ミラツイ(ミラーツインズ)最新話6話ネタバレ・視聴率と感想!7話予告と考察・皆川と勇吾の関係は?

人気ドラマ「ミラツイ(ミラーツインズ)」最新話・第6話のネタバレと感想、視聴率は?

里美と圭吾の仲は? 勇吾と圭吾はどうなる? 

そして皆川と勇吾の関係は?

気になる7話の予告と考察も含めてまとめてみました。

「ミラツイ(ミラーツインズ)」の最新話・6話のネタバレと感想から、次回放送7話の予告と考察をご紹介していきます。

視聴率も発表され次第ご紹介していきます!

「ミラツイ(ミラーツインズ)」最新話・第6話 予告とあらすじ 

(引用元:Twitter/@tokaitv_dodra

「ミラツイ(ミラーツインズ)」最新話・第6話の予告動画はこちらです。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zG28RmkZO8g)

「ミラツイ(ミラーツインズ)」第6話あらすじはこちらです。

事件のカギを握る男・山沢(新羅慎二)を追って車にひかれ負傷した勇吾(藤ヶ谷太輔)を救ったのは皆川(高橋克典)だった。なぜ皆川が勇吾のそばにいるのか!?20年前の誘拐事件の真相が徐々に明らかになっていく――

一方、姿をくらました山沢を追う圭吾(藤ヶ谷/二役)は、ひとつの疑念を抱いていた。海野(湯江タケユキ)の毒殺という殺害手口が、傷害の前科がある粗暴な山沢とイメージが合わないのだ。山沢が誰かに指示されていた可能性を考える圭吾。だが、だとしたらその人物はいったい誰なのか? そんな中、山沢のアパートの周辺で不審な事故があったと情報が入る。ひかれた男は行方をくらませたという……違和感を覚えた圭吾は、事故のあった所轄に急ぐが――

そんな中、入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねた久能(石黒賢)は、そこでばったり皆川と出会う。久能は、常に警察の先を行く勇吾の行動に不審に思っていた。内通者がいるのではないか…それも捜査情報を得られる立場にいる人物の中に――そして、今、事件を追っている人間の中で、20年前の誘拐事件に関わっていたのは、久能と皆川だけ――
「葛城勇吾には協力者がいた。それもただの協力者ではなく捜査関係者が」
探るような久能の言葉に皆川は―――

一方、勇吾のケガを心配する里美だったが、圭吾に疑いをかけられているため身動きが取れずにいた。そんな中、里美に疑惑の目を向け始めた赤城(渡辺大)は、マンションの周辺で聞き込みを開始する。そこに現れたのは里美の隣人の根本(矢部太郎)だった。勇吾の似顔絵を見た根本は「あー!」と大きな声を張り上げて―――

(https://www.mirror-twins.com/story/)

 

ネタバレ① ついに皆川と勇吾の関係が明らかに!二人の協力関係の理由は?

(引用元:http://toa0401.jugem.jp/?eid=5222)

前回、第5話のラスト5分で明らかになった勇吾と皆川の繋がり。

なぜ協力するのか? 皆川の言う「その時」とは?

皆川は海野殺害の犯人として山沢地広の妹、千鶴に接触する。

千鶴は前科のある兄、地広なら人を殺す可能性もあると証言した。

山沢地広の部屋を捜索する皆川は、分解された携帯電話と硫酸のビンを発見!

話を聞いた圭吾は、服役歴のある山沢が毒殺という回りくどい殺害方法から入れ知恵をした協力者がいることを疑う。

山沢に接触した際怪我をした後輩、久能詩織を見舞う皆川は詩織の父親である久能捜査一課長と出くわす。

久能は事件のことで気になることとし、勇吾が情報を持ちすぎていることを警察内部に協力者がいると疑う

それは山沢も同じだとし、山沢にも内部に協力者がいるのでは?と皆川が疑う。

ここだけの話とし、久能と皆川は明らかに互いを疑った

妹が海野に脅迫されていたことを知って動いた山沢にも、家族思いの一面があるのかもしれないとこぼした久能。

山沢は逃走資金の受け渡しとし、妹の千鶴に接触してきたと情報を得た皆川。

誘拐と山沢の因果関係を探る必要があると、勇吾の動きに静止をかけた。

それでも皆川の伝えを守らず動いた勇吾は、山沢と接触することができるのか?

ネタバレ② 黒幕は久能捜査一課長? 山沢は久能と繋がっていた!

(引用元:https://mantan-web.jp/article/)

怪我をして入院中の久能の娘、詩織は幼少期アメリカで手術を受ける程の病を抱えていた。

病院にいると当時のことを思い出すとし、捜査に合流したいと無理矢理退院に踏み切るが父親に「足手まといになる」と一括されてしまう。

そんな折、山沢の妹との接触が決行される。

妹との待ち合わせ場所へ向かう山沢へと警察が張り込みをしているとの情報が入る。

電話の相手は誰だったのか・・・

皆川の言いつけを無視して山沢を探す勇吾もまた、警察の存在に気付いて身を引く。

警察の目を掻い潜り山沢が接触した相手は、久能捜査一課長だった!

山沢地広の家で皆川が発見した携帯の残骸は海野の物で、硫酸も海野の死因となったもので一致した。

その後、山沢の遺体が発見される

死因は飛び降りとされ、山沢のものと思われる遺書が発見された。

遺書には「家族のみんなへ」-とされる謝罪の内容が書き記されていた。

山沢にも家族思いの一面が・・・。

山沢を殺害したのは、久能だった!

 

ネタバレ③ ついにバレた! 里美が勇吾をかくまっている?

