まだ結婚できない男

まだ結婚できない男あらすじ1話~最終回まで全10話を一覧で紹介!

ドラマ「まだ結婚できない男」のあらすじを第1話~最終回までの全話、余すところなくご紹介していきます。

「結婚できない男」ファンにとって待望の続編でもありますし、とっても話題で見てみようと思っていたのに忘れてしまったなんて方も多いのではないでしょうか?

第1話~最終回まで全話のあらすじを辿りながら、見た気になるもよし、何らかの手段で見るもよし♪

ということで「まだ結婚できない男」のあらすじをたっぷりご覧くださいませ。

Table of Contents

まだ結婚できない男・第1話のあらすじ

「まだ結婚できない男」の1話のあらすじをご紹介します。

「まだ結婚できない男」は前作「結婚できない男」から13年ぶりの新作ということでファンが多いことでも知られています。

個人的には私も前作のファンで、とても楽しみにしている作品です♪

まずは「まだ結婚できない男」第1話のあらすじをお楽しみください。

まだ結婚できない男1話のあらすじ①

腕は一流だが、偏屈で独善的な皮肉屋の建築家・桑野信介(阿部寛)。前作から13年経って53歳になった桑野ですが、相変わらずの独身生活を送っています。

建築家としては成功していますが、偏屈さは相変わらず…

そんな桑野はエゴサーチで自分を批判するブロガーを訴えるため、吉山まどか(吉田羊)の弁護士事務所に訪れます。

これくらいなら放置しておいてもと提案するまどかに、桑野は金を払いますからやってくださいと依頼します。

 

13年ぶりの新シリーズですが、桑野は全然変わってない。その桑野を演じる阿部寛さんが凄いと評判でした。

まだ結婚できない男1話のあらすじ②

桑野の自宅マンションの隣には早紀(深川麻衣)が引っ越し作業中でした。

また、まどかの力量を見るために裁判を傍聴し、そこで有希江(稲森いずみ)とも出会います。

有希江は離婚裁判をしていましたが、旦那の浮気の証拠は無く、和解を持ちかけられています。

そんな有希江はカフェの雇われ店長。桑野は早速コーヒーを飲みに行きます。

ある日、皆で鍋を囲む英治とアシスタントたち。

桑野が付き合っていた女性について教えて欲しいといわれ「女医さんがいて、桑野さんには勿体ないくらいのスッゲえ良い人で…」と話していました。

その女医さん、最近すごいお金持ちと結婚した人の事?という桜子の発言に驚く英治。

その時に1人しゃぶしゃぶをしている桑野を発見。そんな桑野に女子達はドン引きしてました。

 

前作の女医さんは夏川結衣さんですよね。お金持ちと結婚していたなんて情報がちょっと嬉しくもあり、寂しさもありました。

まだ結婚できない男1話のあらすじ③

通りがかりのペットショップに思わず入る桑野ですが、ケンに似たパグ犬がいました。35万円から11万8000円に値下がりしています。

建設現場では棟梁といつものケンカがあり、そのときに有希江の旦那が別の女性と分譲マンションに入っていくのをみかけます。

旦那は桑野を買収しようとしますが、桑野は金を受け取りませんでした。

そんな話を良雄(尾美としのり)にしたところ、見逃してやれば?と言い出してます。

そこにシェイクスピアの「マクベス」を観に行ってきた育代に「マクベス」のストーリーを聞く良雄。

人間の業を描いたとても悲しい話よ。と育代は言いますが、桑野は

「マクベスも結婚さえしなければあんな悲惨なことにならなかった」と発言。

 

やっぱり結婚はしたくないっていうか一人が気ままで良いんでしょうか?

またパグ犬が登場し、前作同様桑野とパグ犬の交流はこのドラマの見どころになりそうですね。

まだ結婚できない男1話のあらすじ④

まどかの法律事務所に行ったところ、有希江も来てました。有希江の旦那の事を話そうとしますが、その前に事務所のスタッフの調査結果が届きます。

そこには旦那と愛人の他に、旦那から金を受け取る桑野が映っていました。

否定して基調講演をするシンポジウムに間に合わないという桑野。まどかは車で送るからその中で話を聞くという。

なんとかギリギリ講演会に間に合い、講演を始める桑野。

「結婚するかどうかに人生の本質はありません。人が家に合わせるなんてナンセンスだ。だから私は人に寄り添った家を造りたいと常に思っています」

ということを発言していました。

 

というのが、第1話のストーリー。新たな女性達と、桑野の関係が今後の見どころになりそうです。

今回は二人の女性がヒロインになるんでしょうか?それとも三人の女性?

桑野も満更では無い感じがしますが…実際はどう思っているのでしょうか気になりますね。

話題になったトピックスを今すぐ見る≫

まだ結婚できない男・第2話のあらすじ

好発進したドラマ「まだ結婚できない男」の第2話のあらすじをご紹介します。

第1話の内容は懐かしくもあり、個人的にも面白いと思ってみてましたが、2話ではどうなるんだろう?と期待してしまう内容でしたよね。

桑野信介は前作よりも、より変人になってしまうのか…期待と不安が高まります!

