秋ドラマ2019

2019秋ドラマおすすめ&評価に本当の満足度のまとめ!

2019秋ドラマおすすめ&評価に本当の満足度をまとめました!2019秋ドラマの視聴率についても詳しく解説!

視聴者のおすすめや高評価なのはどのドラマとなるのか?各ドラマの平均視聴率は?など詳しくご紹介します。

ドラマ好きな方は2019秋ドラマおすすめ&評価をぜひ参考にしてください。

フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日他各局で放送された2019年秋ドラマは注目のドラマばかりでしたね!もう一度見たいドラマもチェックしておきましょう。

2019年秋ドラマのおすすめ&評価発表!

2019年秋ドラマも終盤に差し掛かってきました!気になっているドラマがどのような展開になっていくのか楽しみですね。

そこで、初回注目のドラマからこれまでの内容を踏まえて、2019年秋ドラマのおすすめ&評価を発表します!

注目俳優が出演することでおすすめのドラマは、阿部寛が独身男を演じるまだ結婚できない男』、木村拓哉がフランス料理人を演じる『グランメゾン東京』、ディーン・フジオカが名探偵を演じる『シャーロック』。

大物俳優たちが2019秋ドラマを盛り上げました!

偏屈独身阿部寛が繰り広げる変人っぷりがパワーアップしていて、毎回笑ってしまいました。阿部寛の演技力についついドラマにのめり込んでしまいますよ!

国民的人気を誇る木村拓哉が演じるのは、型破りなフランス料理店の料理人。思っていたより面白いとの評判です。木村拓哉の料理人ぶりがはまり役!

ディーンフジオカ頭脳派シャーロック役は緊張感があり目を見張ります。流れるような演技に惹かれる人が続出!ディーンフジオカの高貴さ、上品さにも注目です。

ここからは【2019年秋ドラマを視聴率で評価】や、【視聴者が選んだ2019のおすすめ秋ドラマ】などもご紹介しますので、引き続きご覧ください!

2019年秋ドラマを視聴率で評価

2019年秋ドラマの平均視聴率をランキングにしてまとめました!どのドラマが高視聴率となっているのでしょうか。

TOP1:ドクターX6

2019年の秋ドラマ視聴率TOP1は「ドクターX6」です。

  • 米倉涼子主演
  • 木曜よる9:00
  • テレビ朝日系列
  • 全話平均視聴率:18.4%

 

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の待望の第6シリーズ。米倉涼子演じる天才フリーランス医師・大門未知子は群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌う。

専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む、異色・孤高・反骨の天才外科医が、第4、第5シリーズの舞台である日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」に再び現れるところから物語は展開する。

名ゼリフの「私、失敗しないので」「いたしません」と超一流の腕をもつフリーランス女性外科医の活躍を描く。病院や医局を転々としながら対立する蛭間(西田 敏行)や海老名(遠藤 憲一)のコミカルなやり取りも見どころ。

ドクターX6はU-NEXTで

TOP2:相棒 season18

2019年の秋ドラマ視聴率TOP2は「相棒season18」です。

  • 水谷豊主演
  • 水曜よる9:00
  • テレビ朝日系列
  • 全話平均視聴率:14.9%

 

水谷豊演じる杉下右京は優秀なキャリアをもつ。しかし、変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している。右京と相棒である冠城亘(反町隆史)は法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向。

シーズン5で右京の部下についた相棒・冠城亘と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して刑事の活躍を描く。

相棒・冠城亘、右京の友人の鑑識、特命係の協力者と協力しながら、難事件の捜査を展開し、謎を解き明かしていくミステリードラマである。

衝突と摩擦を繰り返しながらも、信頼という絆を築いてきた名コンビも5シーズンを迎える。

ドラマは杉下右京が失踪したところから始まる。最果ての離島を舞台に国家を揺るがす巨大陰謀に5年目の特命係が壮大なミステリーに挑む!

相棒season18はU-NEXTで

TOP3:グランメゾン東京

2019年の秋ドラマ視聴率TOP3は「グランメゾン東京」です。

  • 木村拓哉主演
  • 日曜よる9:00
  • TBS系列
  • 全話平均視聴率:12.4%

 

木村拓哉が演じるのは、型破りなフランス料理シェフ。

料理の才能からパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得。しかし、カリスマシェフともてはやされ慢心する一方でどうしても三ツ星には届かない。そんな時、店での大事件から店も仲間もすべてを失ってしまう。

どん底まで落ちたシェフ尾花夏樹(木村拓哉だったが、女性シェフ早見倫子(鈴木京香)と出会い世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる。

人生につまずいた男がもう一度夢に向かう、大人の青春をかけたヒューマンストーリー
果たして彼のレストランは三つ星を獲得することが出来るのか!

