ミラーツインズ視聴率と平均・最終回視聴率は?結末ネタバレとセカンドシーズンの考察!

キスマイの藤ヶ谷太輔さんが”刑事”と”犯罪者”の一人二役を務める話題作「ミラーツインズ」!

東海テレビ・WOWOW共同制作ドラマで、セカンドシーズンは6月からWOWOWで放送が決定しています!

その気になる平均視聴率や最終回視聴率について、考察していきたいと思います。

原作なしのオリジナルサスペンス「ミラーツインズ」の最高視聴率、平均視聴率は?

気になる結末のネタバレ、最終回とセカンドシーズンはどうなるのかの考察を、これまでのストーリーから紐解いていきましょう!

Table of Contents

「ミラーツインズ」第4話の視聴率とあらすじネタバレ 重要ポイントとは?

(引用元:twitter/@tokaitv_dodra

「ミラーツインズ」第4話の視聴率は○%でした!

第3話の気になる内容とは・・・

ついに圭吾の前に姿を現した勇吾。

「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」
20年間の憎悪をさらけ出す勇吾に圭吾は自分の兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。

そんな中、皆川は久能(石黒賢)からの情報で誘拐犯の最後の1人・海野(湯江タケユキ)の存在に辿り着く。次のターゲットは間違いなく海野……皆川から海野と一緒にいるホステス・麻由美(冨樫真)の住所を聞いた圭吾は急ぎ麻由美の元へ向かうが、そこで麻由美から言われた言葉に戦慄する。「今、あんた」勇吾が来ていたと直感する圭吾。室内をくまなく探すがすでに勇吾は逃げ去った後だった。なぜ勇吾は先回りできたのか――

復讐を果たした後、勇吾はいったいどうする気なのか。里美の想いは揺れる。そんな里美の変化に気付く勇吾。「もう圭吾には会うな」と里美に告げる。一刻も早く海野を殺害し、復讐を終えようと加速していく勇吾。ついに海野の潜伏先を見つけ、海野に迫る――!

言い知れぬ不安に押しつぶされそうな里美を圭吾が呼び出す。赤城(渡辺大)の尾行をまき、圭吾に会いに来た里美。そんな里美に圭吾が差し出したのは結婚指輪だった。
「なんで今こんな……」
「勇吾を捕まえたら俺の容疑は晴れる。そうしたら結婚してほしい」

犯罪者へと変わってしまった勇吾を捕まえると決心した圭吾が見たものは・・・。

ネタバレトピックス⑦ 情報が漏れた?海野を殺した犯人は?

誘拐犯の最後の一人の所在が判明すると、圭吾を始め警察はすぐに動いた。

にも拘らず、圭吾よりも先に海野に接触を図った勇吾は、どこからその情報を得ることができたのか

張り込みに出かけるという里美に入った圭吾からの一報・・・。

復讐を完結するつもりで勇吾が海野の前に現れた時、海野はすでに死んでいた

死因は明らかに毒殺で、今までの勇吾の手口とも違う。

現場から勇吾が逃走する瞬間、その場に圭吾もいたことから一連の犯人が勇吾であると確信に変わった瞬間だった。

そして勇吾は圭吾に接触する・・・。

ネタバレトピックス⑧ 兄が殺人犯だったとしても圭吾の気持ちは代わらない。里美の考えは?

勇吾が生きていること、一連の殺人事件の犯人が勇吾であること、結果的には勇吾自身が証明した形となった。

一時のつかの間に子供のように可愛がってくれている上司、皆川の家を訪れる圭吾は仲のいい皆川夫妻に触発されたのか里美への気持ちを固めた。

まだ圭吾の容疑が晴れたわけではなく、危険を冒してまで里美との接触を図りプロポーズする。

「勇吾を捕まえたら俺の容疑は晴れる。そしたら結婚してほしい」

里美は、結婚という決意と同時に、勇吾を捕まえるという圭吾の決意を知ってしまったのだった。

ネタバレトピックス⑨ 里美の裏切りに気付いた圭吾はどうする?

プロポーズの翌日、里美の仕事場に行くとちょうど店から出てきた里美。

声をかけることもなく彼女を尾行したのは、里美のことを100%信頼してなかった表れなのか……。

そして腕を組んだ里美と勇吾の姿を見しまった圭吾は、里美の裏切りを知ることに・・・

一瞬でも里美を疑った自分を恥じた圭吾は、里美を信じると決めたのに。

しかし、それが真実だと目の前に突きつけられた瞬間、圭吾の顔から光が消えたのだった。

里美と圭吾の関係はどうなってしまうのか

「ミラーツインズ」第3話の視聴率とあらすじネタバレ 重要ポイントとは?

(引用元:twitter/@tokaitv_dodra

「ミラーツインズ」第3話の視聴率は2.9%でした!

