パーフェクトワールドネタバレ第4話視聴率と感想!5話予告と考察!夜も眠れない!樹をおそった〇〇とは?

パーフェクトワールド第4話の放送が終わりましたね。

ネタバレや感想・視聴率が気になりますよね。

そこで、パーフェクトワールド第4話のネタバレとみんなの感想や視聴率、さらに第5話の予告と考察まで紹介します。

第5話の予告は動画で紹介し、考察していきます。

樹が感じた足の痛みの正体は何なのでしょうか?

では早速、ネタバレを紹介していきます。

(引用元: twitter/@perfectworldktv)

「パーフェクトワールド」第4話予告動画とあらすじは?

「パーフェクトワールド」第4話の予告動画とあらすじを紹介します。

まずは予告動画からです。

(引用元:https://youtu.be/UOW4NLA5yo8)

そして、あらすじです。

樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に、自分が入り込む余地はないことを悟り始めた、つぐみ(山本美月)。それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に、自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになる。一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がり、つぐみを思わず抱きしめてしまう。洋貴はついに「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をする。

樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った惣菜を見つけてしまい、思わず嫉妬してしまう。

さらにつぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだと、あきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れ…。

一方、感覚がないはずの足に激痛が走り、眠れずにいた樹は、次第に増す痛みに我慢ができなくなり、助けを求めるため、ある人物に電話をかけて…。

(引用元:https://www.ktv.jp/perfectworld/story/04.html)

つぐみの献身的な様子は、逆に樹の負担になってしまいそうな気もしますね。

また、宣戦布告した是枝とヘルパーの長沢は、これからどう出るのでしょうか?

「パーフェクトワールド」第4話のネタバレストーリーは?

(引用元:Twitter/@perfectworldktv)

「パーフェクトワールド」第4話のネタバレストーリーを紹介します。

あらすじ以降のネタバレです。

晴人(松村北斗)は仕事のトラブルで現場を確認しに行く途中、階段から転げ落ちてしまう。義足があらわになり、周囲の目を気にして足を隠す晴人。病院でしばらくは義足をはかず杖を使うように指示され、落ち込む。

しかし、晴人は痛みをこらえて義足をはき、レンタル彼女のしおりと再び会う。

是枝(瀬戸康史)はつぐみ(山本美月)を食事へ誘い出かける。この前、つぐみを抱きしめたことを謝る是枝。最近、介護に仕事にと頑張りすぎなのでは?とつぐみを心配する。

是枝は、つぐみを自宅へ車で送ろうと介護セミナーが終わるのを待っていた。疲れていたつぐみは階段の途中でふらついてしまう。

つぐみに「おれの方が幸せにできる」と言った是枝だったが、樹を幸せにしてあげたいというつぐみの気持ちを知り、「これからも幼なじみでいられるよな?」とつぐみに聞くのだった。

後日、つぐみは仕事の打ち合わせで樹(松坂桃李)の事務所へ。すると、晴人が建築士試験は受けないと、渡辺(木村祐一)ともめていた。

ネタバレ①感覚がないはずの樹の足が痛む!幻肢痛とは?

(引用元:Twitter/@kantele)

「パーフェクトワールド」第4話のネタバレ①をご紹介します。

晴人らと車椅子バスケをするなど、平穏な日々も垣間見えた樹でしたが、感覚がないはずの足に痛みを感じるようになります。

真夜中も眠れず、ヘルパーの長沢に薬をお願いするほどの痛みでした。

感じるはずがない痛み。

その正体は「幻肢痛」でした。

幻肢痛とはなんなのでしょうか?

ヘルパーの長沢によると、こんな仕組みで幻肢痛が起こるようです。

脳が足が動くと思い指令を出す→でも足が動いてくれない脳が異常発生と認識する

→痛みを起こして知らせる

翌日も仕事へ行った樹でしたが、打ち合わせ中に足の痛みに襲われてしまいます。

そこで樹は自分の足にコンパスを刺すという驚きの行動に!

コンパスを刺した理由は、痛みを感じないことを視覚で脳に知らせるためでした。

そうすると、痛みがおさまることがあると。

樹と同様、晴人も幻肢痛の経験があるそうです。

晴人によると、幻肢痛は痛み止めが効かないし、耐えるしかないとか。

目を背けたくなるようなシーンでしたが、四肢が麻痺していたり切断されていたりすると、多くの方が経験することでもあると予想できました。

ネタバレ②長沢がとうとう宣戦布告!マウンティングヘルパーがストーカーなみに怖い!

(引用元:Twitter/@kikuronohi)

「パーフェクトワールド」第4話のネタバレ②をご紹介します。

樹の家に向かったつぐみは、ヘルパーの長沢と会います。

最初は、すぐ帰るから心配しないでと言った長沢でしたが、樹の幻肢痛をつぐみより早く知っていたとわかるなりマウンティング開始!