プロ級の料理の腕前を持つことでも知られている木村拓哉がドラマで見せるシェフの演技力にも注目が集まる。

グランメゾン東京は『Paravi』で

TOP4:同期のサクラ

2019年の秋ドラマ視聴率TOP4は「同期のサクラ」です。

  • 高畑充希主演
  • 水曜よる10:00
  • 日本テレビ系列
  • 全話平均視聴率:10.6%

 

高畑充希が演じる主人公・北野サクラは過疎の離島で育ち、北の小さな離島から1人上京する。

大手ゼネコン「花村建設」に入社したサクラは、入社式で「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」が夢だと社長に宣言する。

夢に向かい、脇目も振らずに突き進むサクラ。最初は遠巻きに見ていた同期たちも、徐々にサクラのペースに巻き込まれていく。

社長の理不尽な言動に忖度できないサクラは、思わぬ事態を引き起こすが、同期たちは見守り支えようとする。

どんな逆境にも自分を貫く主人公・サクラと、ヒロインの生きざまを見守った同期たちの10年間の物語1話ごとに1年ずつ丁寧に描いていく意欲作

同期のサクラは『Hulu』で

TOP5:シャーロック

2019年の秋ドラマ視聴率TOP5は「シャーロック」です。

  • ディーン・フジオカ主演
  • 月曜よる9:00
  • フジテレビ系列
  • 全話平均視聴率:9.9%

 

ディーン・フジオカが演じるのは、天才かつ危険な探偵・シャーロック。名探偵・シャーロック(ディーン・フジオカ)と医師・ワトソン岩田剛典)がバディを組んで難事件を解決していく古典ミステリーを令和の東京を舞台に描く。

日本版シャーロック・誉獅子雄(ディーン・フジオカは頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、難事件の捜査を請け負っている。

誉獅子雄(ディーン・フジオカと、とある事件で出会った精神科医である日本版ワトソン・若宮(岩田剛典が、難事件を解決していくドラマ。

ディーン・フジオカが世界一有名な名探偵シャーロック・ホームズの現代日本版をどのように演じ、キャラクターを作っていくのかにも注目!

シャーロックは『FODプレミアム』で

TOP5の平均視聴率を詳しくご紹介しました。

他のドラマ平均視聴率も気になりますね!代表的な2019秋ドラマ視聴率はこちらです。

TOP6まだ結婚できない男(火曜21時)9.3%
TOP7俺の話は長い(土曜22時)8.4%
TOP8G線上のあなたと私(火曜22時)7.5%
TOP994分間のマリーゴールド(金曜22時)7.3%
TOP10ニッポンノワール刑事Yの反乱
(日曜22時30分)
6.7%
TOP11特命刑事カクホの女2(金曜20時)5.1%
TOP12モトカレマニア(木曜22時)4.4%
TOP13ハル総合商社の女(月曜22時)4.3%

※2019年12月5日時点での情報です。

TOP1からTOP5の『ドクターX6』『相棒season18』『グランメゾン東京』『同期のサクラ』『シャーロック』。視聴者の年齢層も幅広く家族で楽しめるドラマが上位を占めている傾向にありました。

ドクターX6』『相棒season18』は初回から好発進で、人気シリーズだけあって毎回安定の高視聴率。大門未知子のブレないキャラと、他にはない医療ドラマの展開が高視聴率のかぎとなりました。

同期のサクラ』は初回はそれほど視聴率が高くなかったものの、じわじわと視聴率を上げてきました。高畑充希演じるサクラの憎めない素直なキャラクターと働いている人なら誰もが共感するセリフやシチュエーションが視聴者の心を掴んだのでしょう。

前評判が良かった『まだ結婚できない男』は予想外に伸び悩みました。前作が人気だっただけに、期待が高かったので残念。視聴率低迷の理由は新キャスティングにあったようです。

視聴者が選んだ2019のおすすめ秋ドラマ

『コンフィデンス』誌による視聴者ドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の結果から、初回満足度がランキング化されました!(100Pt満点で換算)

  • 96Pt 米倉涼子主演のドクターX ~外科医・大門未知子~(テレビ朝日系) 
  • 95Pt 木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京(TBS系)
  • 93Pt 阿部寛主演のまだ結婚できない男(関西テレビ・フジテレビ系)

※10月21日までに開始した、帯ドラマ以外のドラマを集計。『左ききのエレン』『決してマネしないでください。』『おっさんずラブ in the sky』は放送前のため除外。

それでは、視聴者が選んだ2019のおすすめ秋ドラマTOP3は視聴者にどう評価されているのでしょうか。詳しくご紹介します!