それでは2話のあらすじをご堪能ください。

まだ結婚できない男2話のあらすじ①

ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールで密かに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。

「暇人の遊び」とバカにしていた桑野でしたが、表情には出さずとも、実はアプリの事が気になっていまし。

一方、晴れてバツイチになった有希江(稲森いずみ)は、桑野にちょっと興味がある様子。

また桑野の隣の部屋からきこえてきたのは早紀(深川麻衣)の話し声で、桑野は勝手に早紀が酷く自分勝手な男と付き合っていると思い込みます。

 

有希江は桑野のことをそれほど悪く思ってませんよね。今の所はまどかよりも桑野の事に興味がありそうです。

まだ結婚できない男2話のあらすじ②

そんな中、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールをみた女性から、沢山のメールが届いていました。

その中で「1人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきたのが、ヨガインストラクターの女性。

その女性に心惹かれた桑野は、こっそりやりとりしていたが、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江までに知れ渡ってしまいます。

皆から口を揃えて1度会ってみるように進められた桑野は、女性に会いに行くことになりました。

桑野の行動で女性と会う事がわかった英治たちは、桑野をホテルのラウンジで待ち伏せをします。

そんな桑野の元へヨガインストラクターの女性がやってきたと思ったら、人違い…

男性二人が桑野の元へやってくると、それが実は刑事で桑野は連行されてしまいます。

どうやら桑野は結婚詐欺師と間違われて誤認逮捕されてしまったよう。

芝浦署へ連れていかれ訊問される桑野は、黙秘し説明をせずにいると、英治に事情を聞いたまどか(吉田羊)がやってきました。

弁護士の力は偉大なのか、まどかが桑野の身元を保証すると、あっさりと釈放。

 

弁護士は強いって事でしょうか?黙秘してる桑野が悪いだけですけどね。

結局ヨガインストラクターの女性が見られなくて残念でした。

まだ結婚できない男2話のあらすじ③

一方その頃、桑野の隣の住人・早紀(深川麻衣)は役を降ろされていてガッカリ…

釈放された桑野は「約束の場所に行けなかった」と謝罪のメールをしたヨガの美女から返信をもらいます。

そのヨガの美女は実は二股を掛けていて、並行してあっていた男性からプロポーズを受けたという事。

落ち込む桑野はひとりバーで飲み、その後いつものペットショップへ行くとパグが売れた後…でした。

しかしそのパグは実は桑野の隣人・早紀が買ったと言うのが判明!

その頃、桑野は一人部屋で映画「ハロウィン」の殺人鬼・ブギーマンのコスプレをしていました。リアルすぎです!

 

桑野がモテモテっていう意外性も良いですよね。桑野が待ち合わせをしているヨガインストラクターの女性も気になります。

ネット上では長谷川京子さん?という声もあがっていますが、果たして正体は?とてもスタイルの良い女性というのは画像でもわかりますけどね。

「まだ結婚できない男」の2話で桑野が逮捕されたような描写がありましたが、これは誤認逮捕。桑野の黙秘しますとの発言も気になります。

逮捕された桑野をまどかが助けるとなどの絡みがあり、そこでまどかの心境に変化がでてくるのでしょうか?

有希江の方が今のところ、桑野に興味があるようです。まどかは桑野に対して嫌悪感までいきませんが、良いイメージは持ってないようですね。

これからどう変わっていくのかが楽しみです。

まだ結婚できない男・第3話のあらすじ

「まだ結婚できない男」第3話のあらすじをご紹介していきます。

放送回数を重ねる毎に面白くなっている「まだ結婚できない男」ですが、1話2話では恋愛要素は少ないですね。まだ人物紹介みたいな感じでしょうか?

今後はそんな桑野の恋愛に注目したいでが、第3話では進展はあるでしょうか?

あらすじは最後までご用意していますので、お楽しみに♪

まだ結婚できない男3話のあらすじ①

ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川麻衣)の部屋からきこえる声を聞いていた桑野(阿部寛)。

早紀が女優だと気付きながらも、イタズラ心に火がついた桑野は”隣人が殺人計画を立てているのを聞いた”と弁護士のまどか(吉田羊)に相談します。

慌てたまどかは知り合いの刑事に相談しますが、桑野が自分をからかったとわかり激怒してました。

そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわします。パグの事が気になる桑野は、一緒に探しタツオを発見します。

タツオと呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン」と呼びかけると、タツオは振り返り、両者は見つめ合っていました…

親しくなった隣人の早紀は実は元アイドルの女優なのもわかり、タツオの扱いに困っている早紀へアドバイスもした桑野。

そんなときに早紀の元カレが登場。桑野が新しい男と勘違いしてからんでくると、桑野は早紀と付き合っているフリをして話をややこしくします。

そんな姿をスクープされてしまった桑野は週刊誌にも載りました。事務所や中川家、さらに建設現場でも話題になります。

 

桑野の新たな相手として早紀(深川麻衣)が登場しています。隣人ということで、今後は絡みも多いのではないでしょうか?

またパグ犬との交流も増えそうですよね。

まだ結婚できない男3話のあらすじ②

その後、早紀のセリフの読み合わせを手伝う桑野。しかし、脚本にケチを付けはじめ早紀を追い詰めていきます。

早紀は「あと何年ぐらいで一人前になれますか?」と質問、桑野は英治やまどかからやり方を非難されますが、

「そんなに簡単に夢をすてられるくらいならやめればいい。どんな仕事でもやめたくなるときがくる。でもそこで踏みとどまれるかが夢への第一歩なんだ」

「俺も若い頃、そうだったから…」

と出ていく桑野をまどかが追いかけます。

「憎まれ口だけかとおもったら、たまには良いことも言うんですね」と桑野を認めたまどかですが、桑野は経験と知識から若者をたきつけるようなセリフを脳内検索しただけだといいました。

せっかく桑野を見直したまどかは激怒します。

帰宅した桑野がベランダにいるとパグ犬・タツオがケンのように隣のベランダから顔を出していました。桑野は死ぬなよと呟く…

 

相変わらずの桑野節が炸裂してますよね。根は悪い人ではないと思いますが、口から出てくるのはひねくれた言葉って言う感じです。

本心を話さない、話せないそれだけ照れ屋なんだと思います。でも桑野はもう53歳ですし、ひねくれた言葉がかわいいと思ってもらえる年齢じゃないですよね。

ま、直せたら独身も卒業して結婚してるかもしれませんけど。だからこそ桑野なんだと思います。

まだ結婚できない男・第4話のあらすじ

「まだ結婚できない男」の第4話のあらすじをご紹介していきます。

視聴者のウケが良くても視聴率に繋がらないこともありますが、果たして視聴率は?

