ドラマ女の機嫌の直し方1話の感想・ネタばれ!早見あかりが可愛い!

(引用元:twitter/@kigen_ntv)

2019年3月16日(土)24:55~日本テレビでスタートしたドラマ「女の機嫌の直し方」、大好きな女優さん・俳優さんたちが出演していて、春ドラマで一番見たかったドラマといっても過言ではありませんでした。

いよいよスタートしたドラマ「女の機嫌の直し方」ですが、1話から男女の脳の違いについて勉強させられました。

見逃した方のために、1話のストーリーや感想をご紹介したいと思います。

ストーリー・感想はネタバレありです。

また、2話のネタばれもしていますので、ご注意ください。

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話のストーリーは?

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話のストーリーです。

以下、公式HPからの引用です。

大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛(早見あかり)は、『男女脳の違いによる女の機嫌の直し方』をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のために、“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトをすることにした。

その初日。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)とともに、あるカップルの結婚式を担当することに。新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと、新婦・北澤茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の間には、かすかなトラブルの予感が漂っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった……。

そんな中、事件が起きる――茉莉のウェディングドレスがワインで汚れてしまった!「すぐに代わりのドレスをご用意します!」 青柳と悠が式に間に合わせようと動き出すが、茉莉は「私、これがいい。これじゃないと……」と首を縦に振らない。開演時間はとうに過ぎ、茉莉が汚れたドレスにこだわる理由がわからない悠は、思わず声を荒らげてしまう。すると、茉莉の口から、最悪の言葉が飛び出した――「私、結婚やめます!」

新婦の機嫌を損ねてしまった悠。このままでは披露宴どころか、結婚自体がダメになる。「なんなんだよ、わけわかんない!」と困り果てた悠、絶望的な青柳……。そこで愛が口を開く……「彼女が欲しかったのは、解決策じゃなく、共感です」

果たしてこの披露宴、無事に開宴できるのだろうか……!?

(引用元:/https://www.ntv.co.jp/kigen/story/)

どうしよう、美男美女だらけで始まる前から脳がお祭り騒ぎになっている・・・。

 

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話のネタばれ注意ストーリーは?

(引用元:twitter/@momoclozamurai)

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話のネタばれストーリーはこちらです。

主人公、真島愛は卒業論文のネタ集めのために、アルバイトをすることに

主人公の真島愛は大学生。

卒業論文は『男女脳の違いによる女の機嫌の直し方』というテーマで、そのネタを集めるために、結婚式場でアルバイトをすることに。

結婚式場での男女の会話聞き耳を立てつつ、女性は『共感脳』男性は『解決脳』ということを確認しつつ、卒業論文に使えそうだとニンマリ。

アルバイト先の上司、青柳誠司は熱血漢だった

愛のアルバイト先の上司、ウエディングプランナーの青柳誠司は熱血漢。

結婚式の入場で感動してオネエみたいに泣いてしまったり、お客さんからの「大切なもの」という巨大な荷物を受け入れてしまったり、ちょっと空回り気味な部分もありそう。

初めて担当した結婚式、新郎新婦は険悪なムードに

新郎の北澤悠はエリート。

海外との仕事の電話がひっきりなしで、結婚式直前にも関わらずスマホでの対応にかかりっきり。

対する新婦の北澤茉莉はお姑さんとのコミュニケーションや新郎への気遣いでピリピリ。

入場曲を変えるという茉莉に、悠は「変えるの?」と質問。

そこで茉莉はあからさまにムッとします。

きっと事前に悠に伝えていたんでしょうね?

