4分間のマリーゴールド

4分間のマリーゴールド原作ネタバレと最終回結末!沙羅は死なずに結婚できるか?

2019年の秋ドラマ「4分間のマリーゴールド(4マリ)」の原作ネタバレとのドラマ最終回結末までは一緒なんでしょうか?

原作の掲載媒体や作者のご紹介と、原作を読んだ方の感想に、ドラマの最終回ネタバレも!

[word_balloon id=”2″ position=”L” size=”M” balloon=”bump” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]原作はマンガなんだって♪ドラマが始まる前にどんな結末か知っておきたいかも[/word_balloon]
[word_balloon id=”1″ position=”R” size=”M” balloon=”bump” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]義兄妹の切ない恋の話らしいけど、ドラマがどこまで一緒なのかも気になるぴよ[/word_balloon]

ネタバレや結末が気になる方もいるでしょうし、ドラマのラストとの違いの考察も何パターンかしたいところです。

今回はドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作や結末のネタバレ、ドラマのラストの考察をたっぷりしていきたいと思います!

(引用元:https://www.tbs.co.jp/4mari/)

→ドラマ「4マリ」を公式で無料視聴!

ドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作ネタバレ!

4分間のマリーゴールド原作ネタバレ2

「4分間のマリーゴールド」の原作の結末までを一気にネタバレしていきます。

ドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作は2017年から2018年まで「ビックコミックスピリッツ」で連載されていた、キリエ先生の同名漫画「4分間のマリーゴールド」です。

単行本は全3巻まで出版されており、既に完結!

『FODプレミアム』など、いくつかの電子書籍サイトでも読むことができます。

「4分間のマリーゴールド」第1巻のネタバレを紹介

(引用元:https://sp.handycomic.jp/)

第1巻のあらすじ

主人公の花巻みことは父の再婚によって紗羅と兄妹になった新人の救急救命士です。

義弟の藍が作る朝ごはんを食べ、スポーツ新聞を読む義兄の廉と会話し、家を出ようとしたところ、義姉の紗羅に呼び止められます。

画家の紗羅がみことに絵のモデルを頼み、手を重ねるポーズをねだると、遅刻するからと言って逃げてしまったみこと。

勤務先の現場では自分と同年代の青年が交通事故で意識不明の重体となっています。

その青年と、こっそり手を重ねるみこと。

するとその青年の最期が、すぐそこに待ち受けているのが「視えた」のです。

みことはこうして手を重ねるとその相手の最期の瞬間が視える能力の持ち主です。

家に帰り、紗羅の26歳の誕生日を祝うみことたち。

はしゃぎつかれた紗羅の手に、みことはそっと自分の手を重ねます。

みことは小さい頃から、紗羅が27歳の誕生日に死んでしまうという運命とずっと戦ってきたのです。

それを誰にも知られないようにみことは日々を過ごします。

数日後、みことたち4兄妹はみことの父のお墓参りに向かいます。

そこで紗羅は、みことに「2人とも結婚しなければ、一緒のお墓に入れる」と言いだします。

この時のみことは「俺だけは紗羅と一緒にいる」と返すだけでした。

しかし、またその数日経った雨の日、講義帰りの紗羅を迎えに行った時、近くで土砂崩れが発生します。

みことは様子を見ようとしますが、心配でたまらない紗羅は思い切って気持ちを伝えます。

そんな紗羅に、みことは「おれもだよ」と抱きしめるのでした。

晴れて両想いだったと分かった2人は町の夏祭りの日、デートに行きます。

そこで二人でいるところを、兄の廉は警備中に見てしまいます。

第1巻のネタバレとライターの感想

「4分間のマリーゴールド」の原作第1巻は、1巻とは思えないほど物語の展開が速く、めまぐるしいです。

みことと紗羅が実は両想いだったこと、みことが紗羅に告白する場面、廉が二人の関係を知ってしまうこと。

聞くだけで物語に重要な場面が第1巻にはかなり詰まっているな、というのが読み終えての第一印象です!

場面一つひとつの感想というと、毎話毎話、紗羅を想うみことの気持ちで締められるのですが、その気持ちに胸が締め付けられたり、反対に胸が温かくなったりしました

描写が細かく、タッチの違う絵に魅せられたりなど、漫画ならではの魅力もたくさんありました!

