死役所原作ネタバレと結末!ドラマラストを考察!

ドラマ「死役所」の原作はどんな感じなのか、気になる方が多いと思います♪

そこで、原作のネタバレと結末をご紹介!

原作のネタバレと結末を知っていれば、ドラマをもっと楽しめること間違いなしですね。

ドラマラストについても触れていきたいと思います。

それでは早速、ドラマ「死役所」原作のネタバレと結末、ドラマラストの考察を紹介していきましょう。

(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp)

ドラマ「死役所」の原作は?

(引用元:https://kou03.com)

ドラマ「死役所」の原作は…

累計300万部を超える大ベストセラー漫画、あずみきしさんの『死役所』!!

2017年上半期マンガランキングで1位を獲得しています。

現在、原作漫画は1~13巻まで公開されており、愛読者さん達は今なお待ち遠しい…

そんな人気の漫画です!

登場人物やネタバレなど物語をもっと詳しく知りたいですよね♪

↓↓それでは、原作ネタバレを紹介していきます↓↓

ドラマ「死役所」原作ネタバレ

それでは、ドラマ「死役所」原作の登場人物とネタバレについて紹介していきます。

ドラマ「死役所」原作の主要登場人物の名前にはある言葉が隠されている⁉︎

(引用元:https://dokusho-ojikan.jp)

まず、死役所職員は全員元死刑囚です。

苗字に必ず「シ」が入っており、その部分はカタカナで表記されています。

それでは、主要登場人物を5人紹介していきます↓↓

シ村/市村 正道(しむら まさみち)

  • 部署 – 総合案内
  • 本作品の主人公。

眼鏡に七三分けで、常に笑顔(糸目で口をV字にした表情)を浮かべた謎の男性。「お客様は仏様です」をモットーにしているが慇懃無礼で嫌味で皮肉っぽい言い回しが多い。

生前は役所勤務で実は冤罪で処刑され「成仏申請書」を出せば成仏できる立場だが、あえてそれを拒んでいる。

妻と娘の死の真相を追って、カルト集団『加護の会』の動向を追っている。

 

ニシ川/西川 実和子(にしかわ みわこ)

  • 部署 – 自殺課
  • 本作品のヒロイン。

ショートカットで唇がふっくらしており口元にホクロがある。睫毛の長い美人だが笑顔はなく、口が悪い。”仕事“は”出来ると評されている。

生前は髪が長かった。美容師をしていたため死後も役所の人間の髪を整えることがあったが、生きていたころの話をされるのを嫌がる。

生前、3人の不倫相手を殺害しハサミで口を裂いた連続殺人者である。

 

イシ間/石間 徳治(いしま とくじ)

  • 部署 – 他殺課

スキンヘッドの強面だが人情に厚く涙もろい。

生前は妻に先立たれ子供もなかったため、姪・ミチを娘のように可愛がっていたが、ミチを強姦した少年二人を殺害してしまう。

裁判ではミチが強姦された事実を隠し、「畑を荒らされたから殺した」と主張、死刑となった。それが本当に正しかったのかどうかのジレンマに悩み続けており、度々回想がある。

ミチは強姦のトラウマに悩まされながらも幸せな結婚をして天寿を全うし、イシ間と死役所で再会。ハシ本が配属される時期と同じく成仏の辞令が下りて病死した子どもと一緒に成仏した。

 

ハヤシ/林 晴也(はやし はるなり)

  • 部署 – 生活事故死課

長めの茶髪に、語尾に「す」をつける言葉遣いが特徴の今風な青年。涙袋がある。

職員のほとんどがスーツを着用しているが、彼だけはTシャツにジャケット、スニーカーというラフな出で立ちである。

見た目に反し、時代劇役者だった祖父の影響で「真(まこと)」「童(わっぱ)」「何故(なにゆえ)」など言い回しが古風。趣味は漫画収集と著名人のサイン収集。

実は祖父と母の間にできた子供だったという出生の秘密に苦しみ、それが原因で妻が不倫し子供をもうけていたことを知り逆上、妻、不倫相手、子供を殺害した。

そのことに反省も後悔もしていなかったが三樹ミチルの言葉をきっかけに反省しようとしている。

 

ハシ本/端本(はしもと)

  • 部署 – 他殺課

他殺課に配属された新人。

目まで覆うほどの長髪で無口。表情や自己表現に乏しいが、決してコミュニケーション能力が皆無というわけではなく、シ村らと「お客様」に関する私見を語りあったりるすこともある。

不満が爆発するとカッターを振り回すなど狂暴化する。凶暴化した際にフシ見をカッターで襲うが逆に喉元を切りつけられ、以来、喉の傷を雑に縫われた状態で過ごしている。

成仏したイシ間の欠員補充で配属された模様。

ハシ本が登場する前から登場している他の職員の方が登場回数が多くメインの話(岩シ水など)もあるが掲載誌の登場人物欄には主要人物の一人として紹介される。

 

ドラマ「死役所」原作のネタバレは?

