俺の話は長い原作ネタバレはある?ドラマ結末ラストを考察!

今回はドラマ「俺の話は長い」の原作ネタバレチェックから、結末ラストの考察までお伝えいたします。

2019年10月より放映開始予定の秋ドラマ「俺の話は長い」(TBS)。

一体どんなストーリーなのでしょうか?

原作のネタバレチェックから物語のあらすじ、ドラマ「俺の話は長い」の結末ラストについてたっぷり考察していきたいと思います!

放送日が待ちきれなくなること間違いなし♪

(引用元:Twitter/@orebana_ntv)

ドラマ「俺の話は長い」に原作ネタバレはある?

ドラマ「俺の話は長い」のストーリー、とても気になりますよね。

原作ネタバレがあるなら先に知りたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

早速調べてみました!

原作がないので結末のネタバレもない!

(引用元:Twitter/@orebana_ntv)

ドラマ「俺の話は長い」は脚本家 金子茂樹さんによる完全オリジナルドラマです。

原作がないため結末ラストがネタバレすることはなく、最後までドキドキしながら見続けることができます♪

Twitterやお友達とラストの話題でたくさん盛り上がりましょう!

俺の話は長い脚本家のドラマラスト傾向

脚本家 金子茂樹さんがこれまで手がけてきた作品から「俺の話は長い」のドラマラストを考えてみましょう。

脚本家 金子茂樹さんとは…

2004年、『初仕事納め』で第16回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞。代表作に『プロポーズ大作戦』『ハチミツとクローバー』などがある。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/金子茂樹)

金子茂樹さんのドラマラストの傾向は…?代表的な3つのドラマの傾向をチェックしました。

プロポーズ大作戦(2007年、フジテレビ)

タイトル通り、ラブストーリーのお話です。主役ふたりの気持ちが通じ合った最終回♪ハッピーエンドといえるでしょう。

 

ハチミツとクローバー(2008年、フジテレビ)

大学生のキャンパスライフを舞台にしたドラマで、最後はそれぞれの人生を歩んでいくところで終わりとなります。分かりやすいハッピーエンドとは言えませんが、前向きな気持で終わっています。

 

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 (2018年、日本テレビ) 

家族内の人間関係をテーマにしたドラマ。主人公は家族のなかでずっと疎外感を感じて生きてきましたが、最終回では「この家の家族になれたような気がします」という気持の変化で終わりました。

しかしこちらも明確なハッピーエンドというより、主人公の心の成長が物語のひとつの区切りとなったようです。

 

新作ドラマ「俺の話は長い」はホームコメディとなっています。

これまでの金子さんの作品から鑑みると、ありきたりなハッピーエンドというよりは、登場人物の成長や心の動きがポイントとなりそうですね。

「俺の話は長い」のあらすじはコチラ

それではいよいよドラマ「俺の話は長い」のあらすじをチェックしていきましょう!

「俺の話は長い」のあらすじ

公式サイトより

ヘリクツの天才が奏でる究極の家族愛!

この物語の主人公は、世間一般でいうダメ男である。31歳。
大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗。
6年前から無職のニート。
自分でも何とかしたい気持ちはある。
だが彼には口げんかだけは誰にも負けない・・・という特殊能力があり、ヘリクツを駆使し、自分のダメさを誤魔化し続けて生きてきた。

ところが・・・。

「夫が残した喫茶店を営む母親」に寄生しながら生活している彼の人生が、「マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んでくる姉家族」によって一気に動き出す・・・。

弟のヘリクツを「単なる現実逃避」と断じ、弟がこうなったのは母さんにも責任があると詰め寄る姉。痛いところを突かれ揺れる母。
果たして彼は攻撃に耐え、この災難を乗り越え、自立する事が出来るのか・・・?

令和の時代の家族とは?生きるとは?

これは30代でニート、親元にいる男子がざらに居る今の日本、このドラマはそんな「変わるのが怖い、しんどい」がゆえにヘリクツをこきまくるダメ男の、奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深めていく家族を笑いながら見守るコメディーホームドラマです。

(引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/)

要約すると「無職実家ぐらしのニート主人公を、家族一丸となって社会復帰させるコメディドラマ」といったところでしょうか。

きっと主人公と母のふたり暮らしのときは、問題に蓋をしつつも上手く生活していたのかもしれません。

しかし小池栄子さん演じる厳しい姉がお互いの甘えた関係を指摘することにより、物語が動き出します。

ドラマ「俺の話は長い」は、社会問題でもある「ニート」というシリアスな題材を、金子さん流のコメディにすることで多くの方が楽しんで見れるドラマになりそうですね!