新婦のドレスに赤ワインが・・・新しいドレスに着替えることに

ここから新郎新婦の喧嘩が始まります。

新婦・茉莉のウエディングドレスに、お姑さんが飲んでいた赤ワインが零れていることが発覚。

新しいドレスに着替えてもらおうと解決策を示して、ドレスを用意する青柳、そして何でもいいかたドレスを着させようとする新郎の悠。

あからさまに茉莉の機嫌が悪くなります。

自分はこのドレスがいいのに、なぜこのドレスがいいのかを察してもらえないことに、どんどん不機嫌に。

ついに悠が言ってはいけないことを

ドレスを選びきれない新婦に、ついに新郎が言ってはいけない一言を言ってしまいます。

お客さんや取引先を待たせているから、早くして欲しい・・・。

そんなことを言われて茉莉は泣きそうになります。

「仕事と私、どっちが好き?」

「言うなよ、そんな頭の悪い女が言いそうなこと」

と悠は突っぱねます。

そしてついに、茉莉はプッツンキレてしまいます。

「結婚止めます」

と、控室に籠ってしまいます。

悠と青柳はウエディングドレスを調達しに

(引用元:twitter/@kigen_ntv)

困惑する悠に、愛が説明します。

新婦はドレスを変えたくないことに共感して欲しかったのだと。

寄り添って欲しかったのだと。

どうしてそんなことが分かるのかと問う悠に、会いは自分が男女の脳の違いについて研究していることを伝え、説明を続けます。

茉莉が悠を気遣ってきたことを教えてあげるのです。

察してくれなかった悠が、自分のことを愛していないのだと不安になったことを。

すると、悠はウエディングドレスを調達しに行くことに。

そして青柳も動向することに。

鈍感な悠がようやく茉莉の想いに気付く

茉莉が選んだドレスと同じものを調達しにいった悠があることに気付きます。

茉莉が選んだドレスのレースが、ジャスミンを模したものだったのです。

ジャスミンといえば、悠が初めて茉莉にプレゼントしたイヤリングのデザインだったのです。

だから茉莉があのドレスに拘ったことに気付いた悠は、式場に戻ると

「そのドレスで出よう!」

と茉莉に伝えます。

茉莉はちゃんと悠を気遣って、察してくれていたのに、自分はそれが出来ていなかったと謝罪するのです。

全てのモヤモヤが晴れる茉莉と頼もしい悠

ようやく自分の想いに気付いてもらえた茉莉は晴れやかな表情に。

悠も、ワインのシミを披露宴の間絶対に隠し通してみせると約束します。

そして、いよいよ新郎新婦入場。

ぎこちない歩きを笑う招待客たちでしたが、その理由は、そう・・・

悠が一生懸命ドレスのシミを隠そうとしているのが原因だったんですね。

ぎこちなさすぎて躓いてしまう茉莉を必死にサポートするのが、ちょと滑稽ですが、招待客たちは微笑ましく拍手を送ります。

「私と仕事どっちが大事?」の答えは?

上司の青柳と愛も、披露宴のスタッフとして会場入りします。

青柳は、「私と仕事どっちが大事?」という問いに対し、どう答えるのが正解かと愛に聞きます。

女性の「私と仕事どちが大事?」というのはイコール「私寂しい」という意味だから、男性が答える正しい答えは、

「寂しい想いをさせてごめん」

ということでした。

悠は正解を導き出していたんですね。

関心する青柳。

そして式は順調に進むかに思われたのですが・・・

2話へ続く。

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話のネタばれ注意ストーリーは?

女性のあるあるネタを披露している横澤夏子さんが脚本協力しているだけあって、女性ってこういう部分あるよね。

とか、こういう会話よくするよね。

みたいな会話がクスリと笑わせてくれる冒頭でした。

横澤夏子さんご自身も、よくいる女性役で出演されていますね。

最初、平岡祐太さん演じる青柳はオネエなのだと思いましたが、どうやら違うみたいでした。

たまにいますよね?

テンション上がり過ぎてオネエ言葉になってしまう男性。

松井玲奈さんのドレス姿は可愛かったですね。

演じる茉莉は、結構極端に察して欲しい女性なのかな?と思いました。

正直、ジャスミンのレースのドレスを察して欲しい、という気持ちは女性の私でもさすがに気付けないかも。

そして輪をかけて、典型的な解決脳の悠を演じている佐伯大地くんは、本当に仕事はできるけど鈍感そうな役を上手に演じていますね。

見ていて「なんで共感できないのさ!」と思わずイライラしてしまいました(笑)

それでも、最後は愛ちゃんの力で、茉莉と悠はお互いの大切さに気付くんですよね。

うるうるしました。

「愛」ちゃんって、男女間の「愛」?それとも「AI」にかけてその名前にしたのでしょうか?