(引用元:https://thetv.jp/news/detail/187485/)

里美のマンションから出てきた圭吾は、隣人に目撃される。

捜査中の赤城に「隣の部屋から出てきた」と圭吾のことを証言し、女性の一人暮らしだから初めて見たんだと告げる。

不振に思う赤城は里美のマンションの契約者が「吉崎 英里」であることを突き止めた。

同じくして、圭吾と遭遇した事故を起こした運転手は、山沢の家の近所で圭吾を轢いたと証言した。

赤城から里美の情報を突付けられ、勇吾が事故に遭ったことを知った圭吾は里美の部屋を訪ねた。

本当のことを話してくれないか?俺も本当のこと話すから、吉崎英里さん・・・

勇吾の居場所を教えろという圭吾に、勘違いだから、勇吾の居場所は知らないと返す里美。

挙句、圭吾を追い出す。

「罪を犯した人間、それに加担する人間には容赦はしない。家族だろうと、婚約者だろうと」と、残し圭吾は指輪を捨てるよう里美に告げる。

圭吾と里美の事実上の別れの瞬間。

圭吾が出て行った勇吾と過ごしてきた部屋に残された里美は、捨てたくないという指輪を手に何を思うのか・・・。

勇吾が復讐に動くのは自分のせいでもあると、強く責任を感じる圭吾は、自分の手で勇吾を捕まえることを決意した。

 

ネタバレ③ 20年前の誘拐の理由は? 明かされない勇吾と皆川の関係 今後の展開は?

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1yYjoaATpCs)

山沢の殺害に憤慨する勇吾の前に皆川が提示したのは、20年前の誘拐犯の写真

そこには久能の姿が・・・

久能の娘は、アメリカで手術を受けたという経歴がある。

親は子供のためなら鬼にもなる

予告で残した皆川のセリフ。

勇吾の誘拐は、詩織の手術のために必要だった身代金目当て

自分の子供を守るために他人の子供を犠牲にすることとなった。

まだ明かされていない勇吾と皆川の関係はどう繋がるのか?

皆川の言う「その時」とはいつなのだろうか?

ミラツイ(ミラーツインズ)第6話の感想と視聴率は?Twitterの反応は?

第6話の視聴率は3.0%でした

黒幕は久能一課長(石黒賢)でした。

やっぱりな、と思う方も多かったようですね。

誘拐の動機はやっぱり娘の手術代でしょうか?

20年前の誘拐の黒幕が判明した今、気になるのは復讐劇の結末です。

どうやって久能の罪を暴くのか。

次回はシーズン1の最終回・直前回、必見です。

ミラツイ(ミラーツインズ)第7話の予告と考察!

最終回目前にストーリーが大きく展開していく、まだまだ目が離せませんね。

次回、第7話の予告動画はこちらです。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7b4HFwB-k9U)

第7話のあらすじはこちらです。

海野(湯江タケユキ)殺しの実行犯・山沢(新羅慎二)が自殺に見せかけ殺された。疑念を抱いた圭吾(藤ヶ谷太輔)は独自に捜査を始める。
一方、皆川(高橋克典)と勇吾(藤ヶ谷/二役)はついに事件の核心に辿りつこうとしていた。勇吾にとある写真を見せる皆川。「この男が、20年前の誘拐事件の黒幕だ」そこに映っていた人物は――警視庁捜査一課長・久能(石黒賢)だった――
すぐにも久能への復讐を実行しようとする勇吾を、皆川は押しとどめる。相手は捜査一課長、証拠は何もない。無策で太刀打ちできる相手ではない、と。

そんな中、久能もまた、真実を再び闇に葬り去るために動き出す。赤城(渡辺大)を呼び出した久能は、警察内部にいる内通者の存在を明かす。葛城勇吾に協力している人間が必ず警察内部にいる、と。「誰も信じるな。裏切り者を一人残らず突き止めろ」

事件は20年前から繋がっている――それが圭吾が導き出した答えだった。
圭吾は病床の母・春江(中村久美)を訪ねる。当時のことで、どんな些細なことでもいいから気になったことはないか、と春江に尋ねる圭吾。そこで聞いたのは春江の怨念とも言える警察への恨みだった――春江から当時の警察とのやりとりを録音したテープが残っていることを聞いた圭吾は急ぎその内容を確認するが――

圭吾が入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねてくる。山沢について意見を求められる詩織だったが、ふと圭吾の様子に違和感を覚える。
「……葛城さんじゃない…あなたは!?」
そこにいたのは――圭吾の振りをした勇吾だった。事態は一気に動き出す。待っているのは絶望か、それとも救いか――― 結末へ向けて物語は加速していく!!

(引用元:https://www.mirror-twins.com/story/)

考察はここから・・・

ミラツイ(ミラーツインズ)最新話6話ネタバレ・視聴率と感想!7話予告と考察・皆川と勇吾の関係は?まとめ

ミラツイ(ミラーツインズ)最新話6話ネタバレ・視聴率と感想!7話予告と考察・皆川と勇吾の関係は?いかがでしたか?

皆川と勇吾の関係が発覚し、そこから展開してくものと思ったストーリーには、久能という新たな黒幕。

次回第7話も、目が離せませんね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

花けだ2ドラマ1話のストーリーと感想・ネタばれ!続編・花にけだものSecond ...

シロさんネコcp受け攻めは?BL要素でおっさんずラブ超え?何食べ

横浜流星ドラマ衣装「はじこい」1話の服のブランドは?

わた定第1話ネタバレ感想と2話考察!キスにファン激怒でツイッター炎上?かわいいと...

きのう何食べた?第2話のネタバレ感想!つまらない?Twitterの反応は

NO IMAGE

白い巨塔ナニワ金融道に似てる?小林薫・又一の関西弁が嘘くさくて軽すぎる?2話ネタ...

Translate »
error: Content is protected !!