まだ結婚できない男ED主題歌の歌詞は?持田香織まだスイミーはソロ曲で配信日やMVはある?

「まだ結婚できない男」のED主題歌が持田香織さんのソロ曲「まだスイミー」に決定しました。

そこで今回は「まだ結婚できない男」の主題歌をはじめとした音楽(挿入歌・曲)の情報について紹介いたします!

持田香織さんのソロ曲「まだスイミー」のCD、PV、MVの配信日や発売日はいつなのでしょうか?

「スイミー」の歌詞とはどのような違いがあるのでしょうか?

サントラCDの発売日・配信日も気になります。

ED「まだスイミー」のPVやMV、歌詞情報の他にも、ドラマのサントラを手掛ける音楽(挿入歌・曲)の担当の方についてもくわしく調べてきました。

 

(引用元:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html)

まだ結婚できない男ED(エンディング)主題歌は持田香織ソロ曲「まだスイミー」

「まだ結婚できない男」の主題歌は持田香織さんのソロ曲「まだスイミー」です!

どのような経緯で「まだ結婚できない男」の主題歌が決定したのでしょうか。

曲の主題歌起用は主演阿部寛のリクエスト!

持田香織さんの「まだスイミー」が主題歌にされた経緯は「まだ結婚できない男」の主演である阿部寛さんのリクエストがきっかけなのだとか!

なんでも13年前に放送された「結婚できない男」で主題歌だったEvery Little Thingの「スイミー」が阿部寛さんのお気に入りで、スタッフさんにぜひ今回も「スイミー」がいいと仰ったそうなんです。

要望が通ったとき、阿部寛さんはとても嬉しかったそうです。

以下、桑野信介を演じる阿部寛さんのコメントです↓

「結婚できない男」といえば“スイミー”。この曲の明るさは、ドラマにとても合っていて、好きだと仰ってくださるファンの方は本当に多くて。(中略)
改めて聴くと、自分も「あ、ここに帰ってきたな」と思える。ドラマとともに、主題歌も楽しんでいただけたらと思います。

(引用元:https://natalie.mu/music/news/)

ED主題歌「まだスイミー」MV・PV配信情報

結婚できない男のED「まだスイミー」のMV・PVの配信日は詳細が未定でした。

分かり次第、追記いたします!

主題歌自体の配信はドラマの初回放送日に合わせて10月8日から行われています

それぞれのリンクはこちらです↓

「まだスイミー」の発売日は?

持田香織さんのソロ曲「まだスイミー」のCDの発売日はいつなのでしょうか?

調べてみたところ「まだスイミー」の発売日はまだ未定でした。

詳細が分かり次第、追記いたします!

まだ結婚できない男ED主題歌の歌詞や音楽の聴きどころ♪

ドラマ「まだ結婚できない男」で「まだスイミー」を聞くことができました。

その際耳コピした歌詞がこちらになります!

不思議なことがあるよ
きれいなことがあるよ
秋の匂い
こごむ風が ぼくを 勇気づける

夢うたう日々があるよ
とまどう日々もあるよ
君の匂い
凪る空に こころ 満ちていけば

奥にかさばった
遠い日の思い
今なら 晒せるだろう

かなわずも
失くすことのない
あの日おぼえた 小さなざわめきも
ゆらめいて輝き増すように
日々を泳いだ

もうすぐ君に逢いにゆくから

恋愛ソングにも聞こえますが、かなり勇気づけられる曲にも聞こえますね!

結婚できない男主題歌「スイミー」との違い

「結婚できない男」の主題歌「スイミー」「まだスイミー」の歌詞はほとんどおなじですが、一部違う点があるようです。

ドラマを見て、すでにその歌詞の違いに気が付いている方も。

というわけで、改めて「結婚できない男」の主題歌「スイミー」を耳コピしてみました!

