小池栄子肌が綺麗で老けない?スキンケアや化粧水と美容法を知りたい!

小池栄子さんといえば、肌が綺麗で老けないと評判です!

綺麗な肌をキープするためにどんなスキンケアをしているのか、

また、使用している化粧水や、実践している美容法などを知りたいですよね?

小池栄子さんは、グラビアアイドルとしてデビューした後、

女優としても多くのドラマやCMにも出演し大活躍されていますね。

今回は、肌が綺麗で老けないと話題の小池栄子さんのスキンケアや

使用している化粧水、実践している美容法などを調べてみました。

(引用元:twitter/@T4JHXL5ZWMKeZ3Q)

小池栄子の肌は綺麗で老けない?Twitterの反応は?

小池栄子さんの肌は綺麗で老けないという噂がありますが、

みんなはどう思っているのでしょうか?

twitterでのみんなの反応を載せていきますね。

実際もお綺麗なのですね。とてもうらやましいです。

年齢を重ねても綺麗なお肌を保つ小池栄子さんの普段のスキンケアや美容法が気になりますね。

私たちでも実践できるような美容法はあるのでしょうか?

小池栄子のスキンケアや美容法をご紹介

(引用元:twitter/@ytvdrama)

小池栄子さんのお肌は綺麗ですべすべで「老けない」と言われています。

同年代の女優さんはどんな方がいるのでしょうか?

小池栄子さんの生年月日は、1980年11月20日

同じ1980年生まれは、広末涼子さん、壇蜜さん、田中麗奈さん、酒井若菜さん など

この中でも、肌のハリや艶は小池さんが上位にくるのではないでしょうか?

そんな小池栄子さんの美容法は、

まずは、岩盤浴やピラティスに行って汗をかき、代謝を上げること!!

お風呂では30分ほど半身浴して、休日も体を動かすようにしていて、家では暖房はつけずに加湿器をずっとつけていたり、常に体がポカポカになるように心がけているのだそうです

次に、食生活では、繊維質の多いものや、カスピ海ヨーグルトなどを食べ、肉の脂身や皮、揚げ物はなるべく摂らないようにするなど、体の中からきれいにするための努力を欠かさないなど食べ物にも気をつけているそうです。

また、毎朝豆乳を飲み、納豆を食べるようになってからは、以前あった吹き出物がきれいになったとのことです。

その他にも、もろみ酢・ゴマ・アセロラ・コエンザイムQ10のサプリを摂るようにしているそうで、食事で補いにくい栄養成分は、サプリなどを上手に活用されているのですね。

小池栄子さんの「老けない」理由は食生活にありそうです。

化粧品やエステにばかり頼るのではなく、身体の中から綺麗になるように努力されていてとても素敵ですね。

小池栄子さんは、美容に対する意識がとても高いということがよくわかりました。

小池栄子は化粧水や基礎化粧品は何を使っているの?

 

小池栄子さんは普段どんな化粧水を使っているのでしょうか?

調べによると、以前CM出演していた資生堂「専科」の化粧水を愛用しているようですが、ご本人は特にメディアで化粧品情報などを発信されていないですので、もしかしたらとっておきの基礎化粧品を使っているのかもしれませんね。

まずは内側からの美しさを追及している小池栄子さん、使用している基礎化粧品を引き続き調査したいと思います。

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」でも、やっぱり小池栄子は綺麗!

小池栄子さんは年を追うごとに綺麗になっていくと専らの噂ですね。

2019年夏ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」でも、やはりその美しさは評判のようでした。

「年齢と共に綺麗になった」

私もそんな風に周囲から言われるよう、小池栄子さんを見習って食生活から変えていきたいと思います。

どんどん綺麗になっていく小池栄子さんが出演する2019年ドラマ、「わたし旦那をシェアしてた」最新話は、こちらからご視聴が可能です。

n小池栄子肌が綺麗で老けない?スキンケアや化粧水と美容法を知りたい!・まとめ

小池栄子さんといえば、肌が綺麗で老けないという噂があり、

綺麗な肌をキープするためにどんなスキンケアをしているのか、

また、使用している化粧水や、実践している美容法などを調べて

お伝えしてまいりました。

同性からの支持も高く、今や演技派といわれ、テレビ、ドラマ、CM、舞台と大活躍の

小池栄子さんの「老けない」理由は、普段から食事に気をつかったり、代謝を上げる努力などをして、身体の外側からも内側からも美を追求されていたからでした。

  • 実際も肌が綺麗
  • 岩盤浴やピラティスで代謝を上げる
  • お風呂で半身浴
  • 家では暖房はつけずに加湿器
  • 毎朝豆乳を飲み、納豆を食べる
  • もろみ酢・ゴマ・アセロラ・コエンザイムQ10のサプリを摂るようにしている
  • 繊維質の多いものや、カスピ海ヨーグルトなどを食べ
  • 肉の脂身や皮、揚げ物はなるべく摂らないようにする
  • 「専科」の化粧水を愛用(かも)

 

今日からでも実践できそうな美容法がたくさんありましたね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!