第1巻のTwitterの反応

「4分間のマリーゴールド」の原作第1巻にはどのような感想が寄せられているのでしょうか。

「4分間のマリーゴールド」の原作第1巻の感想をTwitterで探してみたので、ここで取り上げます!

「4分間のマリーゴールド」の第1巻の感想は圧倒的に良かったという感想が多かったです

  • 続きが気になる
  • 表紙・絵の細かい描写がいい
  • 巻末の漫画もいい

などなど、ポジティブな反応がたくさん見受けられました。

マンガ「4分間のマリーゴールド」の巻末には、おまけのマンガとして花巻4兄妹の日常の4コマ漫画とみことによる救急救命法があります。

わたしも救急救命講座に需要を感じたり、4兄妹の素性にほっこりしたりしました!

ドラマの第1話では福士蒼汰さんの心臓マッサージが話題になっていましたね。

「4分間のマリーゴールド」原作第2巻のネタバレ

(引用元:https://manga-comic-love.xyz/)

第2巻のあらすじ

みこと紗羅の関係を知ってしまった

小さい頃、2人がよく来ていた灯台に試しに行ってみると、そこでみことと紗羅に会ってしまいます。

紗羅を一人帰らせ、みことの気持ちを確かめた廉。

しかし廉は受け入れきれず、みことに「家族を辞める」と言い放ってしまいます。

廉に言われてしまったみことは、気管挿管の研修で出会った患者さんと話してるうちに、自分の気持ちを固めていきます。

そしてみことは廉を灯台に呼び出し、紗羅の運命と自分の能力のことを打ち明けます。

すぐに廉は信じられませんでしたが、廉が警備する病院でみことが言った通りに亡くなった患者さんを見て信じ始めます。

そして廉はみことと紗羅を応援する決意を固め、そのことをみことに言うのでした。

一見落着したように見えましたが、そんなみことに紗羅が、廉と灯台で話しているのを見てしまったと伝えます。

お互いに思い、悩み、苦しむも、次の日の朝にはいつも通りを装うみことと紗羅。

しかし、そのままではいられないと思い立ったみことは、紗羅にプロポーズをするのでした。

第2巻のネタバレとライターの感想

第1巻に引き続き、「4分間のマリーゴルド」第2巻も衝撃の内容や展開がたくさんありました

第1巻でみことが紗羅の運命をまず廉に伝え、しかもそれを紗羅が聞いてしまっていたという、少し予想外の展開。

でもじっくり読めば、それぞれが家族を想っていることがよく分かる、温かい展開ということがよくわかります。

しかし、反対に言えばこの後どうなってしまうのかが全く予想できなくなりました。

自分だったらどうするかを考えさせてくれる機会をたくさんくれます。

第2巻のTwitterの反応

「4分間のマリーゴールド」の原作第2巻にはどのような感想が寄せられているのでしょうか。

「4分間のマリーゴールド」の原作第2巻の感想を見てみましょう。

「4分間のマリーゴールド」の第2巻も、満足度が高いという感想が多く寄せられていました

みことの境遇を自分に重ね、深く考えるきっかけになったという人がたくさんいらっしゃいました。

第2巻でもおまけのマンガが人気だったり、第1巻と変わらない好評を得ていることが分かりました!

「4分間のマリーゴールド」原作第3巻のあらすじとネタバレ

(引用元:https://comics.shogakukan.co.jp/)

