一人暮らしに必要なものをプレゼントしたい【社会人女性編】外さないのはこれ

はじめて一人暮らしをするにはなにかと費用がかかります。

女性であれば化粧品やアクセサリにもお金もかけたいでしょうから、引越にはあまりお金を使いたくないでしょう。

社会人であれば自分で必要なものを揃えることもできますが、事前に知っていればプレゼントをすることも可能ですよね?

今回は初めて一人暮らしをする社会人の女性に喜んでもらえるプレゼントをご紹介します。

初めて一人暮らしする女性が必要なものは何?

初めてのひとり暮らし、引越をしてみて、「必要なのになかった!」と慌てて買い出しにいった記憶がある人も多いと思います。

私は一人暮らしのときも合わせて10回くらい引越をしているので、必要なものあるあるをまずご紹介したいと思います。

例として、女性が生活の初日から必要となるものは下のようなものでしょう。

下のことに関しては、プレゼントを考える前にアドバイスしておくといいかもしれませんね。

照明器具

ないと暗くて、初めてのひとり暮らしで不安になります。

気に入った照明と天井の取り付け部分の型が合わなくて、取り付けられないことも。

白物家電

ざっくりひとまとめにしていますが、例えばエアコンがなければ暑さ寒さ対策もできないですし、洗濯機がなければ引越で汚れた服を洗うことができません。

冷蔵庫がなければ飲み物さえ冷やすことができません。猛暑であればちょっと辛いです。

カーテン

女性が一人暮らしする上で、防犯上一番必要なものかもしれませんね。

またお部屋のイメージを決めるのに大きな要素となるので、慎重に選ぶ方が多いかもしれません。

私はよく丈を間違えて買ってしまいます。

引越前にサイズの確認を怠らないようにしてください。

寝具

引越でへとへとになっても、ベッドやお布団がないと疲れは取れないですよね。

ベッドが部屋の間口から入るサイズかも確認した方がいいですね。

テーブル

食事をするのにまず必要ですね。一人暮らしであればコタツ机や折り畳みテーブルを多用途で使うのもアリです。

キッチン用品

お料理好きな女性ならフライパンや鍋はマストアイテムですね。

最低でも鍋1つ、フライパン1つはあった方がいいと思います。

キッチン小物

お料理が好きな女性は小物にもこだわる方が多いので、ついつい増え過ぎないように注意しましょう。

一人暮らしのキッチンの収納は狭いことが多いです。

食器

暫く食事はコンビニで済ませる、という場合以外は必要です。

引越のときにどこに入れたか分からなくなるのが、意外とスプーンやフォークなのです。

探して見つからず、そしてコンビニに走る、ということもありました。

バス・トイレ用品

歯ブラシ・歯磨き粉、シャンプー・トリートメント・バスタオル、トイレカバーやトイレのスリッパなど、初日から必要になるものは買い忘れに注意しましょう。

洗剤関係

食器用・お風呂用・トイレ用など、洗剤類は意外と買い忘れしがちで、必要になったときに慌てます。

ペーパー類

これを忘れては大変です。ティッシュペーパーは引越のときのちょっとした掃除にも使いますし、トイレットペーパーがないのはかなり困ります。

サニタリー用品も忘れず買い物リストに入れておいてください。

掃除道具

入居したてであれば、雑巾や布巾など拭き掃除用が主に必要となります。

あとはスポンジは食器用・お風呂用など、分けて買っておかないといけませんね。

初めて一人暮らしをする女性との関係性で選ぶプレゼントも違う

さて、上記を踏まえて一人暮らしの女性が必要なもののプレゼントを考えてみてくだい。

「よし、あれにしよう」と思うかもしれませんが、プレゼントは事前の下調べが必要です。

一人暮らしの部屋は部屋数が少ない場合が多く、生活する上で不要と感じるものも多いですし、他の人と同じものをプレゼントしないようにするといいですね。

サプライズを予定している場合以外は、やはり本人に聞くのが一番です。

「予算はこれくらいだけど、何が欲しい?」と聞けば、こだわりの強い人なら、「あのメーカーのあれ」と答えてくれると思います。

友人・身内の女性が一人暮らしするときのプレゼント

友人や身内の女性が一人暮らしするときには、「何が欲しい?」と気軽に尋ねることができますね?

身内へのプレゼントは絶対に必要なもの

身内の場合は、やはり冷蔵庫や洗濯機などの白物家電をプレゼントするのがおススメです。

こだわりが強いのであれば、商品と間柄に見合った額の現金を引っ越し祝いとしてあげるのもいいかもしれません。

友人へのプレゼントは殆どの人が使う必要なもの

友人が社会人の女性へプレゼントするのであれば、トースターや電子レンジ、ケトルなどの比較的安価な家電のプレゼントがいいでしょう。

相場もだいたい分かりますし、絶対に必要なものですから、仲がいい友人にならお願いできますし、値段が分かればお返しもしやすいです。

服の好みなども知っている間柄なら、かわいいルームウェアもいいかもしれません。

会社の同僚の女性が一人暮らしをするときのプレゼント

会社で仲のいい同僚の女性が引越することが分かれば、みんなでお金を出し合ってキッチン用品などを買うのがおススメです。

包丁やかわいい鍋など、値段の幅もあり選択肢も豊富です。

「みんなでプレゼントしたいんだけど、どれがいい?」なんていくつかの候補から選んでもらうのもいいかもしれません。

お返しもそれぞれに別のものを選ばせる手間もなく、皆に同じものを返せるので、お互いに気が楽ですよね。

私は会社のみんなで布団乾燥機をプレゼントしました。

女性のひとり暮らしは防犯上、洗濯ものは部屋干しがいいですので、乾きにくい季節の乾燥にも使えますし、冬のベッドを温めるのにも使えて便利なので是非!

会社の先輩やあまり親しくない同僚が一人暮らしするときのプレゼント

ビジネスライクな関係だけれど直属の部下だとかいう場合や、あまり親しくはないけれど近くの席だからプレゼントくらいはあげたい、ということも、シーンによってはあるかもしれません。

そんな場合は、消耗品がおススメです。

例えばバスボムなどのバスグッズや食器用洗剤などの洗剤類、フェイスタオルなど。

あとはコーヒーやハーブティーなどの嗜好品や、卓上調味料などもいいセレクトですね。

まとめ

いかがでしょう?

女性の一人暮らしにはお金がかかりますし、こだわりだしたらキリがありません。

本人が本当に欲しいものをプレゼントして、喜んでもらえたら嬉しいですね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

清水公園のアスレチック混雑や近い駐車場はどこ?料金やマップもご紹介!

ラブちゃんに占ってもらうには?場所や料金は?嵐・ピエール瀧を予言した人気占い師!

千葉で体を動かすデートのおすすめ公園は?大人も楽しめるアスレチック2選!

スタバ新作さくら2019!ラテとフラペチーノの販売期間は?

プラチナの指輪の手入れ方法、自宅で簡単!傷や汚れ別に紹介

Translate »
error: Content is protected !!