第3話の気になる内容とは・・・

20年前の誘拐事件、現在起こっている誘拐事件に関与したとされる人々の殺人事件、全ては裏で繋がっていた勇吾と里美(本名・吉崎英里)が仕掛けた罠だった。間一髪、皆川(高橋克典)の手で取調室を抜け出した圭吾は、赤城(渡辺大)ら捜査員から逃れ姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった圭吾。逮捕状請求の決め手となったのは田島の血が付いた圭吾のハンカチが実家から見つかったことだった……圭吾のハンカチを持ち出せる人間――

そんな中、郊外の山中で一体の白骨遺体が発見された。鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。吉崎は20年前から行方不明になっていた。勇吾が誘拐された20年前から――

一方、圭吾から連絡を受けた里美(倉科カナ)は、勇吾に圭吾がまだ逮捕されていないことを告げる。「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」と勇吾の脳裏に焼き付いた20年前の光景は、圭吾が20年引きずり続けた罪。皮肉にも二人が共有している思い出は、誘拐されるあの瞬間だった。

あの日、誘拐されていたのが圭吾だったら・・・・・・勇吾の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。里美はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう勇吾の姿に一抹の不安を抱き始める――

何とか自分の手で容疑を晴らすべく、皆川や実家の顧問弁護士・尾見門(温水洋一)と連絡を取っていた圭吾。だが気になるのは証拠となったハンカチを誰が持ち出したのかということだった。圭吾は里美と出会ってからのことを思い出す。そして里美にに電話をかけ始め――

ネタバレトピックス⑤ 証拠となったハンカチを持ち出せたのは里美。明確なのに信じきれない?

里美に対する疑いを抱き始める圭吾は、信じたい気持ちと信じきれない状況に痛く悩んだ。

皆川の助言から里美に罠を仕掛けるも、勇吾の機転で掛けられた罠を回避する形で終わった。

圭吾が抱いた一抹の安心とは裏腹に、圭吾に疑われているという事実にショックを隠し切れない里美。

圭吾を想う里美に怒りをあらわにする勇吾

そして圭吾は里美を信じると決めた。

ネタバレトピックス⑥ 全て里美の自作自演。なのに悲しそうなのはなぜ?

圭吾との出会いは、里美が通り魔に襲われ怪我をしたところを偶然近くにいた圭吾が助けたというもの。

圭吾の大好物だったオムライスが、里美との仲を深めるきっかけとなった。

勇吾の抱く復讐心に加担して圭吾に近付いた里美だったが、復讐の鬼へと変貌していく勇吾を心配し、純粋に自分を想ってくれる圭吾に想いを寄せる。

ストーリーが進む毎に里美の複雑な心境があらわになっていく。

圭吾は里美を信じきれるのだろうか・・・

「ミラーツインズ」第2話の視聴率とあらすじネタバレ 重要ポイントとは?

(引用元:twitter/@tokaitv_dodra

「ミラーツインズ」第2話の視聴率は2.9%でした!

第2話の気になる内容とは・・・。

20年前、誘拐された葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は生きていた。

状況証拠から田島殺害の犯人となってしまった圭吾は、同僚の
赤城(渡辺大)から尋問を受ける。同時に、当時の事件捜査にも深く関わっていた圭吾を良く知る所轄刑事・皆川(高橋克典)は、状況証拠が揃いすぎていることに疑問を抱く。

一卵性双生児のDNAは同じ。もし、圭吾が犯人じゃないとしたら――。

皆川は詩織(武田梨奈)とともに独自に調べを進めようと圭吾の恋人・里美(倉科カナ)のもとを訪ねる。圭吾に殺人容疑がかかっていることを知り驚く里美は、「勇吾が生きているかもしれない」と圭吾がこぼしたことを告げる。DNAは同じでも、明らかに違うものがある。「指紋です。もし犯行現場に圭吾さんのものと違う指紋が残されていたら」気付いた詩織の言葉に、里美の表情がかすかに翳った。

そんな中、さらに圭吾を追いつめる証拠が見つかる。
葛城家から田島の血が付いた圭吾のハンカチが押収されたのだ。家宅捜索現場に佇む里美は、おもむろに誰かに電話をかけ始める…。圧倒的不利な状況の圭吾に、ついに逮捕状が請求されてしまい――

すべては20年前――勇吾が誘拐されたあの日から始まった。
覆面の男たちに誘拐された勇吾(浅川大治/少年時代)。犯人のひとり、吉崎(奥野瑛太)はある廃屋の一室に勇吾を監禁する。そこにいたのは吉崎の養女・エリ(矢崎由紗)だった――

第2話ネタバレトピックス① 圭吾の苦しみは誘拐の目撃だった?

20年前、勇語が誘拐されるまさにその瞬間を圭吾は見ていた

無理矢理車に乗せられる勇吾と、圭吾は目があったその瞬間を忘れられずにいた。

その時の勇吾の気持ちを思えば、この復讐劇は圭吾に宛てたものなのでしょう。

圭吾の勇吾の生存を願ったその気持ちは、誘拐を黙認した自分への贖罪なのかもしれません。

形の違う「罪」で繋がる双子はこれからどうなるのか!?