原作第3巻のあらすじ

自分の運命を知ってしまった紗羅と、そのことを告げられたみこと

みことは考え抜いた末、紗羅にプロポーズをします。

受け入れた紗羅はみことと一緒にに報告。

紗羅の誕生日の2か月前、や廉が無理やり帰国させた母親にも打ち明けます。

思ったよりもとんとん拍子で結婚の準備が進んでいた、みことと紗羅は美術館デートに出かけます。

夜勤明けのみことの代わりに珍しく沙羅がハンドルを握っていました。

その道中、不運にも暴走したトラックに追突され、運悪く紗羅だけが頭に重傷を負っていました。

既に意識もない。

4分間…動揺するみことでしたが、救命士として必死に蘇生を試みます

しかし、意識は戻らないまま、昏睡状態になってしまいます。

それから2か月後の紗羅の誕生日、8月23日。

看護師に呼ばれた廉とみことは病室に駆け付けます。

すると医師は、みことに対し、紗羅は「あなたに会えてよかった」と言ったと言い張ります。

さらに1年後。

廉、藍、母、そしてタキシードを着たみことは教会にいました。

その教会は両親が式を挙げた思い出深い場所。

ドアが開き、そこにいたのはウエディングドレス姿の紗羅でした。

沙羅の手にはマリーゴールドの花のブーケが。

目を覚まし、自力で歩けるまでリハビリを積み重ねた紗羅は、ようやくみことと結婚することができたのです

原作第3巻のネタバレとライターの感想

「4分間のマリーゴールド」の第3巻も予期せぬ展開が連続しましたが、良かったと思える展開と結末でした。

率直に言って、ハッピーエンドなのが良かったです。

紗羅が運命を乗り越え、無事にみこととの結婚式を挙げられたシーンで感動しました。

また紗羅だけでなく、みことも自身の能力によって縛られていた様子でしたが、そこから解放されたことに安堵を覚えました…

原作第3巻のTwitterの反応

「4分間のマリーゴールド」の原作第3巻にはどのような感想が寄せられているのでしょうか。

第3巻の感想を見てみましょう!

原作第3巻もたくさんの「良かった」、「感動した」という声が寄せられていました

全3巻で終わってしまうことに寂しさを滲ませる方もいらっしゃいましたが「完結の仕方が綺麗ですっきりしている」というツイートもたくさんありました。

また、成長していく姿に心打たれた人もたくさんいました。

「読み返したくなる!」という声も多く、ドラマへの期待も大きいようですね。

私も「4分間のマリーゴルド」のストーリーにはたくさんの教訓が詰め込まれていると思います。

ラストをふまえたうえで、全巻をもう一度熟読したくなりました!

→ドラマ「4マリ」を公式でタダで見る!

「4分間のマリーゴールド」の原作からドラマラストを考察

考察① ドラマラストは原作と同じで能力を失う?

ドラマラストは原作と同じで、福士蒼汰さん演じるみことが能力を失って、ふたりは結婚するというエンドなのでしょうか?

マンガ自体は3巻で完結ですし、ドラマがどのようなペースで進むかは分かりませんが、ドラマではみことが関わる患者さんの数が増えるのではないかと予想します。

命の大切さを伝える描写がよりリアルに描かれ、沙羅の事故シーンや蘇生シーンもリアルに描かれるのかもしれません…想像しただけで涙が出ますね。

横浜流星さんが演じる花巻藍の出番が、原作の中で少し少なく感じるので、藍の出番が増え、藍もまた成長した姿が見られるのではないかと思います!

もしかしたら、主演のふたりだけでなく取り巻く人々にもフォーカスされる脚本になるかもしれませんね。

考察② みことが人の最期が視える能力を持ち続ける結末

原作漫画では、物語の結末でみことは手を合わせた人の最期が視える能力を失ってしまいます。

ここで大胆に予想していきたいと思います!

みことの能力が失われないという原作とは違うラストもあるかもしれませんよね。

まだ手を合わせた人の最期が視えたなら、もっとみことの成長が著しくなるかもしれませんね。

「4分間のマリーゴルド」は漫画の原作が3巻で完結しているということもあり、展開がとても早いです。

そう考えると、ドラマオリジナルストーリーや、人気が出れば特別編の可能性も♪

みことが沙羅の死をきっかけに自分の能力を活かす方法に気づいて、他人のためや仕事に役立てるなど「みこと成長編」があるかもと予想します。

どちらにしてもみことと沙羅には結婚して欲しいですけどね。

それではドラマのネタバレをたっぷりとご紹介していきます♪

ドラマ「4分間のマリーゴールド」1話のネタバレ

「4分間のマリーゴールド」1話のストーリーをネタバレしていきます♪

1話のストーリーをネタバレ

ある時から人と手をあわせるとその人の最後の瞬間が見えるという救命士・花巻みこと。

死の運命が見えるからこそ、患者に寄り添いすぎてしまうと上司からたびたび注意をされていた。

救急隊の任務は傷病者をすみやかに医療機関へ届けること。運命は変えられない、そんな事実に悩んでいる。

ある日、CPA(心肺停止)で救急要請となった男性。

死の運命を見てしまったみことだが「死んでほしくない!何かを変えたら運命が変わるかも…」と、運命を変えることを行った。

本来であれば救急車の中で行う予定だったアドレナリン投与を現場で行ったことで、本来死ぬはずだった老人が生還したのだった。

 