今回は親子の話のようですが、母親と桑野の関係性がわかるかも?

「まだ結婚できない男」の4話あらすじをまとめてみました!

まだ結婚できない男4話のあらすじ①

自宅のパソコンで無料性格診断テストをする桑野(阿部寛)。結果は「あなたは不正直な人です。自分を見つめ直しましょう」と診断されていました。

桑野は先日、まどか(吉田羊)に「デリカシーがない」と言われたことが気になっているのか、占い的なものもいくつか試していました。

 

やはりまどかの事は気になっていると言うことでしょうか?だからこそ色々と調べているんでしょうね。やっぱり素直じゃないです。

まだ結婚できない男4話のあらすじ②

桑野のスマホに電話があり、相手はゆみ(平祐奈)でした。

母親・育代(草笛光子)が水漏れした自宅から避難して、桑野の妹・圭子(三浦理恵子)の家に泊まっていましたが、ケンカして桑野の家へ来るということです。

居留守を使って逃げようとした桑野ですが、早紀(深川麻衣)のせいでバレてしまいました。仕方無く育代を引き留めた桑野。

仕事に来ても自宅の事が心配で、ペットカメラで留守中の育代の様子をチェックしています。物の配置などにこだわる桑野は、部屋掃除もしてほしくないんですね。

 

一人暮らしをしていると、全部自分の思い通りじゃないと気が済まないというのは分かります。しかしそれだと結婚は難しいですよね。

なんでも一人でできる桑野だからこそ、迷惑だと思っているんでしょう。

まだ結婚できない男4話のあらすじ③

早く育代に出ていって欲しい桑野は、水漏れの原因を造ったリフォーム会社の交渉をまどか(吉田羊)に依頼します。

育代はまどかが独身だと知ると、桑野の結婚相手候補としてまどかに目をつけました。

ジムで筋トレをする桑野はつい隣の会員(デビット伊東)と張り合ってしまいます。そしてこの会員が薬丸だとわかり、やっくんか?と疑念をいだきます。

 

育代さんは相変わらず、桑野の結婚相手を探していると言うことでしょう。やっぱり何歳になっても子供は子供ですからね。桑野の事が心配なんでしょう。

まだ結婚できない男4話のあらすじ④

一方、まどかと育代は仲良くなり、「お母さんといると、自分の母親といるより落ち着く」と話し、自分の母とは張り合ってばかりで気が休まらないと告げています。

いつも育代の誕生日は圭子の家で祝っていましたが、今回はケンカ中のため、桑野にお願いすると言う圭子でした。

しかし母親へのプレゼントなどわからない桑野はまどかに相談します。まどかはルシャノワールの香水を提案してくれます。

香水を買いに行くものの、なかなか店に入れない桑野ですが、有希江のカフェへ行き、今度は有希江に買物を頼んでいました。

 

まどかと母親の関係はギクシャクしているようですが、血の繋がった親子というのはやはり色々と難しいですよね。

他人の方が良いって言うのもありますが、それもどうでしょう?嫁姑問題もありますし、仲良くなれるっていうのは奇跡なのかもしれません。

それにしても桑野は買物もできないなんて、困った男ですよね。今までに女性にプレゼントしたことないのかな?

まだ結婚できない男4話のあらすじ⑤

自宅では育代が手作り料理でヒラメの煮付けを作っていました。しかしそのヒラメは桑野がカルパッチョ用に熟成させておいたもので、思わず憤慨してしまいます。

育代は怒って家をでますが、桑野は煮付けを食べた後に育代を探しに外へ出ます。

パグ犬・タツオに見つけられた育代は早紀の部屋で誕生日会を始めていました。桑野は誕生日会には出席せず、結局香水のプレゼントも渡せていません。

しかし、育代が乗るタクシーを追いかけて、プレゼントを渡す事が出できました。

育代は「こんなふうに誕生日にものを貰えるのはあと何回かしらね。いつまでもあなたのそばにいられるわけじゃないのよ」と寂しそうに呟きます。

後日まどかへ育代からの謝礼の手紙が届きます。

「信介がかわいそうだから結婚する」ということが無いようにという内容でした。それにうなずくまどかでしたね。

 

育代には、香水がまどかの提案だったというのが分かっていたようです。桑野がそんなしゃれた物をプレゼントするわけないって思ってるんでしょう。

結局はプレゼントを渡せた桑野ですし、良かったと思います。これから親子関係が修復できれば良いですけどね。

育代の言葉も気になり、今後はまどかが桑野を意識していくんじゃないでしょうか?それが個人的な今後のストーリーの鍵かなと思っています。

まだ結婚できない男・第5話のあらすじ

「まだ結婚できない男」第5話のあらすじのご紹介です。

もう第5話まで来ましたが、ドラマは楽しめていますか?

相変わらずTwitterでは話題になっていますし、あらすじを読むと振り返ってドラマを見ても楽しめますよね♪。

まだ結婚できない男の第5話のあらすじもなかなか楽しめると思いますよ!