ネタバレトピックス④ 勇吾と里美の関係は?里美の気持ちはどこにあるのか?

圭吾の恋人として登場した里美には、誘拐された勇吾との生活があった。

圭吾と出会ったのは偶然なのか、それとも必然か・・・。

勇吾のために圭吾に接近したとして、今も果たして里美の気持ちは勇吾のためだけに動いているのだろか。

複雑な表情を浮かべる里美は、二人の板ばさみになっているのかもしれない。

今後、二人の気持ちを動かすキーマンは里美なのかもしれない・・・

「ミラーツインズ」第1話の視聴率とあらすじネタバレ 重要ポイントとは?

 

「ミラーツインズ」第1話の視聴率は3.9%でした!

第1話の気になる内容とは・・・。

資産家の息子として葛城家に生まれた双子の圭吾と勇吾(藤ヶ谷太輔)。真面目な圭吾と奔放な性格の勇吾。

幼少期のこと、公園で遊んでいた時も圭吾は時計を見て「もう帰ろう」と言ったが、勇吾は聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かってしまった。しかたなく勇吾を置き、ひとり家路を急ぐ圭吾。その直後、勇吾が誘拐犯に拉致されてしまう――

拉致誘拐事件は、未解決のまま捜査は打ち切られ、勇吾の生死も不確かなまま20年が経ってしまった。勇吾を諦めなかった父・栄一(佐戸井けん太)がテレビ番組で事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う。
その額、1億円。

「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

30歳になった圭吾は父と同じ気持ちを抱えたまま、警視庁捜査一課の刑事になった。自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は圭吾を疎ましく思う。警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

勇吾の遺体が出ることはなく、だからこそ生きていると信じる圭吾にとって、唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強いからだった。

「私……いつまで待てばいい? 圭吾はいつまで苦しめばいいの?」

里美の言葉に、20年前の悔恨を思い出す圭吾。あの時、なぜ勇吾をひとりにしてしまったのか。なぜ自分は助かってしまったのか――

圭吾と同じように、20年前の事件のことを引きずり続けるのが、当時捜査に当たった所轄刑事の皆川(高橋克典)と、現・捜査一課長の久能(石黒賢)。忘れがたい未解決事件という悔恨。20年前の事件に縛り付けられる男たち。皆川は圭吾に「俺たちは一生解けない呪いにかかってる」ともらす。

そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。
刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之)。近くにいたことで第一発見者となる圭吾だったが、現場に残された犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる――。

第1話ネタバレトピックス① 全ては20年前の呪縛に始まる

男児誘拐事件から20年経ち、捜査も打ち切られた状況からテレビを使って情報提供を呼びかける父・栄一と、刑事になった誘拐された男児の双子の弟・圭吾が強く信じる誘拐された男児の生存

それがことの発端となる。

家族だけでなく、未解決のままお蔵入りとなったこの事件を引きずる刑事が、圭吾と共に改めてこの誘拐事件を解決に導こうと再び動き出す。

きっかけとなるのは、誘拐された双子の兄・勇吾の存在だった。

誘拐事件の当事者である勇吾もまた、20年間この呪縛から逃れられなかった被害者である。

第1話ネタバレトピックス② 勇吾の生存が願いから確信に変わっていく

父・栄一が呼びかけたことで、情報提供をしようと動いた人間がいた。

情報提供者の田島は、情報を渡す前に何者かに暴行されてしまう

暴行された田島の第一発見者は圭吾だった。

暴行現場に残された犯人のものと思われるDNAが、圭吾のDNAと一致したことで勇吾の生存が確立していない現状では圭吾が犯人として有力とされてしまった。

勇吾を探すために刑事になった圭吾は、警察から追われる立場になってしまった。

そんな中、一命をとり止めた田島から情報を聞き出そうと圭吾が病院へ出向くと、すでに呼吸器が外され瀕死の田島と出会うことになってしまう。

またしても、状況は圭吾を犯人だと裏付けてしまったのだった。

ドラマ「ミラーツインズ」の結末とセカンドシーズンの考察は?犯人はWOWOWに持ち越し?

「ミラーツインズ」は、東海テレビ×WOWOW共同製作の完全オリジナルドラマ。

新たなチャレンジとして、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて先行コミカライズの連載を開始しています。

ドラマ放送前からWOWOWでシーズン2の放送が決定していることから、その真相はWOWOWで!という展開となる予想!

現在放送中のドラマは、全8話で終了予定

視聴者を納得させるだけの結末は出せるのでしょうか!?

ミラーツインズ全話視聴率と平均・最終回視聴率は?

「ミラーツインズ」の視聴率をまとめてみました。

今後放送分は、随時発表されたら追記していきたいと思います。

放送回視聴率(%)
第1回3.9%
第2回2.9%
第3回2.9%
第4回 
第5回 
第6回 
第7回 
第8回 
平均視聴率3.23%

第1話~第4話までの平均視聴率は3.23%でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!