手を合わせただけで死の運命が見えるというのは辛い能力ですね…

そんな中でも人を助ける救命士の仕事についているみことの強さ・優しさが感じられます。

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ2(引用元:Twitter/@m72558966)

みことは9歳の頃に父の連れ子として再婚した家族(母・兄の廉・姉の沙羅・弟の藍)と一緒の家族になった。

父はその後亡くなり、仕事が忙しく不在がちな母だったので、いつも兄弟4人で仲良く暮らしている。しかしみことは、ひそかに血のつながらない姉・沙羅に恋をしていた。

沙羅は絵画教室の講師をしながら、家でも毎日絵を描いていて、みこともよくモデルになっていた。モデルになっているときの二人の時間が、みことにとっては幸せだった。

父のお墓参りも4人一緒にする仲良し兄弟。

そんな父は、みことが10歳の時にCPAで亡くなったのだった。

当時小さかったので、救急車を呼ぶときにみことは心臓マッサージができなかった。

そのことが原因で父が亡くなったと思っていたみことを救ったんのは沙羅だった。

「みことのせいでお父さんは死んだんじゃない!

それでも悲しいなら、これからいろんな人をいっぱい助けたらいい。大丈夫、みことなら大丈夫だよ」と。

「姉さんがいたから、俺は救命士になった。俺、救命士になってよかったよ。ありがとう」CPAの男性を助けられたからこそ言えた言葉だった。

しかし、翌日、その男性がまたCPAで救命要請となり、結局みことの見た運命と同じように亡くなった。

 

義理の姉・沙羅に恋をしているみこと

姉の沙羅もキレイだし、可愛くていい子ですよね。これは恋をしてしまうのもわかります。

しかし、結局あの男性を救えなかったんですね…

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ3(引用元:Twitter/@4mari_tbs)

みことは子どものころから落ち込んだ時に行く灯台のそばで海を見ながら考えていた。

何をしても死の運命を変えられない。それなのに、なんでおれには見えるんだろう…見なきゃいけないんだろう…

そんなみことを心配して、迎えに来た沙羅。

「救命の仕事をしていると思うんだ。人生なんていつ終るか分からない。幸せな毎日が突然終わっても不思議じゃないんだって。

それが運命だって言われたら、おれには何もできない。救いたいのに、生きていて欲しいのに」と言うみことを抱きしめる沙羅。

「大丈夫、みことなら大丈夫」と。

翌日は、沙羅の誕生日。

廉も忙しい中で休みをとり、花巻家料理担当の藍はケーキを作り、みことはオレンジ色のマリーゴールドの花束…毎年恒例の家族全員での誕生日パーティ。

「日本を出て、キレイなものをたくさん見たい!」沙羅の願い。

誕生日パーティの夜、出会った時と同様に手を合わせたみことと沙羅。みことが、死の運命と向き合う覚悟を決めてのことだった。

そこで見たのは、1年後、28歳の誕生日に沙羅が亡くなるという運命。

もしそれが運命だとしても、俺はあきらめない、愛するこの人を死なせるわけにはいかない。

 

一話から衝撃の展開です。

まさかの沙羅に死の運命が!!

今まで、兄・廉とも手を合わせることを避けていたのに、沙羅には自分から手を合わせにいったみこと。

勇気と覚悟を感じましたが、それでも1年後とは短すぎます…

運命を変えることができるのか!死の運命を知ったみことは、運命を変えるために何をするのか!今後の展開が気になりますね。

1話ネタバレをトピックスで紹介

「4分間のマリーゴールド」1話ネタバレをトピックス形式でご紹介します。

ネタバレ1話ー① きょうだいの顔面偏差値が高い!

きょうだいの顔面偏差値が高すぎ。美男美女揃いに視聴者がいきなり興奮していました。

横浜流星が高校生役

菜々緒がナチュラルメイクで美しい。悪女じゃなくて清純派

福士蒼汰の着替えシーン。筋肉がちらっと見えて、心臓に悪すぎ!

桐谷健太も兄弟思いの頼りがいのある兄役でかっこいい♪

こんな兄弟、いますかってくらい美男美女ぞろいでしたね。

Twitterでも美男美女の神ドラマと話題

Twitterでも美男美女の神ドラマと話題でしたので、ツイートを載せてみました。

ネタバレ1話ー② 福士蒼汰の心臓マッサージの演技が変?

