは予告動画からです。

 

そして、あらすじです。

地震で資材の下敷きになり、身動きが取れなくなった樹(松坂桃李)は死を覚悟するが、つぐみ(山本美月)によって救出され、なんとか命の危機を脱する。同時に、再びつぐみに会えた喜びをかみしめる樹だったが、翌日、東京から駆けつけた洋貴(瀬戸康史)や葵(中村ゆり)の姿に、もう後戻りは許されないのだと思い知らされる。そして、つぐみとの関係をきっぱりと断つためにも、高木夫妻のマイホームの一件は、同僚の沢田(池岡亮介)に引き継ぐことに。しかし、地震を機に、一度は失ったはずの“生きることへの執着”が、再び自分の中に芽生えていることに気づいた樹。それまで胸に秘めていた、ある後悔を隠し切れなくなり、急いでつぐみの元へ向かう。同じ頃、つぐみもまた、自分たちの人生に悔いはないという圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の言葉を聞いて、いても立ってもいられなくなり…。

自分の気持ちに嘘をつけなくなった樹とつぐみは、周囲の人を傷つけることを承知のうえで、洋貴と葵、そして家族にも、正直な気持ちを打ち明けることに。ところが、つぐみが会いに行くより一足先に、洋貴は樹の元を訪ね「一回だけ殴らせてもらっていい?」と静かに怒りをあらわにする…!

さらに、樹は葵に区切りをつけようと話を持ちかける。今の自分があるのは葵のおかげだとしながらも、正直に胸の内を明かす樹。しかし葵は樹の気持ちをさえぎるように食い下がり…。

(引用元https://www.ktv.jp/perfectworld/story/09.html)

樹とつぐみが再び絆を強くしそうですね。

気になるのは、周囲の反対。

最初にふたりが付き合ったときよりも、もっと強い逆風が吹き荒れるのでしょうか?

是枝可哀そう過ぎて辛い!婚約者でつぐみをけん制?パーフェクトワールド8話ネタバレ・まとめ

「是枝可哀そう過ぎて辛い!婚約者でつぐみをけん制?パーフェクトワールド8話ネタバレ」はいかがでしたでしょうか?

「パーフェクトワールド」第8話で可哀そう・辛いと話題になっていた是枝へのTwitterの反応と、「婚約者」発言のシーンのネタバレと理由の考察を紹介しました。

第9話では樹とつぐみがまた向き合うことになるようです。

これで優しい是枝も怒ってしまうのでしょうか?

長沢は再びマウンティング?

第8話でいい人だった長沢さんが、再び怖いと話題になってしまうかもしれませんね。

気になることがたくさんの「パーフェクトワールド」。

最終回まで見逃せませんね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!