まだ結婚できない男5話のあらすじ①

オーナーから打診され、店の権利を買おうかどうか悩んでいる有希江(稲森いずみ)から、相談を受けた桑野(阿部寛)。

ネットで事業譲渡に関する事を調べましたがよく分からず、理由をごまかしてまどか(吉田羊)に調べてもらうことに。

そして、まどかからもらった資料を有希江に渡しました。そんな想像以上の事をしてくれた桑野に、優しさを感じた有希江でした。

 

やはり桑野は有希江には優しいように感じますよね。有希江も桑野のことを嫌ってはいないように思います。

まだ結婚できない男5話のあらすじ②

仕事で疲れがたまったまどかは、愛して止まない高徳院の大仏に久しぶりに会って癒されたいと、有希江と早紀(深川麻衣)を誘って鎌倉旅行へ。

縁結びで有名な結岡神社の例大社にも行くのも目的です。

一泊二日の鎌倉旅行にやってきた3人。まどかの強い要望で大仏を見ます。

その後、銭洗弁財天を訪れます。するとそこに、1人銭洗いをしている桑野を発見。

3人は桑野に見つからないように、立ち去ります。

しかし、その後も行く先々の観光地で桑野の遭遇し、旅館まで一緒。結局は桑野に気付かれてしまいます。

桑野は仕事のために鎌倉へ来ていて、大口コンペで和風テイストのもの設計するために神社や旅館の写真を撮っているという事。

観光で来ているまどか達を皮肉る桑野。明日の結岡神社の例大社に行く事も見抜き、早く出た方が良いとアドバイスをおくります。

桑野はガイドブックにも載っていない、小さな神社に行くと言います。

しかし人に知られたく無いと、3人には情報提供を拒否する桑野。

 

桑野はまどかには嫌われてますよね。そこまで嫌われる行動をしてるとは思いませんが…なんかちょっと可哀相な気もします。

桑野も悪気はないっていうのをもっとわかって欲しいですけど。

まどかの桑野への関心のなさが伺え、なんか冷たいイメージを覚えます。それが前作のヒロイン・夏川結衣さんとの決定的な違いじゃないでしょうか?

だから見ていて面白く無いというか盛り上がりに欠け…残念な気持ちになります。もっと自己中な桑野を見守っていて欲しいなって気持ちです。同じ男性としての個人的な意見ですけどね。

まだ結婚できない男5話のあらすじ③

翌朝、二日酔いで寝坊してしまった3人。

SNSで「結岡神社の参拝、5時間待ち」という情報を見て、桑野のアドバイスを聞いておけば良かったとガッカリします。

そこにひとりで旅館を出て行こうとする桑野を発見した3人は、こっそりと桑野の後を付けます。

桑野の後を付ける3人ですが、道は険しく息を上げています。桑野は涼しい顔で神社経向かい、途中で3人の尾行にも気付きました。

桑野のうんちくを聞かされながら、結局は3人も山頂の境内へ。

3人はくたくたですが、そんな3人を横目に桑野はさっさとお札を買い、参拝も済ませて帰ります。

参拝をした3人は道に迷いながらも、バス停へ戻ります。

バスを待つ間に、まどかの女子校時代の後輩・大下エリカ(野波麻帆)と再開。

エリカは絶賛婚活中で、出会いを求めているということ。

その求める人物像が桑野のダブり、是非紹介して欲しいと懇願され、まどかは桑野を紹介することに。

 

桑野に後輩を紹介するというのはなかなか決心しましたよね。

もう第5話ですが、未だに恋愛要素があまりないですね。今後恋愛に発展する何かがあるのでしょうか?

ちょっとストーリーのテンポが悪いと感じます。

まだ結婚できない男5話のあらすじ④

東京に戻った桑野はいつものジムへ。薬丸(デビット伊東)の顔を撮るためカメラを起動させ近づきます。

翌日出勤した桑野は英治(塚本高史)とスタッフたちに、やっくんだと特定するように命令していました。

 

薬丸がやっくんなのか?ミスリードのような気がしますが、薬丸の正体も知りたいですよね。

まだ結婚できない男5話のあらすじ⑤

事務所にいた桑野にまどかから連絡が入り、有希江のカフェを訪れた桑野。まどかと有希江の策略により、まどかの後輩・エリカと会話をする状況に。

桑野は結婚についての持論をぶちまけ、様々な偉人の残した言葉を持ち出して結婚に憧れをもつエリカを論破!

エリカは泣きながら店を出て行きました。まどかと有希江は桑野に呆れ、まどかは「デリカシーもなければ愛もない」と店を出て行きました。

その夜、早紀はパグ犬・タツオを散歩させていると、可愛いリボンを付けたパグ犬を散歩させていた男に出会いました。タツオはその犬に気があるような…

 

タツオの出番が少なかったですが、やっと出てきたと思ったら恋人候補でしょうか?

桑野よりもタツオの恋愛の方が上手くいきそうですよね。

まだ結婚できない男5話のあらすじ⑥

翌日、まどかの事務所に訪れたエリカは、桑野に言われた結婚のことについて考え方が変わったと発言。

桑野には感謝しているが、2度と会いたくはないと断言しました。

まどかはそのことを桑野に伝え、神社の御利益で新しい出会いがあればと話しますが、桑野は何を言ってるのかさっぱりと電話を切ります。

その後、神社の御利益が次々に現れたのか、まどかは投資詐欺起訴の弁護団に選ばれます。

早紀は、テレビのスペシャルドラマの仕事が決まり、有希江のカフェには客が増えました。

もちろん桑野は、和風建築の大口コンペを通過してもいます。

実は桑野が案内した神社は、商売繁盛の神様を祀っている福玉神社でした。

 

恋愛じゃなくて、商売繁盛の神様だったというオチです。まあ少し想像できましたし想定内でつまらないって思っちゃいました。

なんとなく、前作を知っているからか、今回の「まだ結婚できない男は」面白く無いんですけど。

期待値が高すぎたのかもしれませんが、まだストーリーは半分ですし今後に期待です。

話題になったトピックスを今すぐ見る≫

まだ結婚できない男・第6話のあらすじ

「まだ結婚できない男」第6話のあらすじを見ていきましょう!