みことを演じる福士蒼汰の心臓マッサージが何か変?と話題です。

私も見てみましたが、座ってする心臓マッサージのシーンが多く、下半身など、難しそうですよね。

Twitterの反応も見てみました。

Twitterでも心臓マッサージが話題

ネタバレ1話ー③ 手を合わせた人の最期が見える能力が辛い

主人公・みことの能力が辛いですよね。

手を合わせた人の最期が見えてしまう能力なんて…

特に救命士だと、今救いたい命があるから仕事としているはずなのに、救えないことを先に知ってしまうという辛さがあります。

Twitterでもなぜ救急士になったのかと話題

ネタバレ1話ー④ 子役たちも犬のシロもかわいい!

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ4(引用元:Twitter/@dorama_lab7)

子役を演じていたのは誰?と話題です。

兄の廉は父の再婚当時もそこそこ大きかったので、桐谷健太が演じていましたが、沙羅・みこと・藍は子役もいて、とてもかわいかったですね。

子役は誰が演じていたのかも今後調査していきたいと思います。

しかも、菜々緒の子役をした女の子は、手足が長くて菜々緒の子役といっても納得でした♪

個人的には、子役のキャスティングにも制作サイドのこだわりを感じました。

また、犬のシロもとてもかわいかったです!犬好きとしては、それだけでも癒しですね。

このトピックスがTwitterでも話題

ネタバレ1話ー⑤ 菜々緒のショートパンツからの美脚にくぎ付け

今回、沙羅を演じる菜々緒美脚に目がくぎ付けになった方が多かったのではないでしょうか!!

今までの菜々緒はヒールをはいた役というより、素足でラフな格好が多いです。

素足だからこそ、ショートパンツからの美脚が目立ち、キレイすぎて女性の私でもくぎ付けになってしまいました(笑)

Twitterでも話題になっていたので、反応を見てみました。

Twitterでも菜々緒(お姉さん)の美脚が話題

第1話を振り返って視聴するのも良さそうですね。

ネタバレ1話ー⑥ 鈴木ゆうかが可愛い!

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ5(引用元:Twitter/@sk1368531)

藍に恋する同級生役で鈴木ゆうかさんが出演されていますね。

藍がツンとしてきたら、落ち込んだふりをしながらも、前向きで可愛かったです。

「またデートしようね」ってヤバくないですか(笑)?

鈴木ゆうかさんの可愛さへのコメントも多くありました。

このトピックスがTwitterでも話題

ネタバレ1話ー⑦ 横浜流星がエプロン姿でケーキ作り!シスコンでヤバイ

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ6(引用元:Twitter/@m72558966)

横浜流星さんが一番年少なのに料理担当という役なのですが、エプロン姿でケーキを作っている姿に視聴者は悶絶でしたね。

放送後に横浜流星さん着用のエプロンを探す女性も多くいたようですよ♪

しかも作っているのが姉の誕生日ケーキだなんて…

勉強よりも大切な家事が、お姉さんのケーキ♡皆さんも姉になりたい、ってきっと思いましたよね?

シスコンの様子も、本当にキュンキュンするヤバさでしたね。

Twitterでも反響がすごかったです♪

横浜流星の制服姿&シスコンが話題

ネタバレ1話ー⑧ オレンジのマリーゴールドの花言葉は『予言』で沙羅が誕生日に死ぬ?

4分間のマリーゴールド1話ネタバレ7(引用元:Twitter/@naluv_s)

毎年沙羅の誕生日にみことがプレゼントするというオレンジのマリーゴールド、花言葉が『予言』だとか…

しかもみことが手を合わせて判明したのは、沙羅の死の運命。

1年後の誕生日に亡くなるとでました。タイムリミットまであと一年、みことは予言された運命を変えられるのでしょうか?

オレンジのマリーゴールドには意味があったとTwitterでも話題に!