(引用元:https://manemichi.com)

それにしても、この「死役所」という題名、どこか奇妙ですよね。

原作は、一体どのような物語なのだろうと疑問を持つ方が多いと思います。

そこで、簡単に原作の物語を紹介しましょう!

まず、題名にもなっている市役所ならぬ“死役所”

ここは此岸と彼岸の境界に存在する、ある場所なのです。

では、どのような場所なのかと言いますと…

自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産までありとあらゆる人が訪れ、死後に自分の死の手続きをする場所なのです。

なんか怖いですね😱

そこの職員は全員同じ理由で死亡しています。

そして死役所で、

“なぜ死後職員として働くことになったのか”

“そもそも死役所の存在理由とは何なのか”

“死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」”

ということを追求していく物語なのです。

深く、どこか考えさせられるような物語ですね。

↓↓それでは、どのような結末が待っているのか紹介していきます↓↓

ドラマ「死役所」原作の結末は?

(引用元:https://www.manga-doa.com)

主人公の市村正道怪我をして歩けない老婆を自宅まで送ったが、その家で後の妻となる市村幸子と出会います

幸子は、何よりも絵を描くことを優先してしまう人であり、発想や言動が人と違う変わり者であったが、二人は話が合いました。

後に、さらに仲を深めていき二人は結婚をするのです。

娘ができ、幸子は子育てに追われ、絵を描くことができないことに悩むように…

さらには、絵の具や土や花ばかり食べるようになり、精神的におかしくなってしまいます。

それに悩んでいた幸子は、心の開放を謳っている『加護の会』に興味を持ち、娘とふたりで『加護の会』に行っては、家に帰らなくなったりもしてきます。

心配した市村正道は、妻子を取り戻しにいくが会わせてもらえず、1週間後にも取り戻しにいくが、やはり返してもらえません。

そこで心の繋がりについて言われたりし、感情的になるが諦めて帰るしかなかったのです。

最愛の娘を迎えに行こうとするが、そこには血まみれで倒れている美幸(娘)がいた…!?

※13話までの話です

ドラマ「死役所」のドラマラストを考察!!

(引用元:https://dic.pixiv.net)

自殺、他殺、病死、事故死と死に方は様々ですが、死を受け入れられない人や、なぜ死んだか分からない人など、死者の数だけ物語はあります。

死役所職員は全員死刑囚となっており、職員それぞれにも物語があるのです。

職員は死刑囚になるほどの犯罪を犯したとは思えない人柄の人物もいて、意見が分かれる話もあります。

また、シ村が冤罪で死刑囚になった理由は現在原作で解明中…

原作は1話づつ完結なので、毎回ゲストが登場するストーリーになりそうです。

原作の中から「あしたのわたし」「お気を付けて」は心にグッとくるストーリーなので実写化すると思います。

中には実写化するのが難しい内容もあり、どの話が実写化になるのか興味がありますね。

最終回はシ村の冤罪の理由がわかり、納得して成仏出来るのではないかと思います。

しかし、死刑囚は成仏出来ても地獄に…

これは「どちらになるかは視聴者の想像にお任せします」的な終わり方になるのではないでしょうか。

原作漫画「死役所」ファンの声は?

(引用元:twitter/@secret_joker_)

それでは、漫画「死役所」のドラマ化が決まって、愛読者たちはどのような反応をしているのでしょうか。

いくつか紹介していきます!!

楽しみにしている人がたくさんいますね♪

私も楽しみで、早く見たいです!

死役所原作ネタバレと結末!ドラマラストを考察!・まとめ

以上、死役所原作のネタバレと結末を紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

原作とドラマラストの違いも気になるところですね♪

役者さん達の演技もとても注目どころで、ワクワクします。

まずは第1話をしっかり視聴したいですね!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!