主要登場人物のキャラクター

主要登場人物のキャラクターとキャストをご紹介します。

主人公 岸辺 満(きしべ みつる)【生田斗真】

無職のニート。現実逃避のための言い訳と屁理屈の天才。実家に寄生虫。たぶんマザコン。

主人公の母 岸辺 房枝(きしべ ふさえ)【原田美枝子】

満と綾子の母。夫の死後、女手一つで喫茶店を切り盛りする苦労人。

秋葉 光司(あきば こうじ)【安田顕】

満の義理の兄。綾子に尻に敷かれ、家庭内で孤独を感じている。

秋葉 綾子(あきば あやこ)【小池栄子】

満の姉。バツ1で春海は前の夫との間に出来た子。

秋葉 春海(あきば はるみ)【清原果耶】

私立中学の3年生だが、不登校。

(引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/)

主人公だけではなく、姉もバツ1だったり春海も不登校であったりと、家族それぞれ心の中に傷を持っていそうですね。

第2話では満の働きもあり、春海は学校へ。

家族のあったかさを感じるストーリーでもありました。

コメディですが、深い人間ドラマになりそうな予感がします。

「俺の話は長い」のドラマラスト考察!ニートから脱出なるか?

原作がないため、誰も知ることのできないドラマ「俺の話は長い」のラスト。

果たして主人公はニートから脱出できるのでしょうか?

ここからは勝手にドラマラストを考察していきたいと思います♪

「俺の話は長い」結末① 一般企業に就職する

就職するようにお尻を叩かれた主人公。

なかなか内定をとれず自分の市場価値を突きつけられ落ち込みながらも、家族の励ましのもと懸命に就職活動を続けた。

口が達者なことをアピールポイントにし一般企業の内定を得た主人公は、遅咲きの社会人デビュー。

家族も胸を撫で下ろす最終回。

しかしこれではあまりに平凡で、誰もができる発想ですよね?

そこで別のパターンも考えてみました。

「俺の話は長い」結末② 恋人ができる

脚本家 金子さんといえば、ラブストーリーも欠かせませんよね!

男性が一念発起して頑張るときといえば、やっぱり好きな女性ができたときではないでしょうか?

そこでこんなストーリーを考えてみました。

家族にニート生活を非難されつつも、屁理屈ばかりで一向に変わろうとする意欲のない主人公。

このままではニートおじさんとなり、高齢の母にますます心労がかかる…と周りが心配していたある日のこと。

喫茶店にひとりの美しい女性が来店する。

たまたま頼まれて店に顔を出した主人公は、彼女の眩しさに一目惚れ!

好きな人ができてはじめて自分のダメな生き方を自覚した主人公は、彼女に告白できるような男になろうと孤軍奮闘する。

しかしこれまでの自堕落さがたたり、なかなか仕事も見つからず自信をなくす主人公。

その一方で、主人公の熱心な頑張りに女性も惹かれはじめ、「一人ではなく二人で」と主人公を励ますところでエンディング!

「俺の話は長い」結末③ 喫茶店を継ぐ

ドラマ「俺の話は長い」は家族がテーマです。

家族関係を再構築するストーリー展開も想像してみました。

周囲からの苦言を気にもとめず、減らず口をたたきニート生活を続ける主人公。

そんな折、主人公が頼りにしていた母が急に倒れた。

母は長年のストレスから、病に冒されていたことを知る主人公と家族。

収入源である喫茶店も店を閉めることに。

しかし両親の思い出が詰まった喫茶店を閉店するのはあまりに惜しく感じた主人公は、喫茶店を継ぐことを決意。

右も左も分からない主人公だったが、商売の楽しさに気付きニートから店長へ成長したところでエンディング!

俺の話は長い原作ネタバレはある?ドラマ結末ラストを考察!まとめ

いかがでしょうか?

ドラマ「俺の話は長い」は原作のない完全オリジナルドラマですので、放映前に原作ネタバレすることはないようです。

色々な結末ラストをみんなで考察するのも楽しいですね♪

ドラマ「俺の話は長い」は2019年10月12日、日本テレビで第1話が放送されました。

また随時新着情報をアップしていきますので、ぜひご覧ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!