樹のために同じマンションに空きができたら引っ越すと言います。

しかも、今は独り身だとも。

「自分の人生を犠牲にしても樹を支えたい。」

「このポジションをあなたに譲る気はない」と宣戦布告!

このシーンであったツイッターの反応を紹介します。

 

 

 

さすがに同じマンションへ引っ越すというのは、ストーカー気味!?

やりすぎな気もしますね。

ネタバレ③晴人の笑顔は心と裏腹?本当の気持ちが明かされる!

(引用元:Twitter/@perfectworldktv)

「パーフェクトワールド」第4話のネタバレ③をご紹介します。

レンタル彼女としてバイト中のしおりを見かけた晴人。

見知らぬ男性客がしおりの肩に手をまわしているのが気になり、後をつけます。

晴人の心配は的中。

客に襲われそうになったしおりを助けたのでした。

しおりは、晴人とは気が合って一緒にいて楽だが、姉の彼氏が障がい者で親に激怒されたから付き合えないと伝え、帰る直前にキスをしていなくなります。

好きだけど障がい者だから付き合えない、と言われたら悲しくなりますよね。

しおりとの一件も影響したのか、晴人はイライラしている様子で建築士の試験をあきらめると言い出します。

渡辺に障がいを言い訳にするなと言われ、こう返します。

「障害乗り越えるとか受け入れるとか無理」

「みんな平気なふりして生きてるだけ」

晴人の言葉を聞いた樹は「そうだね」と同意。

「障がい者になって学んだことはあるが、障がい者で良かったと思ったことは一度もない」と。

しかし、晴人を立ち直らせたのも樹でした。

健常者へのコンプレックスは一生消えないが、障がいを背おった自分たちにしか出来ないこともあるはず。誰かに役に立つ喜びを晴人にも感じてほしい、そのための努力はするべきではないかと言います。

樹の言葉を聞いた晴人は、ごめんと謝るのでした。

晴人の言葉には、グッときました。

いつも明るい晴人でも、心の裏側には辛い気持ちがあったのだろうと思います。

障がいを隠したい、健常者と同じようにありたい、そんな晴人の心がみえた第4話でした。

ネタバレ④「パーフェクトワールド」第4話の感想と視聴率は?

第4話の最後に、つぐみが駅のホームへ落ちるシーンがありましたが、第5話はどうなるのでしょう?

つぐみ、死んじゃうの?違うよね?と、とても気になりました。

晴人と樹のやりとりは、もう涙・・・。

次回以降は、がんばる晴人くんが見られることを期待しています。

それから、今回もキュンキュン場面があったのは嬉しいですね。

樹がつぐみを名前で呼んだシーンで、キュン♪

樹を演じる松坂桃李さんがちょっとだけかわいく見えました(・∀・)ニヤニヤ

そして、今回の視聴率は6.5%でした!

つぐみのお父さんの具合が悪いようですね。

次回へのフラグのようで気になります。

ネタバレ⑤「パーフェクトワールド」第4話のTwitterにあった気になる感想は?

「パーフェクトワールド」第4話でTwitterにあがった気になる感想を紹介します。

 

 

菅田将暉さんが歌う主題歌の「まちがいさがし」も、ドラマを盛り上げてくれますよね!

 

 

晴人のシーンに感動した方もいますね。

涙された方も多いのではないでしょうか?

「パーフェクトワールド」第5話の予告動画と考察は?

「パーフェクトワールド」第5話ですが、どんな展開になるのでしょうか?

予告動画とあらすじを紹介します。

まずは予告動画からです。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5AqFpd0jkck)

そして、あらすじです。

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度、つぐみと話をしたいと考える。つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることに。つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…!?

(引用元:https://www.ktv.jp/perfectworld/story/05.html)

つぐみのお父さんも動き出しますね!

お父さんの病気も気になりますが、別れてほしいと言われてしまいそう。

ふたりはどうなるのか?

樹の結論は?

次回、再び波乱の回になるかもしれませんね。

パーフェクトワールドネタバレ第4話視聴率と感想!5話予告と考察!まとめ

パーフェクトワールドネタバレ第4話視聴率と感想!5話予告と考察!を紹介してきましたが、いかがでしたか?

第4話は、樹の幻肢痛をきっかけに、晴人をとおして、障がいをおって平気で生きられる人はいないと考えさせられた回でした。

ヘルパーの長沢が宣戦布告し、これからどう攻めてくるのかも気になります。

次回第5話は、つぐみのお父さんがキーパーソンになりそうです。

つぐみを大切に育ててきたお父さんの言葉を、樹はどう受け止めるのでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!