TOP1:ドクターX 6

2019秋ドラマ視聴者のおすすめTOP1は「ドクターX6」です。

毎回同じパターンであるにもかかわらず、人気が絶えないのは毎回旬の芸能人や時事問題をうまく取り入れてるからでしょう。

シリーズ6はドラマの内容も時代と共に進化し、医療におけるコストカットやAI導入など最旬の話題も盛り込んでいたのが新鮮。

市村正親を始めとした新キャストもドラマの展開をさらに盛り上げました。前シリーズからの西田敏行、岸辺一徳との絡みも健在で面白みが増したのも人気がある理由の一つです。

ドクターX6はU-NEXTで

TOP2:グランメゾン東京

2019秋ドラマ視聴者のおすすめTOP2は「グランメゾン東京」です。

TBS日曜21時の王道という感じで胸が熱くなるドラマ。木村拓哉をはじめとした豪華キャストの演技力が素晴らしく、フランス料理にかける思いが伝わってくるようです。

毎回紆余曲折があり仲間と共に乗り越えていく様が見ていて気持ちが良く、見応えがあります。毎回モチベーションを上げてくれる特別なドラマです。

木村拓哉の細やかな演技に引き込まれながらも、ドラマを見るとフランス料理を食べたくなる人続出!

グランメゾン東京は『Paravi』で

TOP3:まだ結婚できない男

2019秋ドラマ視聴者のおすすめTOP3は「まだ結婚できない男」です。

13年ぶりの続編として復活した阿部寛主演の『まだ結婚できない男』は、前作の人気で視聴者の期待が高まるプレッシャーの中、阿部寛の見事な演技で見応えあるドラマとなりました。

前作の雰囲気を変えないまま、さらに面白くパワーアップした阿部寛の演技力はさすがの実力としか言いようがありませんね。

阿部寛演じる桑野信介のひねくれ偏屈の考えは思わず笑わせてくれます。13年経ってもまだ結婚できず、女性陣との掛け合いもさらに面倒になっているところも見どころです!

まだ結婚できない男は『FODプレミアム』で

2019秋ドラマを勝手にランキング

ドラマ好きの私が2019秋ドラマを勝手にランキングしちゃいます!

みなさんもお気に入りのドラマをランキングして2019秋ドラマを振り返ってみませんか。

TOP1:同期のサクラ

私が選ぶTOP1は『同期のサクラ』。一緒に働いた同期というのは特別なもの。その同期の仲間たちが目標に向かって困難に立ち向かいながら、成長していく姿は大変共感できました。

同期入社の仲間たちの10年間の記録を一年一話という形式で描いてく演出にも新しさを感じます!

そして、森山直太朗の主題歌『さくら』はいつの時代になっても、流れるたびに心に響く名曲でドラマの感動をさらに盛り上げてくれました。

同期のサクラは『Hulu』で

TOP2:まだ結婚できない男

私が選ぶTOP2は『まだ結婚できない男』。

53歳になった桑野さんが、偏屈さに一層磨きがかかり相変わらずの桑野節炸裂が面白い!独身生活を謳歌している姿は見ているだけで楽しくクスッと笑ってしまいます!

女性陣のキャストが一新して、隣に引っ越してきた女性や、弁護士、コーヒーショップの女性たちと桑野がどう絡んでいくのか?桑野さんの恋愛の行方は毎回気がかりです。

笑いあり・涙あり・恋愛ありで見どころが満載の『まだ結婚できない男』は阿部寛さんの演技力が最大の魅力!

まだ結婚できない男は『FODプレミアム』で

TOP3:グランメゾン東京

私が選ぶTOP3は『グランメゾン東京』。

木村拓哉さんのドラマはいつも入り込んでしまいます。それは、木村拓哉さんの演技力が素晴らしいからでしょう。

『グランメゾン東京』は演出にも出演者にも品格を感じる完璧なドラマ。料理にかける情熱・努力が伝わってきて、こちらまで前向きな気持ちになり、胸が熱くなります!

料理も繊細で店の雰囲気もオシャレで、時間をかけて丁寧に作り上げているのが良く分かるドラマです。

グランメゾン東京は『Paravi』で

勝手に選んだランキングをご紹介しました!

皆さんもそれぞれ好きなドラマやお気に入りのドラマがありますよね。お気に入りのドラマを何度も見たくなってしまうのは、演出や出演者が素晴らしいからなのですね!

2019秋ドラマのおすすめ&評価まとめ

2019秋ドラマおすすめ&評価に本当の満足度を詳しくご紹介しました!

おすすめ&評価や視聴率はいかがだったでしょうか?自分の好きなドラマは高評価になりましたか?

視聴者の感想からドラマへの満足度も感じられ、とても参考になるものばかりでした。

2019秋ドラマおすすめ&評価や視聴率を参考にして2019ドラマを振り返ってみましょ
う。そして、次回2020冬新ドラマにも期待したいですね。

error: Content is protected !!