不思議なことがあるよ
きれいなことがあるよ
夏の匂い
青む風が ぼくを 通り抜ける

夢うたう日々があるよ
とまどう日々もあるよ
君の匂い
滲む空に こころ 流れつけば

奥にかさばった
遠い日の思い
今なら 晒せるだろう

かなわずも
失くすことのない
あの日おぼえた 小さなざわめきも
ゆらめいて輝き増すように
日々を泳いだ

もうすぐ君に逢いにゆくから

 

1番だけ耳コピしてみましたが、確かに「まだスイミー」との違いはたくさんみられますね。

まず「結婚できない男」は夏のドラマだったのに対し、「まだ結婚できない男」は秋のドラマということで季節感が夏から秋へと変わっています

「ぼくを 通り抜ける」が「ぼくを 勇気づける」「こころ 流れ着けば」が「こころ 満ちていけば」に変わっていることから、主人公の心境の変化に歌詞が重ねられているようです♪

肝心の「日々を泳いだ」が変わらないあたりが「まだスイミー」という感じもしますが、歌のなかの主人公の心持ちにかなり余裕や豊かさを感じられる歌詞となっていました!

まずは第1話でじっくりと聞いてみたいですね!

持田香織の音楽活動

ここからは持田香織さんの音楽活動について紹介いたします!

持田香織のグループ活動

持田香織さんは音楽ユニット・Every Little Thingに所属しています。

略してELTと呼ばれていることで有名ですよね!

ELTの音楽活動はどんな活動をしてきたのでしょうか。

  • 1996年8月7日CDデビュー
  • メンバー
    • 持田香織 (Vo.)
    • 伊藤一朗 (Gt.)
  • 1997年に3rdシングル「Dear My Friend」で初のトップ10入りをしてブレイクを果たす。1998年には8thシングル「Time goes by」がシングルで初めてミリオンヒットし、2ndアルバム『Time to Destination』が350万枚を超える大ヒットを記録した。 五十嵐の楽曲の世界観、シンセサイザーを駆使したサウンドと持田の歌声、ファッションが10代・20代を中心に支持を受けるようになり、1990年代後半を代表するグループに成長していった。 (中略)
    代表曲のひとつである「fragile」は2001年オリコン年間カラオケチャートで1位を獲得。その後も3年連続年間TOP10入りを果たした。
    音楽番組のみならずバラエティー番組の出演も多く、幅広い世代に親しまれており、NHK紅白歌合戦には過去8回連続出場している(1997年 – 2004年)。
    2016年8月7日にデビュー20周年を迎え、同日には代々木第二体育館で記念コンサートを行った。それ以降、ユニットとしては目立った活動(半年に数回の新譜リリース配信のみ)はなく、それぞれソロ活動として拠点を置いている。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Every_Little_Thing)

1990年代から色あせることなく活動されてきたELT。

「結婚できない男」の「スイミー」の他にも、火曜9時枠のドラマでいうと「お義母さんといっしょ」の「nostalgia」「シバトラ」の「あたらしい日々」などがあげられますね!

そんなELTについてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてくださいね^^

公式HPはコチラ

公式Twitterはコチラ

持田香織のソロ活動

また、持田香織さんはソロ活動も充実されています!