このトピックスがTwitterでも話題

→「4マリ」を公式でフル視聴≫

4分間のマリーゴールド2話~8話のあらすじネタバレ

2話のあらすじネタバレ

ドラマ2話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

1年後の誕生日に最愛の義姉・沙羅(菜々緒)が死ぬ運命にある―――。
みこと(福士蒼汰)は、沙羅と初めて会った日に視えた“死の運命”が今も変わっていないことに動揺するが、絶対に沙羅の運命を変えると心に誓う。

沙羅のことを過剰に心配し始めたみことの異変に気づいたのは藍(横浜流星)だった。藍は、みことの様子に違和感を覚える。

そんな藍にも、実は1人で抱えている秘密があった…。
なぜ料理を作り始めたのか、その理由や家族への思いを知ったみことは、藍に“死の運命”が視える特殊能力があることを告白する。

ある日、みことは救急出動した先で、藍が料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)と出会う。和江は、過去に息子を亡くした寂しさからむやみに救急車を呼び困らせていた。
しかし数日後、和江が本当に病で倒れてしまう。和江の救命に駆けつけたみことは、和江の手に触れた際、彼女の“死の運命”を視てしまい…

ドラマ2話の視聴者の反応

3話のあらすじネタバレ

ドラマ3話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

みこと(福士蒼汰)は緊急出動した事故現場で廉(桐谷健太)の親友であり、幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)と再会する。フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は、次の仕事で日本を発つまで花巻家で暮らすことになる。

藍(横浜流星)の手料理で皆が食卓を囲む中、広洋は、絵を描くために様々な世界を見てみたいと言う沙羅(菜々緒)に、自分のアシスタントとして一緒に海外を旅しないかと誘う。
沙羅も乗り気になり、みことは複雑な感情を抱く。みことは沙羅の夢を応援したい反面、沙羅との残された時間を考え苦悩する。

そんな中、みことは救急で向かった工事現場で不意にケガを負ってしまう。
それを聞いて心配で駆けつけた沙羅に対して、みことは敢えて平静を装い、海外行きの背中を押してしまう…。

ある雨の日、車で駅まで沙羅を迎えに行ったみこと。
やはり海外には行って欲しくないと思い切って伝えようとしたみことに、沙羅は突然秘めていた思いを告白し…!?

ドラマ3話の視聴者の反応

4話のあらすじネタバレ

ドラマ4話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

「ずっと好きだった」とお互いの気持ちを確かめ合ったみこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)。
2人は、しばらくは自分たちのことを、廉(桐谷健太)や藍(横浜流星)、広洋(佐藤隆太)に気付かれないように“秘密の恋”を育む。

救命のスキルを上げたいみことは、気管挿管の研修で赴いた病院で誰も見舞いに来ない入院患者の二条梓(筒井真理子)と出会う。
梓は食道がんを患っていた。唯一の身内である娘と、あることをきっかけに長い間会っていないという梓に、心配したみことは手術の前に娘へ連絡することを勧めるが、「娘に私は必要ない」と拒まれてしまう。
「家族が家族でなくなるのなんて一瞬です」と呟く梓が気になるみこと。

ある夜、広洋の誘いで廉を除く花巻家の面々は神社の秋祭りへと向かう。
その最中、愛犬・シロとはぐれてしまい、留守番中の廉も自宅を飛び出し皆で探し回る。
自宅に戻っていたシロを広洋らが見つけ一安心するが、見つかったことを知らない廉は神社へ。
一方、みことと沙羅は神社で二人きりになり、初めてのキスをする。そこを偶然廉が目撃してしまい…
家長として複雑な想いを抱いた廉は、みことに「沙羅を好きでいるなら、俺はおまえの家族をやめる」と宣言する。

ドラマ4話の視聴者の反応

5話のあらすじネタバレ

ドラマ5話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

廉(桐谷健太)に沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと(福士蒼汰)。全く信じない廉だったが、藍(横浜流星)が最近のみことの様子が変だと口にしていたことから、ひっかかりを感じる。

そんな中、廉の職場の先輩である原田治(橋本じゅん)の妻・理沙(七瀬なつみ)が倒れ、みことたち救急隊が出動する。搬送中に彼女と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するというビジョンを視てしまう。みことは死の運命を変えたい一心で、廉にもその事実を話すが相手にしてもらえない。

しかし数日後、理沙は亡くなり、みことが言った通りの光景を廉は目の当たりにして愕然とする。沙羅の死の運命が本当だと悟った廉は、みことの目の前で泣き崩れてしまう。
そして、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。