まだまだ恋愛モードにならない桑野とまどかですが、そろそろ気持ちに変化がでてきたのかな?

今回の続編ではあまり恋愛要素がないような気もしますよね?ネタ切れでしょうか?

そんな「まだ結婚できない男」第6話のあらすじを皆さんも見守ってくださいね。

まだ結婚できない男6話のあらすじ①

やっくんのブログが3位まで上がっている事に気付いた桑野は、まどかに相談に行きます。

しかしまどかの弁護士としての仕事ぶりが気に入らない桑野は、”自分で解決する”とまどかに宣言しました。

桑野は自分が通うジムにやっくんらしき人物がいると話し、直接つかまえる気概です。

 

まどかも仕事は頑張っていますが、すぐに解決する物でもありませんよね。桑野はせっかちなんでしょうか?

直接対決をしようという気持ちは凄いですが、空回りしてますよね。

まだ結婚できない男6話のあらすじ②

まどかの事務所には、まどかのいとこの亮介(磯村勇人)が手伝いに来ています。実は亮介はまどかの母親に頼まれて、まどかの様子を見に来ているということ。

まどかの母親も弁護士で、経営は安定しており、まどかに後を継がせたい考えです。しかしまどかは母親に反発しており、後を継ぐ気持ちはありません。

そんなこともあり、まどかと母親との間には大きな溝があるようです。

 

第6話はまどかやその母親の話が、メインのストーリーです。

いとこの亮介を磯村勇人さんが演じていますが、好青年という感じでした。

亮介も、まどかと彼女の母親の間に入って大変そうなのがわかります。

まだ結婚できない男6話のあらすじ③

まどかは小さい頃から母親の言いなりで過ごし、それでいいのか葛藤していた過去があります。結婚相手も母親が見つけた人でした。

しかし、結婚したら一生母親の元から逃げられないと、他に好きな人を見つけたまどか。

母親は怒りましたが、許してくれました。しかしその相手が詐欺で逮捕されました。

まどかが弁護をして、執行猶予を勝ち取るも、結婚はできなかったという事。

その後、些細な事で親子けんかをして東京にまどかは出てきました。

 

まどかには結婚を約束した男性もいたんですね。これだけ美人ですしモテるとはおもいますが、その相手が詐欺で逮捕というのは衝撃でした。

弁護して勝ったのは流石ですが、それと結婚はまた別の話なんでしょう。

母親の見つけた結婚相手と結婚したく無かっただけかもしれません。

些細な事というのは、まどかが仕事終わりに楽しみにしていたプリンを母親に食べられたという話です。

それはタダのキッカケで、早く母親の元から逃げたかったんでしょうね。

まだ結婚できない男6話のあらすじ④

やっくんのブログを調べていた英治が、やっくんのつけていた腕時計を見つけました。珍しい腕時計でこれで、犯人が特定出来るかもしれないと喜びます。

ジムに行って薬丸の腕時計を写真に撮り、英治に確認した桑野は薬丸がやっくんだと確信します。

そしてジムのサウナで薬丸に言い寄る桑野…しかし、薬丸は逃げ回り、結局桑野は捕まえることができませんでした。

 

薬丸がやっくんだと勝手に確信した桑野の行動が怖かったです。

それこそ、あの顔で迫ってこられると逃げるのが当たり前な気がします。

薬丸としては、桑野に襲われると感じたんでしょう。

まだ結婚できない男6話のあらすじ⑤

まどかから桑野に”やっくんのブログの犯人が見つかった”と連絡が入ります。

プロバイダが情報を開示したことで犯人が発覚しましたが、それは桑野の知らない人物でした。

それは大和という人物で、彼は高校時代に桑野に憧れ、桑野のような建築士を目指していましたが大学に落ちていました。

自分の生活に納得出来ない大和は、勝手に桑野を憎みます。そして桑野への侮辱ブログを書いていたのです。

桑野は大和を許し、これでやっくんブログの件は無事に終了。

しかし、薬丸には謝罪しなくてはいけません。薬丸は桑野が近づくと逃げますが、最後には和解します。そして薬丸のブログを紹介されるのでした。

 

やっくんブログも無事に犯人がみつかり、一安心。それにしてもお笑いコンビ・三四郎は2人とも出演だったんですね。

小宮の相方は名前を相田周二と言いますので、この機会に覚えときましょう。

薬丸にも無事に謝罪ができて良かったですね。

これで桑野は、まどかの所に行く用事が無くなったのではないでしょうか?今後の展開が楽しみです。

まだ結婚できない男6話のあらすじ⑥

まどかに薬丸に謝罪したことを報告する桑野は”人を見ようとしないから本質が見えないんだ”とまどかに指摘されます。

それは”まどかも同じだ”と桑野は言い、まどかを挑発して母親に電話をするように言いくるめます。

ムキになったまどかは母親に電話します。言い争いにはなりましたが、母親に電話できたのは桑野のおかげだと感謝します。

いとこの亮介が、まどかの事務所から帰る桑野の追いかけ礼を言い「まどか姉の事をよろしくお願いします」と言いました。

 

母親と電話できたのは、まどかにとっては良かったです。

母と娘ってなかなか難しいのかもしれませんね。言い争いしても会話することに意味があると思います。

桑野に感謝したまどかですが、まだ桑野の事を好きにはなってませんよね。今後、恋愛感情に発展するんだろうか?