1998年(平成10年)以降、企画アルバムでソロ楽曲を発表。また、おおはた雄一やDragon Ashなどのアーティストと共演をしている。
2003年(平成15年)にはフォト・エッセイ『ミドリノヘイワ』を本にして出版している。
2004年(平成16年)10月20日には尊敬する井上陽水によるプロデュース(「持田香織 produced by 井上陽水」名義)で、シングル「いつのまにか少女は」(作詞・作曲:井上陽水)を発売した。ソロとしては11年ぶりである。オリジナルは1973年(昭和48年)3月の井上陽水「夢の中へ」のカップリング曲。トリビュート・アルバム『YOSUI TRIBUTE』にも収録されている。
2006年(平成18年)3月24日に発売された女優の綾瀬はるか(同じ誕生日)のデビュー曲「ピリオド」の作詞(小林武史と共作)をしている。
2007年(平成19年)3月14日に発売された歌手・中島美嘉の4thアルバム『YES』に収録されている「GOING BACK HOME」の作詞を担当。
2008年(平成20年)6月25日に発売されたバンド・DREAMS COME TRUEのシングル「MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.」に収録されている「MERRY-LIFE-GOES-ROUND」のPVに女優として出演している。
2009年(平成21年)1月28日に、約4年3ヶ月ぶりに自身3枚目となるソロシングル「雨のワルツ」(「持田香織とSAKEROCK」名義)がリリースされた。これを機にソロ活動を本格的に開始。また、同年3月田島貴男とCaocaoを結成し、フィンガー5の楽曲「個人授業」をカバー。映画『おっぱいバレー』の主題歌となる。
2012年(平成24年)6月6日にリリースされた「美しき麗しき日々」は、日本テレビ系ドラマ『クレオパトラな女たち』の主題歌で、ソロでは初のドラマ主題歌に抜擢された。
2015年(平成27年)7月26日、三重県桑名市のナガシマスパーランドで開催された「TOKAI SUMMIT」のステージにおいてスポーツトレーナーの一般男性との婚約を報告し、8月8日に婚姻届を提出した。
2019年(平成31年)3月- 4月、ソロ活動10周年を記念した全国ツアー『KRASYS presents 持田香織10周年記念コンサートツアー2019「てんとてん」』を開催予定。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

ELTとしての活動前後からソロ曲をたくさん出している持田香織さん。

ソロでのドラマ主題歌は「美しき麗しき日々」以来で、フジテレビのドラマへの楽曲提供は初めてとなります!

持田香織は声が変わった?でなくなった?噂の真相

そして持田香織さんには声が変わったのでは?声がでなくなったのでは?という噂がありました。

それぞれの真相はどうなのでしょうか?

持田香織さんは90年代、高音を綺麗に出せることで一世を風靡されていました。

しかし、2005年のツアー中に持田香織さんは急性気管支炎を発症されてしまいます。

多忙によって弱ってしまったからだに、ウイルスはきつかったというところでしょうか。

このあとの曲から持田香織さんの声が変わってしまったとされています。

2005年前後の声も素敵なので、新たな声を開拓された持田香織さんを応援したいです!

まだ結婚できない男の挿入歌やサントラ情報

ここからは「まだ結婚できない男」のサントラや音楽を担当される方の情報について紹介いたします!

サントラや挿入歌の担当者はだれ?

「まだ結婚できない男」のサントラや挿入歌を決める音楽担当の方はどなたなのでしょうか?

調べたところ「まだ結婚できない男」の音楽担当は仲西匡さんであることが分かりました!

仲西匡さんのプロフィールがこちらです↓

  • 生年月日:1971年5月24日
  • 出身地:東京都
  • 事務所:フリー

早稲田大学卒業後から活動開始し、それと共に活躍されている仲西匡さん。

前作「結婚できない男」に引き続き、今回も音楽担当としてドラマに参加します!

そんな仲西匡さんが手がけられたドラマ作品はこちら↓

  • 2002年 『木更津キャッツアイ』
  • 2003年 『特命係長只野仁』
  • 2009年 『白い春』
  • 2011年 『桜蘭高校ホスト部』
  • 2014年 『黒服物語』

どのドラマも名作ぞろいです!

今回は音楽が一新されるのか、それとも当時の名残りがあるのか、注目ですね!

サントラ発売日はいつ?

調べたところ「結婚できない男」のサントラはまだ情報が解禁されていませんでした。

発売日が分かり次第、追記いたします!

まだ結婚できない男ED主題歌の歌詞は?持田香織まだスイミーはソロ曲で配信日やMVはある?・まとめ

今回は「まだ結婚できない男」のED「まだスイミー」のPVやMV、歌詞の他にも、ドラマのサントラを手掛ける音楽(挿入歌・曲)の担当の方や配信情報について紹介してきました。

持田香織さんがソロ曲として歌う主題歌ということで、持田香織さんの音楽活動についても触れてきました。

音楽情報をチェックして「まだ結婚できない男」の音楽をより一層楽しみましょう♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!