みことは、沙羅の運命を変えるために、これまで一人で抱えていた“死の運命”が視える能力のことや、沙羅の”最期の瞬間”を廉と藍に詳しく話し…。

ドラマ5話の視聴者の反応

6話のあらすじネタバレ

ドラマ6話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

年明けて、みこと(福士蒼汰)が視た沙羅(菜々緒)の運命の日まで9カ月を切った。
みことと同様に廉(桐谷健太)と藍(横浜流星)も沙羅の運命を変えるために試行錯誤するが、何が起きるか分からないまま時間だけが過ぎていった。

ある朝、みことはいつものように沙羅と洗濯物を取り込んでいて、ふと沙羅に「結婚しよう」と言い出す。この何気ない日常の幸せに感極まって出た言葉だった。
みことからのプロポーズを喜んで受け入れる沙羅。しかし、2人の結婚を知った廉から「もし、沙羅の命を守れなかった時のことを考えているんじゃないか?」と言われ、みことは否定しつつも、動揺する。

一方、みことの後輩・上田(伊藤あさひ)は、救命の現場での重篤な事案が続いていたことから、心身ともに疲弊し、救急隊から内勤への異動を願い出るべきか考えていた。
ある日、非番の上田は男児が突然倒れる現場に遭遇する。そこに駆けつけたみことは、新人救命士だった頃に同じケースで救えなかった命があったことを思い出す。

そんな中、沙羅が、やっぱり結婚はやめようと言い出し…。

ドラマ6話の視聴者の反応

7話のあらすじネタバレ

ドラマ7話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)の婚約パーティーが花巻家で開かれ、みんなに祝福される2人。
そんな中、藍(横浜流星)は進路について悩んでいた。藍は、廉(桐谷健太)の言う通りに大学進学の準備を進めるが、本当は料理の勉強をしたいという思いを抱いていた。
みことと沙羅は藍の夢を応援するが、高校を中退したことで苦労した廉は、学歴が必要だと考え猛反対する。

ある日、廉は実家の老舗旅館を継いだ元恋人の千冬(磯山さやか)と再会し、食事をする。夫と共に旅館を切り盛りし、今は幸せに暮らしているという千冬の言葉に、廉は別れて正解だったと自分に言い聞かせるが、千冬への未練を断ち切れず…。

そんな中、迎えた藍の大学受験当日。兄弟に見送られ会場に向かった藍だったが、思わぬ行動に出る。それが発端となり、廉と藍は初めて本音をぶつけ合う。
花巻家崩壊の危機か!? そして、ついに沙羅の身体に異変が起き…。

ドラマ7話の視聴者の反応

8話のあらすじネタバレ

ドラマ8話のあらすじと視聴者の反応をご紹介します。

1年後の誕生日に最愛の義姉・沙羅(菜々緒)が死ぬ運命にある―――。
みこと(福士蒼汰)は、沙羅と初めて会った日に視えた“死の運命”が今も変わっていないことに動揺するが、絶対に沙羅の運命を変えると心に誓う。

沙羅のことを過剰に心配し始めたみことの異変に気づいたのは藍(横浜流星)だった。藍は、みことの様子に違和感を覚える。

そんな藍にも、実は1人で抱えている秘密があった…。
なぜ料理を作り始めたのか、その理由や家族への思いを知ったみことは、藍に“死の運命”が視える特殊能力があることを告白する。

ある日、みことは救急出動した先で、藍が料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)と出会う。和江は、過去に息子を亡くした寂しさからむやみに救急車を呼び困らせていた。
しかし数日後、和江が本当に病で倒れてしまう。和江の救命に駆けつけたみことは、和江の手に触れた際、彼女の“死の運命”を視てしまい…

ドラマ8話の視聴者の反応

放送終了後に追記していきます。

9話のあらすじネタバレ

追記していきます。

ドラマ9話の視聴者の反応

追記していきます。

4分間のマリーゴールド最終回のネタバレ

追記していきます。

最終回のストーリーをネタバレ

ドラマ最終回の考察はこの項目でチェック≫

追記していきます。

最終回ネタバレをトピックスで紹介

追記していきます。

4分間のマリーゴールドと花言葉の意味

4分間のマリーゴールド原作ネタバレ

「4分間のマリーゴールド」の物語を動かしていく鍵となるのは、「4分間」という時間と「マリーゴールド」の花言葉の意味ではないでしょうか?