第7話を楽しみに待ちましょう。

まだ結婚できない男・第7話のあらすじ

「まだ結婚できない男」7話のあらすじをご紹介していきます。

「やっくん」の正体もわかり、いよいよ恋愛篇に突入するのか?

話の進みが悪い感じですが、最終回までに結婚までいくのでしょうか?

7話では桑野の男らしさが滲み出る神回です。

それでは早速ご賞味ください!

まだ結婚できない男7話のあらすじ①

桜子から、店舗デザインの仕事を持ちかけられた桑野。

人が住む家を造ることがポリシーの桑野は一度断りますが、報酬が良いのでとりあえず話を聞くことに。

桑野の建築に惚れ込んでいる依頼主・大島(岡部たかし)は、現在営業している店を閉め、全面的に作り替えると言います。

大人の男女が集うBarを作る予定で、イタリアのブランド品の内装を使うということ。

俄然やる気になった桑野は、資料を買い集めプランを練り始めます。

 

最初はポリシーに反するということで、断った桑野ですが、やはり建築家としては良い内装が使えて、自由にデザインできるというのは魅力なんでしょうね。

やる気を出したときの桑野は格好いいですよね。仕事に没頭している男性は素敵だと思います。

まだ結婚できない男7話のあらすじ②

その頃、有希江はまどかに相談をしていました。

ビルのオーナーから経営権を譲渡してもらう予定だったのに、オーナーの会社がもめていて、新しい店舗を作るため、追い出されそうだという事。

まどかは有希江に全面協力すると伝えていました。

一方、着々とデザインに取り組む桑野でしたが、その「取り壊す店」が有希江のカフェ出あることに気付きます。

有希江にそのことを伝えにカフェに行った桑野。

東京では希少価値があるドンサックのカレー味をお裾分けして、話をしようとするも言い出せず、結局有希江の店の話はできずに出ていきます。

 

せっかく良いデザインの仕事だったのに、そのお店が有希江のお店だったとはドラマならではの設定ですね。

早く有希江に伝えればいいのに、なかなか言い出せない桑野はなんだか頼りなくも見えますね。

気持ちは分かりますが…後に伸ばすほど余計言いづらくなるものです。こういうときはすぐに伝えた方が、どちらにとっても良いですけどね。

まだ結婚できない男7話のあらすじ③

後日、まどかと有希江は大島から受け取ったデザイン画を見て非難していましたが、その時、画の右下に書かれた名前が桑野だと気付きます。

まどかからの着信に桑野は無視を決め込みます。しかし根負けし電話に出ると、有希江のカフェに来るように言われます。

カフェではうつむいた桑野と怒るまどか、そして悲しげな有希江の姿があります。

桑野は「あの仕事は断ります」と言いますが、断っても別の誰かがやるだけですと言われます。

重い足を引きずりカフェを後にする桑野。

 

早く伝えないから責められるんですよね。確かに桑野に悪気はないですが、早く伝えて欲しかったというのは有希江もまどかも思っていた事でしょう。

携帯の着信に全然でない桑野には笑わせてもらいました。

まだ結婚できない男7話のあらすじ④

オフィスでは桜子が英治に桑野に結婚宣言をして欲しいと迫っていました。

以前からタイミングを見ていた英治ですが、桑野の方から「いつ結婚するんだ?」と言われます。

桑野は2人の様子から気付いていたが、様子を見ていたということ。

英治は色々相談したいというが「好きにしろ」と言い、事務所を後にします。

 

桑野は人の動きには敏感という事でしょうか?人の事を気にしていない訳では無いのが分かりますよね。

それを話す話さないはまた別な話でしょうが、温かく見守っていたと思えばいいのではないでしょうか?

まだ結婚できない男7話のあらすじ⑤

桑野は大島と待ち合わせしていた場所へ。

大島は5割増しでデザイン料を払うから、3割をキックバックしろと要求してきます。

現場で棟梁にあい、棟梁が以前大島と仕事をした事があると発覚します。そして大島の不正の証拠を掴んだ桑野は、大島にその事実を突きつけます。

桑野は「私はね、あなたが潰そうとしているカフェにいつも通ってるんです。あの場所は私にとって大切な場所なんです」と気持ちを伝えます。

桑野は大島の裏口座のことを大島の会社に匿名で告発。大島の悪事がバレ、有希江のカフェを新店舗にする話がなくなり、有希江は経営権を譲り受けることができました。

 

利益よりも仕事へのプライド、桑野本人の気持ちを優先したという事でしょう。

それほど有希江のカフェを気に入っているのでしょうね。有希江の事が気に入ってるのかもしれませんし、それは分かりません。

それでも利益よりも、自分の考えと信念を優先した桑野は、男らしいと思いました。

人間味溢れる桑野が見られて嬉しかったです。

まだ結婚できない男7話のあらすじ⑥

その後、カフェで有希江はまどかに、大島の不正が発覚しお店を潰される件はながれたことを話します。

有希江はカフェの名前をピュルテ(純粋さ)という名前に変更するという。

それを聞いていた桑野は、新しい名前の看板を作って有希江に贈ります。

 

有希江の気持ちの変化も見逃せない7話だったと思います。

桑野に対して有希江は好意を持ち始めましたよね。このまま桑野と有希江が付き合うのか?

