シャーロック面白い?つまらない?恋愛要素なし月9の評価や満足度を調査

シャーロック面白い

日本版シャーロックは、面白いとつまらないという正反対の評価を耳にしますが、視聴者の満足度はどうなのでしょうか。

月9初出演のディーンフジオカは、今までにないシャーロックで、平成から令和に変わった日本の今を感じてほしいと言っています。

冒頭からラストまで思いがけない展開が続くシャーロックに、期待感が高まりますよね。

そんなシャーロックがどのように受け入れられたのか、面白いのかつまらないのかの評価や満足度を分析してみました。

(引用元:https://twitter.com/@DeanFujioka

月9シャーロックは面白いの?つまらないの?

月9シャーロックの原作は、推理小説が好きな人にとっては馴染みの深い、イギリスの作家が書いた「シャーロック・ホームズシリーズ」になります。

そのシャーロック・ホームズの世界観を令和の東京に置き換えたドラマ。主人公の名探偵シャーロックを演じるのは、月9初主演のディーンフジオカです。

その友人のワトソン役を三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が演じると話題になっていましたね。

爽やかなイケメン2人が最強バディを演じているシャーロックですが、初回の印象が賛否両論なのはなぜなのか?

面白いのかつまらないのか、評判や満足度などから双方の意見を調べていきましょう。

シャーロックは面白いという意見 

シャーロックの1話を見て面白いと肯定的な意見をまとめました。評判や満足度は高いと言えますね。

面白い派の意見をまとめ

ディーンフジオカや岩田剛典、1話のゲストの松本まりかなどの出演者の演技が良かったと褒めている人の意見がたくさんありました。

出演者の演技の満足度が高いと、来週もまた見るのが楽しみみまりますよね。

原作のシャーロック・ホームズとは「まるっきりの別物として見ると面白い」という意見もチラホラ…

原作を意識しないで見るのがドラマ「シャーロック」を楽しむコツかも?

シャーロックはつまらないという意見 

シャーロックの初回を見て、面白くない、つまらない、期待はずれと感じている人の意見をまとめてみます。

つまらない派の意見をまとめ

推理小説好きな原作ファンの人からは「つまらないから来週からはパス」など散々な言われようです。

原作のシャーロック・ホームズの印象が強すぎて、そのイメージを壊されたくないと考えている人が多くいるようですね。

また、主演のディーンフジオカや佐々木蔵之介のオーバーな演技に、ついていけないと感じる人もいたようです。

シャーロックは面白いとつまらないどちら派が多いか検証 

面白い派とつまらない派の口コミや感想を見ていくと、大体7:3の割合で面白いという意見を上回っているようでした。

面白い派の意見の中には、原作を意識しないと十分楽しめると言う意見が。

原作に沿った内容を期待していた人は、東京版シャーロックは裏切られた気持ちになって、つまらないという感想になってしまったようです…

ということは、原作を意識しなければ十分楽しめるドラマだといえそうですね。

シャーロックの出演者に関する評価や評判をご紹介

日本版シャーロック・ホームズということで、シャーロックを演じるディーンフジオカワトソン演じる岩田剛典の演技についても、物議を醸しているようです。

シャーロックの出演者に対する評判を見ていきましょう。

シャーロック役・ディーンフジオカに関する評価や評判 

令和のシャーロック役ディーンフジオカの評判は?

ディーンフジオカの演技の上手さを褒めている投稿を多く目にしました。

シリアスからコメディまで演技の振り幅が広いので、これからどのような魅力的なシャーロックを演じてくれるのか…ますます楽しみですね!

ワトソン役・岩田剛典に関する評価や評判

シャーロックのバディワトソン役の岩田剛典の演技の評判は?

岩田剛典に対する演技の評価は分かれてしまっています。ワトソン役としてはなにか物足りなさを感じている人がいますね。

2話3話と視聴していくと、岩田剛典版ワトソンの魅力がわかってくるのかもしれませんね。

ファンとしては、これからどのようなワトソンに開花していくのか楽しみです。

刑事役・佐々木蔵之介に関する評価や評判 

佐々木蔵之介の刑事役の評判は?

ちょっと癖のある佐々木蔵之介の演技に困惑している人もいますが、さすがベテランという感じで安心して見ていられる様ですね。

ディーンフジオカに負けないようなハイテンションの演技を期待しましょう。

シャーロックの出演者に関する評価を検証

シャーロックはテンポがよく、見ていて気持ちの良い推理ドラマと言えます。

ディーンフジオカの過去の主演ドラマ・モンテ・クリスト伯は、6.2%などあまり高いとは言えませでした。

今回のシャーロックでは、ディーンフジオカのはまり役になりそうな位視聴者を惹き付けているようです。

ディーンフジオカには普通の人よりちょっと変わった役がお似合いのようですね。

ディーンフジオカが頑張って令和らしいシャーロック風味を出していて、印象的な役作りが好評でした。

岩田剛典さんも佐々木蔵之介さんもいい味を出していて、これからの展開に期待がかかります。

「ディーンフジオカと岩田剛典の役が逆だったら良かった」と言う意見もありましたが、この配役で正解ですね。

ドラマの満足度を調査

月9シャーロックは、放送が始まる前のドラマ満足度は7位という結果でしたが、放送後はどうだったのでしょうか?

気になるシャーロックの1話の視聴率は、12-8%と好発進でした。

ゲストの素晴らしさを強調していたコメントもありますが、そのゲストを超える魅力を出しているのが、主人公のディーンフジオカでした。

ディーンフジオカの大げさとも言えるシャーロックの演技の満足度が上がっているので、今後の視聴率も期待できそうですね。

シャーロック面白い?つまらない?恋愛要素なし月9の評価や満足度を調査・まとめ

月9ドラマ「シャーロック」が面白いのか、つまらないのかについて視聴者の声や評判を交えてご紹介しました。

視聴率も満足度も好調な滑り出しでしたね。

第1話を見逃した方はぜひご覧になってみてください!

令和のシャーロックを演じるディーンフジオカの、よりシャーロックに近づけようとする演技が見る人を惹きつけていると感じました。

主演のディーンフジオカだけでなく、岩田剛典や佐々木蔵之介などの共演者も、自分をもっと出す演技をすることで、どんどん評判も満足度も高くなっていきそうですね。

今後の展開&出演者の演技で、原作ファンをも納得させることができるのか…楽しみですね♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!