4分間の意味とは

やはり「4分間」というそれほど長くもないようで、とても長く感じられる蘇生との分岐点。

その緊張を味わい続ける救命士であるみことが、人の最期が視えてしまうという運命を背負う設定がまず切ないですよね。

そして愛する者の最期が視えてしまったとき、人はどんな行動をとるのか

あなたならどんな行動をとりますか?

私だったらこっそり隠れて号泣するかもしれません…。

マリーゴールドの花言葉が意味するものと物語のリンク

上の画像で菜々緒さん演じる沙羅が持っているマリゴールドのブーケは、ラウンド型のブーケに見えます。

ブーケというよりは、装飾が施されていない花束に近いもの。

マリーゴールドはあまりブーケには使われない花のようです。

バラやカサブランカ・ガーベラ・トルコキキョウといった花の花言葉が一般的には結婚式向きのようですね。

では、マリーゴールドの花言葉はどのような意味があるのでしょうか。

  • 絶望健康
  • 別れの悲しみ
  • 変わらぬ愛
  • 嫉妬
  • 生命
  • 真心

 

これら以外にも、マリーゴールドには白や黄色・オレンジなどがあり、色によって花言葉の意味合いがかなり違います。

「4分間のマリーゴールド」で鍵となっているマリーゴールドはオレンジ色で「真心」と「予言」といった意味が込められているそうです。

恋愛の意味合いで送られる花ではないようですし、茎が折れやすいため、ブーケにあまり使われないようですね。

物語の中では「健康」や「生命の輝き」という意味合いが強かったところからの恋愛への変化かと思われるので、思い出深いオレンジのマリーゴールドがブーケとして選ばれたのかもしれませんね♪

 

漫画家はふたりいた?原作者もネタバレ!

原作者・キリエ先生は、画力が高くリアリティのある表現力が高い評価を受けている漫画家として有名な方々です。

方々…なんて表現、おかしいと思いますよね?

実はキリエ先生は姉妹の漫画家で、二人でひとりなのです。

ご存じでしたか?

姉妹は福岡県出身でとっても仲良し。

【桐衣ななみ】

性格:明るく社交的だけど、小心者で怠け者

趣味:映画鑑賞と食べ放題のレストラン巡り

高校卒業して介護福祉専門学に通いヘルパーになる

【桐衣ともよ】

性格:性格は内向的で落ち込みやすいけど、立ち直りも早くけっこう情熱的

趣味:趣味は映画鑑賞と食べ放題のレストラン巡り

お姉さんが好きで、一緒に働こうと思って、ヘルパーになる

キリエ=桐衣。

苗字だったのですね!

お姉さんのななみさんが妹のともよさんを誘って漫画家になったのだそうです。

そんな仲良し姉妹漫画家が描くマンガだと思うと、より一層楽しみが増しますよね♪

「4分間のマリーゴールド」は小説も発売!

「4分間のマリーゴールド」は10月にノベライズ化ということで、ドラマ化とタイミングを同じくしての発売です。

マンガの世界観をそのままに、みことと沙羅との出会いやその後までが描かれる、正にファン待望の小説です。

著者は小説家の桐衣朝子氏…

桐衣→きりえ→キリエ…えっ!!!

そうです。桐衣朝子氏はキリエ先生の実のお母さんなのです。

お母さんの朝子氏もとっても勉強熱心な方のようです。

46歳で大学へ入学、52歳で大学院入学、62歳で小学館文庫小説賞受賞。

著書には『薔薇とビスケット』があるとのことで、正に創作一家。

キリエ先生の画風や創造性はお母さんから受け継いだのでしょうね。

母子だからこそ無条件に通じ合う「4マリ」の世界、是非堪能してみてください!

→ドラマ「4マリ」を公式で全部見る!

「4分間のマリーゴールド」原作ネタバレや最終回結末!まとめ

今回はドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作や結末のネタバレ、ドラマのラストの考察をしてまいりました。

原作を読んでからドラマ「4分間のマリーゴールド」を楽しみたい!という方は、これでばっちりですね!

「4分間のマリーゴールド」は原作の結末が感動的なので大きく変わることはないという可能性が高そうです。

でも「もしかしたら違うかも?」と思えば、ラストシーンに期待が高まります。

原作とドラマの違いを確認するのも、「4分間のマリーゴルド」の醍醐味になりそうです