まどかと有希江が桑野を取り合うなんて展開になるんでしょうか?

今後もますます楽しみです。

話題になったトピックスを今すぐ見る≫

まだ結婚できない男・第8話のあらすじ

「まだ結婚できない男」8話のあらすじが気になりますね。

もう8話まで進んできましたが、前作ファンは喜んでいるのでしょうか?

前作と変わらず面白いという視聴者もいれば、面白くないと言う人もいますし、色々な意見がありますね。

8話も相変わらずな桑野ですが、あらすじを読みつつ見守ってあげたいですね♪

まだ結婚できない男8話のあらすじ①

まどかに言われ、自身の公式サイトを更新しようとする桑野。

公式サイトがあれば「やっくん」のような別サイトの順位が上がりにくいというのが狙いです。

桑野は公式サイトの為にパエリアを作り、ライティングも施して写真を撮ります。

 

桑野はやはりこういう細かい作業とかが好きなんでしょうね。こだわりが凄いというか、徹底してやる性格なんでしょう。

いずれ凄い公式サイトができそうですね。

まだ結婚できない男8話のあらすじ②

有希江のカフェで英治と桜子が結婚式の相談をしていました。

コスパ重視の英治に怒る桜子。

その時に桑野がやってきて、英治から結婚式の出席を頼まれるが、乗り気ではありません。相変わらず結婚に否定的な事ばかりを話しています。

 

桑野はやはり結婚したくないんでしょうか?独身で自由なのもいいですが、結婚生活もいいものだと分からせたいですよね。

まだ結婚できない男8話のあらすじ③

早紀の愛犬タツオの元気がないので、病院に連れて行くが悪いところはないという。

タツオは散歩で会うパグ(おもち)に恋をしているようです。しかし早紀はそのおもちの飼い主が苦手で、いつも逃げています。

早紀は桑野に散歩を変わってもらい、桑野はタツオと散歩します。

桑野もタツオの恋には気付いてない様子…

 

タツオが恋煩いでおもちに恋をしているというのが、可愛いですね。このドラマの癒やしの部分だと思います。

人間の恋は色々複雑ですが、犬の恋はどうなんでしょうか?

「まだ結婚できない男」は人間の恋は上手くいっていませんが、犬の恋だけでも実って欲しいですね。

まだ結婚できない男8話のあらすじ④

中川夫妻に呼び出された桑野。

メイド喫茶でバイトしている”ゆみ”についての相談でした。なぜメイド喫茶でバイトしているのか聞いて欲しいと頼まれます。

桑野は仕方無くメイド喫茶へ行き、ゆみに話を聞きます。

すると、留学資金を貯める為にバイトをしていると判明。アメリカの大学で経済と金融を勉強するという目的の為です。

ゆみの気持ちを中川に伝える桑野。最後にゆみは良い子だと珍しく褒めていました。

 

メイド喫茶で働いていたゆみ(平祐奈)さんがとても可愛かったです。似合ってましたよね。

留学の為に自分でバイトしているなんて、とても偉いと思いました。だからこそ桑野はゆみのことをを褒めたのでしょう。

桑野といえども、姪っ子は可愛いということでしょうね。

まだ結婚できない男8話のあらすじ⑤

周囲の後押しもあり、英治と桜子の結婚式に出席することになった桑野。

その桑野に英治は主賓スピーチをお願いします。

周囲からは反対されますが、英治にとって桑野は、ある意味親以上の恩人。どうしてもスピーチをして欲しいと頼みますが、桑野は断ります。

失望する英治を見かねたまどかが仲裁役を買って出ようと、桑野に無理矢理スピーチを頼みます。

まどかがスピーチの原稿を作り、桑野がそれを読むという約束で桑野はスピーチを受諾しますが、まどかは原稿作りから離脱。

桑野は自分でスピーチ原稿を作成します。しかもリサーチは結婚式当日!

結婚式当日、マイクを前にポケットから原稿を取り出そうとするも、紛失した桑野。

桑野はアドリブで演説しますが、それは英治と桑野の絆の話であり、来場者は感涙していました。

 

普通の人なら後輩の頼みを聞いてすぐに結婚式に出席しますし、スピーチもするでしょうね。

それを嫌だという桑野はやっぱり変人です。

それでも本番のスピーチではアドリブで泣かせるセリフが言えるのですから、流石です。

英治と桑野の絆の深さみたいなものも感じましたしね。

まだ結婚できない男・第9話のあらすじ

「まだ結婚できない男」第9話のあらすじをご紹介します。

なかなか恋愛モードにならない桑野とまどかですが、もう最終回も近いのにどうなっちゃうんでしょうか?3角関係な感じもしてきて、桑野モテモテですね。

そんな「まだ結婚できない男」第9話のあらすじ、ドキドキしてしまいますね。

まだ結婚できない男9話のあらすじ①

事務所で結婚生活の良さを主張する英治に、いつもなら反論する桑野ですが、腹痛の為反論できず救急車で病院へ運ばれます。

運ばれた先は妹の旦那が院長を務める病院ですが、急性胃腸炎だと診断され入院することに。

入院する桑野の元に、まどか・有希江・早紀がお見舞いにきます。いつもと違い素直な桑野の様子に驚いている3人でした。

夜、桜子も加わり、早紀の部屋で、桑野の話で盛り上がります。桑野にも良いところがあるという有希江は、まどかは桑野に厳しすぎると言います。

 

結婚した英治は新婚ですし、幸せそうですよね。桑野は結婚に否定的なのに、腹痛のために反論できないというのが面白かったです。

また桑野が病院へ運ばれたときにしきりに何かを気にしていたのは、もしかして夏美さんに会いたくないということでしょうか?

