俺の話は長い

俺の話は長いはうざい面白い?くだらないし疲れるのにほっこりなのは演技上手だから?

俺の話うざい

「俺の話は長い」の評判が、うざい、くだらない、疲れる、面白い、受けるなど評価が真逆に分かれています。

あまりにも上手い演技すぎて、主人公が病気じゃないのかと評判になるくらいです。

病気なのではないかと思わせるくらい、受ける上手い演技をしているのに、なぜくだらないや疲れるなどの評判や評価になるのか。本当は面白いのかくだらないのか!?

「俺の話は長い」面白い面白くないの評価や評判をチェック!

面白いやつまらないなどの評判がある「俺の話は長い」の主人公は、31歳のニート・理屈男岸辺満です。

岸辺満は、31歳で実家に寄生していて、母親の原田美枝子に頼りきりの生活をしています。

自己正当化のためには、屁理屈ばかりこねる面倒くさい性格の岸辺満を演じるのが、ジャニーズの中でも演技が上手いと評判の高い生田斗真さんです。

理屈っぽい生田斗真の事が許せない姉の小池栄子は、毎週のように生田斗真と舌戦を繰り広げます。

どこにでもいる家族の、何気ない日常を描いた俺の話は長いのシーンは、大半は屋内になります。

ドラマチックな展がないドラマの「俺の話は長い」は、面白いのか?つまらないのか?

評判や評価はどうなのかクチコミで評価や評判を見ていきましょう。

クチコミを見ていくと面白いと感じている人と、つまらないと思っている人の両極端の意見がある事がわかりました。

「面白いし受ける」の口コミ評判

口コミや評判を見てみると、面白いと感じている人の中には、ほっこりして暖かいドラマだど感じている人が多くいます。

一週間の癒しに、必ず見たいドラマと考えている人もいるようですね。

ツイッターの評価は高くて、ドラマ好きでもそうでない人も、絶妙な会話の面白さについつい引き込まれてしまっているようです。

ちゃぶ台を囲んでの食事のシーンなど、どこかサザエさんを思い出させてほっこりしますよね。

たわいもない出来事でも、会話を積み重ねることで面白くなり、人を引きつける事が分かります。

「つまらないし疲れる」口コミの評判

あまりにも理屈っぽい主人公は、「ああ言えば、こういう」の繰り返しで、疲れるという意見もあるようです。

クチコミを見てみると、主人公の生田斗真の言動の一つ一つにイライラしてしまい疲れてしまい見るのを止めちゃう人がいるようですね。

主人公の生田斗真が毛嫌いされている口コミを多く目にします。

俺の話は長いは、部屋の中や喫茶店など屋内での会話のシーンが大半を占めています。

食事のシーンでもすぐに言い合いが始まってしまうので、またかと感じでつまらないと思ってしまうようですね。

「俺の話は長い」はくだらないけど出演者の演技がうまい?

「俺の話は長い」は、家の建て替えのため実家に転がり込んできた満の姉を小池栄子が、小池栄子に尻に敷かれている夫を安田顕が演じています。

そして小池栄子の娘を清原果耶が母親を原田美枝子が演じていて、個性豊かなキャストになっています。

生田斗真さんと小池栄子さんの姉弟の絶妙な掛け合いや、ニートのおじと姪っ子の会話、頼りない義理の兄とののほほんとした会話など全てが楽しいです。

それぞれのキャラが際立っているので、最初は何気ない会話のキャッチボールでも途中からとても面白いと感じさる演技をされています。

基本会話劇で話が進んでいるので、異常な程のセリフの量ですよね。私も毎回「俺の話は長い」を見るたびに役者一人一人の演技に圧倒されちゃってます。

それぞれのキャラが引きだっていると高い評価が多いですね。

生田斗真の病気かと思わせる演技がうまい!

生田斗真さん演じるニート主人公満の偏屈ぶりの演技が上手いというコメントを多く目にします。

イライラしてしまうドラマなのに、生田斗真さんの演技や言葉にグッきているコメントが多くあります。

ニートの満は、他者が見たらどうでも良いような細かいことで、相手の揚げ足をとったり、相手を傷つける正論をぶつけたり、言わなければ良いことをわざわざ口にしてしまったり、話をすり替えてごまかしたりして、理屈っぽく誰にも負けない口達者な満の度がすぎる行動は「発達障害」なのではないかと噂になっています。

視聴者を引きつける強烈な口達者な偏屈男のあまりにも行き過ぎた演技が、発達障害と見えてしまっていると言えます。

微妙な母子の距離感がうまい!

原田美枝子さん演じる母親は、フワッとした感じで、ニートで理屈っぽい息子の事が大好き。捻くれ者の息子の事を柔らかい暖かい雰囲気で全てを受け止めています。

息子と母ののやりとりもとても自然です。

生田斗真を自分の息子と重ねたり、夫と重ねたりしてしまいイライラしている人もいるようですが…

「俺の話は長い」では、誰もがどこか共感できる部分がある絶妙な距離感になっています。

生田斗真がうざいしめんどくさいしでイライラ!

生田斗真演じる満は、大学を卒業してから、コーヒーにハマり喫茶店を開業しますが、こだわりが凄すぎて失敗します。

そのまま就職もしないで六年間ニートを続け周りから何を言われても自分の気持ちを通してきました。

ニートなのに、ほんの些細などうでもよい事で他人の揚げ足をとったり、相手を傷つけてしまう正論をいったり…

そのうえ言わなければ良いことをわざわざ口にしてしまったり、話をすり替えてごまかしたりして、周りの人をイラつかせる天才です。

俺の話は長いは、1話の放送から、生田斗真に対してイライラする人が続出しました。

屁理屈の天才で誰にも負けないくらい口が達者な生田斗真の演技に、イラつくという意見が多いですが、最初イライラしていても最後は「面白い!」と思えたり、イラついていてもラストはスッキリさせるドラマですよ。

生田斗真の理論武装しつつも、敢えて突っ込ませるような絶妙な間の取り方なども上手い演技で、会話劇を面白くしているのは間違いないですね!

小池栄子がうるさいけどほっこり♪

生田斗真のマシンガントークの屁理屈にたいして、正論をフリかざず小池栄子の攻撃力は、うるさいと感じさせ視聴者をイラつかせます。

生田斗真は、自身を正当化するために、いろんな言い訳と屁理屈を繰り返しできますが、それに負けていないのが小池栄子ですが、正論を押し付けてくるのでウザいと思われがちです。

しかし、ほのぼのしたドラマにスパイスを振りかける小池栄子さんの演技は家族の事を考えいる発言になっているので、後でほっこりしてきます♪

「俺の話は長い」うざい、面白い、くだらないまとめ

「俺の話は長い」は、うざいくてくだらないと思われていますが、本当はサザエさんのようなほっこり感があり、うざくて、くだらないだけでなく、言葉の掛け合いが絶妙に面白いドラマです。

上手い演技で病気では思わせるくらいの演技をしている為に、うざくてイライラすると疲れるという人もいますが、評価や評判は高いです。

30分×2本という手法はスピード感があり、会話劇をしっかりと演じているので、あっという間に終わってしまいます。

見ていて最後にはほっこりできてサザエさんを思い出させるので、視聴者に受け入れらるドラマと言えます。

error: Content is protected !!