ニッポンノワールED主題歌配信にサントラ!サザンオールスターズの曲が合わない?

「ニッポンノワール」ED主題歌はサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」です。

MVやPVなどの配信やドラマの曲、音楽(挿入歌・曲)サントラ情報も気になりますが、ドラマに曲や歌詞が合わないといわれています。

そんなサザンオールスターズの曲「愛はスローにちょっとずつ」が本当にドラマ「ニッポンノワール」に合わないのか?

またMV、PVの配信情報、そしてサントラなどの音楽(挿入歌・曲)などを調べて見ましょう。

ニッポンノワールED(エンディング)主題歌はサザンオールスターズ!

ドラマ「ニッポンノワール」ED主題歌はサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」です。

サザンが主題歌っていうのは良いですよね。超大御所のバンドですが、ずっと第一線で活躍しるからこその安定感があります。

それだけ幅広い年代から愛されているバンドと言うことでしょう。

そんなサザンの「愛はスローにちょっとずつ」とはどんな曲でしょうか?

愛はスローにちょっとずつ

サザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」はドラマ「ニッポンノワール」のED主題歌で、バラードになります。

この曲は今年の3月から6月にかけて行われ、全国55万人動員という自身の史上最大となった全国ツアーを通して作り上げられた楽曲。

ツアー終了後にレコーディングされていますね。サザンらしいバラードだと思いますし、とてもイイ曲だと個人的には思いました。

ニッポンノワールED主題歌のMV/PV配信や発売は?

ニッポンノワールED主題歌「愛はスローにちょっとずつ」で、MVそしてPV配信はしているのでしょうか?発売日も気になりますよね。

調べて見ると2019年8月12日に配信されていました。

音楽配信とCDの2形態での発売で、CDは自身のデビュー40周年を記念した本「SOUTHERN ALL STARS YEAR BOOK 40」に付属されています。

つまり単独販売はせず、デジタルで単独配信しているということ。

8月に配信で、発売当初はノータイアップでしたが、2019年10月3日に「ニッポンノワール」のED主題歌に決定したと発表されました。

このとき同時にYouTubeにMVが公開されています。それがこちら!

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=svk_stIa8sc)

初期のサザンを思い起こさせるようなバラードと評価も高く、サザンらしいバラードだと思います。

全体的にノスタルジックな雰囲気が漂う大人のラブソングですよね。やっぱり桑田佳祐って人は凄いなって改めて感動しますね。

やっぱり歌も良いけど声もいいのかな?とても素敵な大人のラブバラードです。

ニッポンノワールの挿入歌や音楽のサントラ

ドラマ「ニッポンノワール」ED主題歌はサザンが担当していますが、挿入歌や音楽のサントラは誰が担当しているのでしょうか?

調べてみると、サントラ音楽担当は松本晃彦さんという方です。

ED主題歌は印象に残っているけど、サントラはあまり気にしたことがないという人もいるかもしれません。

しかしドラマを盛り上げるのにサントラは非常に重要な要素です。サントラの曲も挿入歌も気をつけると、もっとドラマが楽しめるようになるかも♪

良いドラマって音楽も覚えてるものです。

そんなサントラを担当している松本さんについて詳しく説明していきましょう。

サントラ担当は松本晃彦

松本晃彦(まつもとあきひこ)さんは

  • 1963年2月14日生まれ(56歳)
  • 東京都世田谷区出身
  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 活動期間は1984年~

 

祖父の松本英彦さんは戦後を代表するサックス奏者で、実姉は作曲家でオーケストレーターのKae M Blackさんです

音楽にゆかりがある方なのが分かります。

松本晃彦さんが音楽に関心を持ったのは、父親からフルートやサックスを学習した事がキッカケだそうです。父親から教わるなんて素敵な家庭ですよね。

作曲家としても織田裕二さん、福山雅治さんなどに1500曲以上を提供。

またコンサートのサポートメンバーとしても、ユーミンさんやASKAさんなどの大御所と絡みキーボードやシンセサイザーを担当しています。

凄い人なんだとはわかりますが、過去の音楽作品も有名なものが多数あり!

  • 1997年、フジテレビ「踊る大捜査線」
  • 2001年、フジテレビ「非婚家族」
  • 2016年、日本テレビ「怪盗山猫」
  • 2016年、日本テレビ「崖っぷちホテル」
  • 2019年、日本テレビ「3年A組今から皆さんは、人質です」

 

凄い作品が並んでますよね。

一番有名なのは「踊る大捜査線」ではないでしょうか?今でもBGMが頭の中で流れるぐらい覚えてますけど、それぐらいインパクトがありました。

「ニッポンノワール」も記憶に残るようなサントラを期待したいですね。

ニッポンノワールで使用されているクラシック

ニッポンノワールオーケストラ

(引用元:https://www.photo-ac.com/main)

ニッポンノワールで挿入歌として使用されているのは、ヴィヴァルディ作曲「四季」より「冬・第1楽章アレグロ・ノン・モルト」になります。

(引用元:https://youtu.be/9aOceCPg5CA)

ヴィヴァルディの四季は有名な曲で、誰しもが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

オーケストラはドラマで盛り上げられるときに使われますよね。非常に効果的だと思います。

サントラの発売もすでに決定済み!

「ニッポンノワール」サントラですが、発売日は決定しています。

2019年11月27日に発売ですね。

もう少し待たなくてはいけませんが、定価は2750円ですので、お買い求めください!

サントラを聴くとドラマを思い出せるのが良いですよね。オススメです!