すると、夏美さんはまだこの病院にいるのか?是非出演して欲しいですが、匂わせで終わりそうですね。残念です。

それにしても女性3人はいつも一緒にいますよね。どんだけ仲がいいんだ!って思いますが、桑野の事を気にはしていると言うことなのでしょうね。

そしてまどかは、桑野の事をどう思っているんでしょうか?有希江は桑野の事を好きになっていると思いますが…

まだ結婚できない男9話のあらすじ②

早紀の部屋から出てきたまどかが、退院した桑野の会い、2人で喫茶店へ。

まどかの母親からもらったという黒丹茶を桑野に渡します。

桑野は映画のチケットがあるとまどかを誘いますが、映画の内容についてレクチャーする桑野に、もっと気軽に見たいというまどか。

自分と行きたくないならいいと、チケットを取り上げる桑野。結局いつものように言いあいになる2人でした。

 

桑野もまどかのことを気にしているとは思いますが、うまく自分の気持ちを伝えられないのでしょうね。だからこそ、この年まで独身なんだと思いますが…

まどかも、映画に誘われた時は嬉しそうでしたし、2人とも素直になればいいのにと思います。なかなか上手くいきませんね。

2人ともいい大人ですが、まだまだ恋愛に関しては子供みたいな感じかもしれません。

早く恋愛モードがみたいです。

まだ結婚できない男9話のあらすじ③

有希江のカフェで桑野とケンカした事を話すまどか。早紀や有希江には優しい桑野は、好意があるからだと言います。

自分には冷たいと言うまどかに、好きな子を苛める心理で言葉と感情が違うのではという早紀。

今度の舞台でも、言葉と感情が裏腹な男女を演じるという早紀は、有希江たちを舞台に誘いました。

舞台当日、まどかは仕事があるのがわかり、早紀の舞台にいけなくなってしまいます。偶然訪ねてきた桑野が舞台のことに気づき、結局桑野が舞台を見に行くことに。

早紀は桑野には舞台を見に来て欲しくなかったが、桑野にそれを伝える訳にもいかず、桑野と有希江の2人で舞台を見に行きます。

 

確かに桑野は気に入った人には毒舌を吐くというか、自分の思ったことを口にしますよね。それだけその相手に心を開いている証拠だと思います。

そう考えるとまどかを気に入っているのでしょう。

舞台を有希江を見に行きますが、2人でデートということで、有希江は満更でも無い様子でした。桑野と有希江の関係も気になりますね。

まだ結婚できない男9話のあらすじ④

舞台を見た桑野と有希江は早紀に声を掛けようとしましたが、早紀はトイレで泣いているということ。

桑野が客席にいたのを目にした早紀は、演技に集中出来なかったようです。

舞台を観劇した2人はもんじゃ焼き屋に立ち寄ります。

もんじゃは作り方次第で味が全く変わるのだと言い、解説しながらもんじゃを作っていく桑野。

有希江はその様子を興味深そうに見つめています。

「完璧だ」と満足そうな桑野ですが、不満そうな顔をする有希江は「これはもんじゃじゃない!」と言い、桑野が作った土手を壊します。

有希江が昔から食べているやり方を説明し「桑野さんも食べて見て」と言いました。

恐る恐る食べる桑野ですが、その美味しさに「勉強になります」と素直に返事をし、食べていました。

仕事帰りに有希江のカフェに立ち寄ったまどか。桑野と出かけて大丈夫だったかと心配の様子で話しかけますが、有希江は楽しかったと答えました。

わざわざ聞きに来たのは桑野の事が気になるからでは無いかと、有希江はまどかに指摘されます。

 

桑野と有希江のもんじゃ焼きデートですが、お似合いの2人でしたね。

桑野に対してきちんと自分の意見を言える有希江は、結構良いパートナーになりそうです。

一方まどかは素直じゃないですよね。有希江の方がよほど大人の考えを持っている気がします。

このまま三角関係になるのか?気になりますね。

まだ結婚できない男9話のあらすじ⑤

桑野のシンポジウムでの講演を聴いた木村という男性が、1人暮らしの家を設計して欲しいと桑野の事務所を訪ねていました。

1人で快適に暮らせる家を、桑野に設計して欲しいという木村に、乗り気の桑野は設計を約束します。

しかし、その木村が後日事務所を訪ねてきて、設計をストップして欲しいと言いました。離婚した妻から訴えられたと打ち明け、建築の差し止めを要求されたという事。

その訴状の弁護士の欄にまどかの名前があり驚く桑野。

その後、まどかの事務所を訪ね、自分が木村の設計を担当している事を桑野は伝えます。そして裁判であらそうつもりだと伝えました。

 

これから恋愛モードになっていくのかと思ったら、いきなりまどかと裁判で争う展開に!

これには驚きましたが、お互い本音が出てくるかもしれませんね。

次回は最終回ですし、どうやって終わるんだろう?楽しみすぎます。

まだ結婚できない男・最終回のあらすじ

放送後追記します。

 

話題になったトピックスを今すぐ見る≫

まだ結婚できない男あらすじ1話~最終回まで全話のまとめ

こちらの記事ではドラマ「まだ結婚できない男」の第1話~最終回まで全話のあらすじをご紹介してきました。

オリジナルの文章と公式からのあらすじ、両方楽しんでいただけましたでしょうか?

これを元にさらに詳しくトピックスをお読みになりたい方には、こちらの記事がおススメです♪

「まだ結婚できない男」の世界を存分にお楽しみください。

error: Content is protected !!