早見あかりさんは、23歳と若いのに、クールで冷静な役が似合いますよね。

若くてむっちむちなところは凄く可愛いんですけどね。

結婚しているだけあって、顔が大人なんでしょうね。

ドラマ「女の機嫌の直し方」Twitterの反応は?早見あかりが可愛い!

ドラマ自体は3話で終わってしまう「女の機嫌の直し方」ですが、Twitterなど世間の反応はどうでしょうか?

見てみましょう!

この日は早見あかりさんのお誕生日ということもあり、お誕生日おめでとうツイートともに、「ドラマみます!」っていうコメントも多かったですね。

奥さんになって益々可愛くなった早見あかりさん、このドラマが彼女の代表作になりそうな予感♪

ドラマ「女の機嫌の直し方」2話の予告は?ストーリーは?

ドラマ「女の機嫌の直し方」2話は、新郎・悠の同僚のストーリーのようですね。

実は上司と不倫している、悠の同僚の小早川梓は、上司が奥さんと仲睦まじく結婚式に出席している姿を見て、「余興なんてやりたくない」と機嫌を損ねてしまいます。

そして、それを宥めようとするのが、同じく悠の同僚の林剛という展開です。

再び、披露宴の開宴10分前。新婦のウェディングドレスが汚れた頃――。

「あんたたち、やる気あんの!?」新郎・悠の同僚である小早川梓(水沢エレナ)が、ベリーダンスの衣裳で男たちを叱りつけている。宴席で披露する余興のリハーサルだ。ノリノリで張りきり、絶対成功させるぞ!と気合いの円陣まで組む梓に、林剛(前田公輝)たち同僚男子はタジタジだ。

ところが。会場に入った梓の表情が凍りつく。視線の先には、上司である芹沢保(西村直人)とその妻・玲子(竹中友紀子)が。「奥さんが来るなんて聞いてない!」 実は梓は、芹沢と不倫関係にあるのだった……。そんな事情を知っている林たちは、玲子に挨拶しようとする梓を慌てて止めるが、梓の機嫌は次第に悪くなっていく。仲睦まじい芹沢夫妻の様子に、ついに梓の口から最悪の一言が飛び出した――「私、余興やりたくない!」

梓がいないとこの余興は成立しない! 林たちは大慌て、あの手この手で説得するが、梓の機嫌は直らない。青柳にとっても、「余興は披露宴の花」なのに……。男たちにあきらめムードが漂う中、林が最後の説得を試みる。愛が授けたアドバイスは……「彼女の話を聞いてあげてください。絶対に話の腰を折らないで」

果たして余興は無事に披露できるのだろうか……!?

(引用元:/https://www.ntv.co.jp/kigen/story/)

2話も愛ちゃんが脳の違いによって問題を解決してくれるのでしょうか?

ドラマ女の機嫌の直し方1話の感想・ネタばれ!早見あかりが可愛い!まとめ

ドラマ「女の機嫌の直し方」1話の感想・ネタばれはいかがでしたか?

1話からうるるっときてしまいましたね。

2話も楽しみですね。

ドラマ「女の機嫌の直し方」キャスト紹介、ストーリーや映画化情報一覧へ戻る

春ドラマ2019感想や評価は?地上波・abema・配信まとめ一覧へ戻る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

仮面同窓会4話ネタバレ感想視聴率と5話予告考察「鉄の結束」廣瀬智紀が怪しくて美し...

白い巨塔息子役・佐々木庸一は向井康二でジャニーズなのにオーディションを受けたのは...

ラジエーションハウス特別編スペシャルゲストネタバレ感想視聴率!窪田正孝や本田翼も...

NO IMAGE

インハンド紐倉が藍沢先生で助手?高家が帝王切開で出産時に!最終回が泣けると話題

デジタルタトゥー動画全話1話~最終回フル視聴【公式】miomioや9tsuは違法...

インハンド9話ゲストはジルベール・磯村勇人にヨシくん・正名僕蔵?プロフィールとネ...

Translate »
error: Content is protected !!