ED主題歌「愛はスローにちょっとずつ」の歌詞は?

「ニッポンノワール」のED主題歌「愛はスローにちょっとずつ」はラブバラードですが、一体どんな歌詞なんでしょうか?

全歌詞はこちからから→

男性がフラれた様子を描いている歌詞ですよね。酒屋で飲んでるぐらいだから、若い人では無いでしょう。おじさんが振られて一人で生きてく…そんな感じの歌です。

悲しい男のラブソングで、フラれて好きな人を忘れようとしているような歌詞ですよね。

 

桑田さんらしいのは鳶色って何色?ってところです。

鳶色(とびいろ)は鳥の鳶の色ということで、赤茶色のようですが、それを鳶色って言うんですね。普通に知らなかったので勉強になりました。

ドラマ「ニッポンノワール」ともマッチしてるかな?

主人公・遊佐清春(賀来賢人)が亡くなった碓氷薫(広末涼子)のことを思っての失恋の歌詞だとすると納得ができますけどね。

まだ正直ドラマとベストマッチしているとは思わないですが、これからマッチングするかもしれません。期待しましょう。

曲とドラマの内容が合わないとの声が!?  

「ニッポンノワール」のED主題歌「愛はスローにちょっとずつ」がドラマと合わないという声が多いようです。

実際に視聴者の声を聞いてみましょう。

ドラマと主題歌が合わないって意見が非常に多いです。

個人的にも確かにスリリングな内容のドラマと失恋バラードの「愛はスローにちょっとずつ」は合わないと思います。

急にドラマの過激さがなくなるというか…

もっとアップテンポな曲で良かったと感じますが、この違和感が良いのかな?

それともドラマが後半になるとこのED主題歌が意味を持ってくるんだろうか?

だとすると凄い構成のドラマですけどね。

今後の展開からも目が離せません!

主題歌を歌うサザンオールスターズの詳しい情報

「ニッポンノワール」ED主題歌「愛はスローにちょっとずつ」を提供しているサザンオールスターズは、本当にずっと第一線で活躍してますよね。

そのサザンの色々な情報をご紹介します。

メンバーや今までの活動

サザンオールスターズは日本のロックバンドで所属事務所はアミューズです。

アミューズはサザンのおかげで大手事務所になった感じですよね。

メンバーは青山学院大学の学生で結成され、1974年から断続的に活動が始まり、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビューしています。

その後はミリオンセラーも連発し、今に至るという凄いバンドになります。

メンバーは

名前生年月日出身地担当愛称
桑田佳祐1956年2月26日(63歳)神奈川県ボーカルギターケイちゃん
関口和之1955年12月21日(63歳)新潟県ベースムクちゃん
松田宏1956年4月4日(63歳)宮崎県ドラムスヒロシくん
原由子1956年12月11日(62歳)神奈川県キーボード原坊
野沢秀行1954年10月19日(65歳)東京都パーカッション毛ガニ
元メンバー 大森隆志1956年12月12日(62歳)岡山県ギターター坊

現在は5人で活動しています。大森さんは2001年8月7日付けで独立していますね。

サザンといえば桑田佳祐さんのバンドって感じもありますし、学生時だから仲良くやってるというのは、仲良しで好感度が高いです。

活動休止しながらも解散しないっていうのが一番凄い♪

それでヒット曲も多数有るわけですし、桑田佳祐って言う人は偉大です!

過去の担当ドラマ主題歌を一覧で紹介!

サザンオールスターズの過去の担当ドラマ主題歌を一覧でご紹介します。

楽曲タイアップドラマ
いとしのエリーふぞろいの林檎たち
涙のキッスずっとあなたが好きだった
エロティカ・セブン悪魔のKISS
あなただけを~Summer Heartbreak~いつかまた逢える
愛の言霊~Spiritual Message透明人間
LOVE AFFAIR~秘密のデート~Sweet Season
PARADAISEハッピーマニア
イヤな事だらけの世の中で流星ワゴン
愛と欲望の日々大奥~第一章~

ドラマ主題歌もとても多いですが、CMやバラエティ番組でも起用されていますよね。

「TSUNAMI」「希望の轍」「真夏の果実」「YaYa(あの時代を忘れない)」などヒット曲も目白押しです。

今後も素敵な曲を作って欲しいですね。

他のアーティストへの楽曲提供はコチラ

サザンオールスターズとしての楽曲提供というのはしてないですが、各メンバーが楽曲提供はしていますよね。

一番売れてるのはやはり桑田佳祐さんです。

中村雅俊さんの「恋人も濡れる街角」、明石家さんまさんの「アミダばばあの唄」、他にもビートたけしさんの「SEA SIDE WOMAN BLUES」などもありますね。

他のメンバーも楽曲提供していますので一部紹介します。

原由子さんが広末涼子さんへ「アリガト!」、斉藤由貴さんに「少女時代」「あなたに会いたい」などを提供。

また関口和之さんは小泉今日子さんへ「この涙の谷間」「海を見ていた」などを提供しています。

ニッポンノワールED主題歌配信にサントラ!サザンオールスターズの曲が合わない?まとめ

「ニッポンノワール」ED主題歌はサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」です。

そのドラマのMV、PV等の配信、そして音楽(挿入歌・曲)サントラの情報も調べました。

ドラマに曲や歌詞が合わないと言われてますが、確かにスリリングで過激なドラマにバラードはミスマッチかな?今後はマッチするのでしょうか?

今後の主題歌とのリンクにも期待しつつ、主題歌そしてサントラも楽しみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!